たまに大喜利やるんです。


でも「他人にユーモアの感覚を推し量られる感覚」が怖いのであまり得意ではなくて、「機械が全部考えてくれればラクなのにな」とよく思っていました。

そしたら、もうあるらしい。


2016-06-08_12h06_45
 
【世界初】大喜利ができる人工知能の開発者に会ってきた|オモコロ

というわけで取材したのがこちらの記事でございます。
けっこう濃いので時間があるときにでも。とても格好いいお二人でした。


ちなみに、大喜利βは詩の才能もあるようで。


漱石よりちょっといいぞ。




イベント2つ出ます。
ひとつめは今週末。


6月12日(日)
『会議室ゲームショウ2016』
会場:新宿ネイキッドロフト

出演者入り:17時
開演:19時(開場:18時)
終演:21時30分頃予定

大喜利×ゲームのあたらしい試み。「大喜利会議室」さんにゲストで招いていただきました。
詳細とチケットはこちらから!



もう一つは主催イベント。

syukyoga2


宗教画と聞いてサイゼの壁を思い出す人たちの集い 」 

OPEN 12:30 / START 13:00

前売¥1,800 / 当日¥2,000(税込・要1オーダー500円以上)
※前売券は5/31(火)正午12時よりe+にて発売!

宗教画と聞いてサイゼの壁を思い出す人たちの集い

【出演】品田遊(ダ・ヴィンチ・恐山)
【Guest】架神恭介(作家・漫画原作者)、原宿(オモコロ編集長)藤原浩一(デイリーポータルZライター)

勢いで小説家になってしまったダ・ヴィンチ・恐山が、今度はキリスト宗教画を解説!?
だけどヨハネとかペテロとかなんか人多いしよくわからない!
キリスト教に興味も知識もないのに知ったかぶりたい主催者が贈る、
キリスト教完全ビギナーに向けたトークイベントです。

予定企画(あくまで予定)
・キリストの顔、描く人によって違いすぎ問題
・やっぱり一度は聖書になぞらえた犯行をしてみたい(合法的に)

サイゼの壁は誰が描いたのか?
日曜日はロフトが、ルネサンス(サイゼ)の世界に!


チケットがいっぱいあります(意味を察するように)。ヒマな人は来てみてくださいね。