年明けてからブログ書いてないやないか!
 
 
昨日、奈良のスタジオ「MORG」に行ってたんです。
相変わらず要塞っぷりに磨きがかかってました。
エンジニアの門垣氏は、かなりの変人です。
しかし、とてもアツい男で、俺みたいなテキトー人間からすると神々しいほどの努力家でもありますが、
名前が「よしのり」同士であるということがキッカケで知り合ったと言っても過言ではないという
かなり謎な関係も数年に渡って紡いでいくと、しっかりとしたものになっていくのだな……と
少し珍妙だが当然でもあるような不思議な感覚に陥りつつ、
「縁」ってのは、やはり存在するな〜なんて思った次第です。

 
 1483801857297.jpg


で、そのあとは東大阪に移動したんですが、

高速道路に乗る直前にコンビニに寄ったところ、

出口で、なんだか後ろをつけてくるオッサンの気配を感じたのです。




ワケあって、財布に結構な額の現金を入れていたので、

「スられたらマズイ」

と考え(額に関係なくマズイけども)、

財布をコートの内ポケットにそそくさと仕舞い、

車の鍵を開けたのです。



すると、後ろからオッサンが




「すみません」
 


と、声をかけてきました。
 

振り返り、あらためてそのオッサンをマジマジと見てみると、

寒い中、ずっと外にいたのか、鼻水を垂らしていて、

こう言うと何ですが、とてもみすぼらしいのです。



「何でしょうか?」



とりあえず話を聞いてみようとしたところ



「 仕事の予定が急に変わってしまって、今から京都の山科まで行かないとダメになって、けれど手持ちがないから電車賃の800円を貸してもらえませんか? こちらの住所なども教えるので、必ず返しますから……」


と涙目で鼻水垂らしながら言ってくるのです。



一瞬、どうしたものか……と躊躇したのですが、
さっきコンビニで買い物をしたお釣りで、小銭が600円ちょいあったので、
とりあえず財布から600円だけを出し


「返さんでいいので、これでとりあえず目的地の近くまで行って歩くなり何なりして。もしくは、ホンマに返す気があるんやったら、電車に乗りさえすれば降り口で駅員に事情言って身分証明したら後日返済で降りさせてもらえると思うから、そうして」


と言って、オッサンにあげたのです。



オッサンは



「ありがとう、ホンマにありがとう」



と言いながら、どっかに向かって歩き出したので

車に乗ってから、窓を開けて



「ちゃんと電車乗って目的地向かってよ。それ以外のことのためにあげたんちゃうからね」


と、念を押して、高速に乗ったのです。
運転中も、オッサンの鼻水が揺れる残像のようなものが何度も見えたような気がします。




そのあとは東大阪で打ち合わせを。

1483801866471.jpg

ツイッターでも前に触れた「セラコレ」や、

WaiveのEXシアター公演で、無意味に(笑)ステージに置いていた透明のギターや、

とにかく変なもん作ったり、変なことばっかりしているK氏との会でした。

(ちなみに写真の会社で働いてはるんですが、この会社自体は変なもの以外も作ってます。まぁ変なもののイメージのほうが俺的には圧倒的に強いけど)



そう遠くないうちに発表できるかな?という雰囲気にある某案件において、
ちょいと相談があったので、その話と、
それ以外にも2017年は、どんなことしたいか〜等を
女子かカップル、もしくは女性のいるファミリーしか来ないであろう店で
オッサン2人で生ハムのサラダをかっ喰らいながら閉店まで話し合いました。



相変わらず、変な人が周りに多いな、、、と痛感する正月です。