ということで、WaiveのBlu-ray「Days -in the future-」発送が完了しました。
  
1488810040759.jpg

1488809498495.jpg
 

もし、購入者で週が明けても届かない!(不在通知除く)場合は、
公式のインフォおよびLINE@まで連絡ください。
まだ、もうちょっとの間だけLINE@も開設しておきます。
(※逆に言うと、もうちょいで閉じると思います。月額費用かかるので、スンマセン)
 
 
さて、そんなこんなで実働の大半が2016年でしたが、
2015年終盤〜2017年序盤までの、Waiveに関する私の諸々の作業は、これにて基本的には完結しました。
(厳密には清算が終わっていない何かとか、後処理系の何かとか、まだ細々あるけど)
 
周りの方々に助けてもらいながらだったので、
ぶっちゃけ大したことはしていないんですが、何気に大変だったような気分になっています(笑)
  
 
そんなこんなをしているうちに、久々のソロのライブまでも2ヶ月を切りました。
実際は、そんなことないんでしょうけど
『なんとなくソロの方がレアなのでは!?』
という錯覚にさえ陥ってしまうほど久々ですが、

「バンドには解散があるがソロにはない ≒ 終わらない活動」
を意識してスタートしたものの、
さまざまな物理的理由で継続不能になることは大いにあり得るため、
とうの昔に「いつ終わりになるやもしれない」という覚悟もしているので、
「これが最後かも」「これが最後にならないように」に揺らされながら
精一杯楽しもうと思います。
 

そういう意味でもオフホワイトの歌詞は、2008年とかに書いたわりに
すでに深層心理で今の自分と大差ない感覚が湧き出始めていたのかなぁ〜……と、
思ったりすることもあったりなかったりするようなしないような感じ的な雰囲気っぽい何かに似たようなそうでもないような……みたいなところあるよね。
 
 
 
 
▼チケット買うなら、下記からヨロシク。
http://www.ys1126.com/live.html