月別アーカイブ / 2016年07月


東京都知事候補 上杉隆の7つの公約と3つの認証に加え、街頭演説の中で有権者の皆様との対話の中で約束をしてきたことを、ファンの方々が手作りしてくださいました。


                                               



上杉隆が都知事になりましたら


7つの政策+3つの認証

殺処分ゼロ

介護士給与10万/月UP

築地移転に関する知事直属の検証委員会の立ち上げ

をいたします。






=柱となる7つの政策=


1.首都直下型地震対策
死者数ゼロ


2.都内養護老人ホーム 
待機者ゼロ


3.都内保育所
待機児童ゼロ


4.東京オリンピック運営費を当初のコンパクト案に
(約1兆円の予算軽減/組織委員会の見直し)

5.横田基地軍民共用化による多摩地域の経済発展
(1610億円/年の経済効果)

6.東京サイバーセキュリティ構想
(ロンドン五輪は2億件のサイバー攻撃)

7.東京オリンピックまでの
地方法人税の再分配の凍結
(1兆2800億円の財源確保)



3つの認証


1.認証こども園(練馬方式)

2.認証パートナーシップ(LGBT渋谷方式)

3.認証みんぱく(Airbnb)


 
      

組織もなく、お金もないなかで始まった都知事選でした。

ビール箱を自ら担ぎ




トラメガを自ら担ぎ




上杉は、都民の皆様と同じ視点から

街角で質問をしていただける

スピーカーズコーナーという形の街頭演説を選びました。





そして、街頭で有権者の方から、給与ゼロではなく最低賃金である時給907円を水準とする形とするようご意見を賜り、いくつかの街頭演説の場で皆様から承認していただき、そのご意見を反映させていただくこととなりました。






当初から

政策に具体的な財源と方法をあげていたのは上杉です。     

上杉の政策は、優秀な都庁ブレーンと練り上げられた

実現可能、現実的な政策です。 

これほどの具体性、これほどの調査に裏付けられた政策が、他に見当たりますでしょうか。 


上杉は、17年に及ぶ都政との関わりの中で培った、政策実現のための方法論を持っております。







~東京都知事候補 上杉隆について~





実は東京との縁が深い上杉隆


福岡で生まれてすぐに東京へ(1歳)

若くして病に倒れ、障害を抱えた父と

献身的に介護をする母の背を見て育ちました。

都営住宅に住まい、一時期は生活保護を受けての生活でした。

中学卒業と同時に、完全な自立生活に入りました。

アルバイトで貯めたお金で高校を受験し

生活費と学費の一切を自力で稼ぎながら

東京都の奨学金を得て高校を卒業。

大学は公立校の都留文科大へ。特待生でした。

公的な仕組みによって人生を支えられてきた上杉には、東京への恩返しをしたい、理由がございます。







【都政に深く関わり始めたのは17年前】

17万部のベストセラーとなった処女作は

500日ほど都政を内側から取材して上梓した


この本の中では、都政を仕組みを明らかにしてあります。





【恩師・鳩山邦夫先生との縁】



先月お亡くなりになられた、上杉の恩師である鳩山邦夫衆議院議員は

蝶々に関して有名な方ですが、鳩山先生はコレクションをするためではなく

採集しては個体数を増やし、自然に返す活動をされてきた方です。

そんな師の背中をみつめてきた上杉ですので

命の大切さは、深く胸に抱いております。

そんな鳩山先生は

1999年の都知事選へ出馬。

上杉は公設秘書として、

政治の内側をみつめて参りました。






【オリンピックコンパクト化への知見】



さらに2015年には

東京オリンピックに関して

 


予算が膨れ上がった仕組みを公に。

新国立競技場の一脚あたり9万円の椅子といったものではなく

オリンピック構想当時の堅実でコンパクトな姿を知っています。

オリンピック費用の削減のために必要な、具体的な方法まで知っているのは、上杉です。





【政策不在の都知事選挙】




上杉隆は

17年の間に、都政の問題と改善点を

内外から見つめてまいりました。



都知事選を通し、光栄なことに、

上杉の掲げたマニフェストは

他の候補の政策に反映されることとなりました。

「都政のための政策論争を」と願った上杉にとって

都知事選を通じて、都の問題点を改善していくための方法論が周知されていきましたことは

何よりも喜ばしいことでした。




こうしたことをご説明した出馬会見動画、ノーカット版はこちらです。

是非ともご覧ください。






上杉隆公式HP




大好評だった
スピーカーズコーナーのダイジェスト版



もっとご覧になりたい方は
公式HPまで✨






組織もなく、お金もない上杉が

ここまで闘い抜くことが出来ましたのは

上杉の言葉に耳を傾け

共に歩んでくださった

皆様方のお力あってのことでした。

選挙開始初日から、115名ものボランティアさんが申し込んでくださり……

徹夜でのポスター貼り、炎天下での街頭演説、雨天の中のビラ配り、写真も、動画も、SNSも

すべてが、手作りの選挙でございました。

ここまで上杉を闘わせてくださり、本当に、本当に、ありがとうございました。






最後になりましたが、

ご多用のところ

大切なお時間を割いてくださり

この拙い文章を最後までお読みくださいましたこと

深く御礼申し上げます。




明日は投票日です。

清々しい一日となりますことを

心よりお祈り申し上げます。



スタッフY






先ほどは、

上杉隆ファイナル 
スピーカーズコーナーIN高田馬場

ご清聴くださった皆様

ありがとうございました。







22時より、

ニコニコ動画にて

最後のネット演説を行います。


ニコニコ生放送 ネット最後の訴え 。




上杉の7つの公約と3つの認証+街頭演説の中でお約束したことをファンの方がまとめて作ってくださった画像集はこちらです。


                                          


ぜひぜひ、これらの画像や上杉の動画を拡散してください。

そして、「上杉隆」や「東京都知事選」を検索し方が、上杉の政策に辿りつけるよう、お力添えのほど、よろしくお願いいたします。


都知事選も残りわずかです。

30日の23:59:59までしか、選挙活動はできません。

みなさまに、最後の最後のお願いです。 

どうか、お知り合いの方々に、 

上杉隆の政策、存在を、お知らせください。

このブログをお知らせいただくのでも

公式HP

をご紹介いただくのでも

お電話でも、SNSでも

上杉隆が都知事選に出ていることを伝えていただくだけでも

なによりの上杉へのエールとなります。

重ね重ねのお願いとなりますが

どうか、最後の最後の最後の追い込み

お力添えのほど

よろしくお願い申し上げます。

 


2016.7.31

東京の歴史を作りましょう!!

合言葉は、#ウエモンGO

 


右衛門

では、ありません…

うえすぎもんきーでございます。


 


ウエモンです。

元NHK欧州総局長の大貫康雄さん曰く

絶滅危惧種

の上杉です。

どうぞ皆様、周りへお伝えいただき

ウエモンを絶滅させぬよう

ゲットしてください。

政策ポ○モン、ウエモンです。

必殺技は練り上げマニフェスト。

財源確保ビームもございます。

ちなみにレベルは48。

 




ウエモンが都知事になったら


3つの認証7つの政策

が動き出します!


ハッシュタグは

#ウエモンGO 

                      




そんな上杉の政策は



1.首都直下型地震対策
死者数ゼロ 


2.都内養護老人ホーム 
待機者ゼロ


3.都内保育所
待機児童ゼロ


4.東京オリンピック運営費を当初のコンパクト案に
(約1兆円の予算軽減/組織委員会の見直し)

5.横田基地軍民共用化による多摩地域の経済発展
(1610億円/年の経済効果)

6.東京サイバーセキュリティ構想
(ロンドン五輪は2億件のサイバー攻撃)

7.東京オリンピックまでの
地方法人税の再分配の凍結
(1兆2800億円の財源確保)





そして


3つの認証


1.認証こども園(練馬方式)

2.認証パートナーシップ(LGBT渋谷方式)

3.認証みんぱく
(Airbnb)

 
      



みなさま、まだ、上杉の存在や出馬を知らない方が大勢いらっしゃいます。 

ぜひ、お電話やSNSで、

ビール箱を自ら担ぎ


トラメガを自ら担ぎ



都民の皆様と同じ視点から

街角で質問コーナーに答えながら都知事選に臨んでいる年男(48)…

そんな上杉隆の存在を、そして、政策をお伝えください。




このブログのURLを送っていただく形でも

上杉の政策画像を送っていただく形でも

思い思いの形で、どうかお力添えのほど、よろしくお願いいたします。


なお、上杉は、沢山の有権者の方々からのいただいている声として、給与ゼロ→最低賃金をいただく形 というものを、慎重に検討しております。




当初から

政策に具体的な財源+方法をあげていたのは上杉です。    

上杉の政策は、優秀な都庁ブレーンと練り上げられた

実現可能、現実的な政策です。 

これほどの具体性、これほどの調査に裏付けられた政策が、他に見当たりますでしょうか。 


今一度、上杉へのお力添えのほど、何卒よろしくお願い申し上げます!









なお、現在は圧倒的多数の都民の皆様からのご意見を真摯に受け止め、
現在は給与ゼロではなく、最低賃金の時給907円という形に前進しております。








~東京都知事候補 上杉隆について~



実は東京との縁が深い上杉隆



福岡で生まれてすぐに東京へ(1歳)


若くして病に倒れ、障害を抱えた父と

献身的に介護をする母の背を見て育ちました。


中学卒業と同時に完全自立。

アルバイトで貯めたお金で高校を受験し

生活費と学費の一切を自力で稼ぎながら

東京都の奨学金を得て高校を卒業。

(大学は公立校の都留文科大へ。特待生でした)

上杉は、東京への恩返しをしたいのです。








【都政への知見は17年仕込み】


17万部のベストセラーとなった処女作は

500日ほど都政を内側から取材して上梓した







先月お亡くなりになられた、上杉の恩師である鳩山邦夫衆議院議員は

蝶を愛し、採集しては個体数を増やし

自然に返す活動をされていました。

そんな鳩山先生は

1999年の都知事選へ出馬。

上杉は公設秘書として、

政治の内側をみつめてきました。




さらに2015年には

東京オリンピックに関して

 


予算が膨れ上がった仕組みを公に。

新国立競技場の一脚あたり9万円の椅子といったものではなく

オリンピック構想当時の堅実でコンパクトな姿を知っています。





17年の間に、都政のモンダイと改善点を

内外から見つめてきました








上杉について丁寧にまとめられた記事は



こちらです






上杉隆の公式HPはこちら







東京を、必ず変える 

上杉隆です。


 



スタッフY




↑このページのトップへ