20170507_2.jpg

突然、本文とは何の関係ない先日のライブ写真を載せておきます。
 
 
 
 
数日前、街の某所にてチーズを眺めていたんです。

すると、なんだかややこしそうなオッサンが入ってきて、
私とチーズの間に立ちはだかりました。
 
とても邪魔だったんですが、我慢していると、
オッサンが店員を呼びつけ

「この30%OFFのチーズを昨日買ったんだよ」

と、言い始めました。



『もしや、昨日は30%オフじゃなかったのが納得いかない、みたいなクレームか?!』
と思って話を聞いていると



「パッケージの外に書かれている賞味期限と、中に書かれている賞味期限が違うんだよ」

と言い出し、陳列台に置かれているチーズの箱を、勝手に開け始めたのです。
ムチャクチャしよるな…と思いながらも、そりゃ大変だと思って、
オッサン以外の何も見えないぐらいの距離で俺は話を聞き続けていたら、、、


「このチーズは8個入りで、外側の期限までなら大丈夫だけど、中側記載の日までだと、毎日1個ずつ食べたら期限を過ぎてしまう! 普通、チーズなんて1日で全部食べるわけじゃないんだし、これは30%オフじゃなく、50%オフにするべきだろ」

と言い出したのです。
いや、、、お前の食べ方とか知らんし、何%オフかもお前が決めることじゃないし、
何を言い出したんだ、と(笑)


挙句、店員は「研修中」と書かれた札をつけているし、
こいつにそんな話して何かが解決するワケないがな、と。


突っ込みたいな〜と思いながらも、あまりにも近すぎて話しかけられずにいたら、
ようやくオッサンも私との距離が近すぎる威圧感に気づいたのか、振り返ったのです。
このとき、おそらく身長が近かったらキス寸前で「ドキッとする可能性もあったぐらいの距離でしたが、
幸か不幸か、圧倒的な身長差で、そうはなりませんでした。
いや、不幸なわけないか。。。



そのあと、上司か何かが出てきて
「それらも織り込み済みで30%オフ設定にしてますので〜」
と、ごくごく当たり前のことを説明している中、
私は研修中の店員からチーズを購入して帰宅しました。
 


Happy end