気持ち

オレの性格的に、黙ったまま過ごすことができないので、こんなタイミングだけど、ちょっと話をさせてもらいます。

フロンターレに来て4年、3年連続得点王を取ることができて、今年はタイトル争いもできている。プロサッカー選手として、とても充実した毎日を過ごせています。でも、その環境に甘えるというか、あぐらをかいて過ごすのは、オレらしくないし、今までも常に挑戦する気持ちを持ち続けてきたから、これからも挑戦し続けたい。自分でいろいろ道を作っていきたい。その気持ちが何より強くなりました。

本当なら、天皇杯、チャンピオンシップが終わるまで、こういう話をせず、試合に集中したかったけど、何も言わずに過ごすほうが、チームのみんなにも迷惑をかけるし、オレ自身も集中できない。絶対にチャンピオンシップで勝ちたいから。そのために、クラブに相談して、このタイミングで、こんな話をすることを話し合って決めました。

フロンターレでタイトルを取りたい。その気持ちは変わりません。
何が何でも優勝したい。それがオレの今の気持ちです!