月別アーカイブ / 2007年08月

どーも、wappaです。
もう、いつものように"暑い"とか言いません!
(余計暑くなるので・・・)

ところで皆さん、セカンドライフってご存知ですよね?
先日、日本語ベータ版の配布もスタートしましたオンライン3Dの仮想世界で、
自身のアバターのみでなく、建物や洋服などもユーザーが創造・所有し
発展させていく、大きな可能性を秘めたバーチャルワールドなわけですが、
先月よりDERの公式ホームページのトップ画像がそのセカンドライフの
謎のアバター画像に変わりました。
そしてこの度、"PrinPrinグループ"のTvd Kiddさんのご厚意により、
MagSL Tokyoの上野、有楽町、新橋、新宿、巣鴨、日暮里に
DER公式ホームページへのリンクが設置されました!
いやー、Paoちゃん目立つ目立つ。

このブログを訪れていただいている方々は、
既にDERホームページをご存知かと思いますが、
そんな方も、是非ぜひ看板を見つけては
記念にスナップショットでも。


ueno_350.jpg
上野は、ホームページのトップ画像の場所です。


shinbashi_350.jpg
続いて、新橋!


Nippori_350.jpg
日暮里!


yurakuchou_350.jpg
そして有楽町!

アバターの不自然な体型については気にしないでください・・・。



Thanx! Tvd Kidd!
Tvd_photo.jpg

Hello、this is wappa writing.
I won't talk about this "burning hot wheater" anymore!
(Talkin about it makes me feel more hot...)

Anyway, I think you already know about the "Second Life".
It is the 3D online virture world with a big big potential. And all the avatars, clothes, buildings etc. are created, designed and owned by its residents. Lately, Beta version of Japanese Second Life has been distributed in Japan.

From last month, the top page visual of the dogearrecords.com had been changed to the picture of the Second Life avatar.
And from yesterday, through the kindness of the Tvd Kidd from "PrinPrin Group", the Link Boards of the Dog Ear Records have been set up at Ueno, Yurakuchou, Shinbashi, Shinjuku, Sugamo,and Nippori of "MagSL Tokyo".
Wow! What a conspicuous board!

I think that the people who is reading this blog already knows the URL of "dogearrecords.com" but if you have time, please find those boards and take some memorial snapshot!


ueno_350.jpg
Ueno is the place which I took the top page photo.


shinbashi_350.jpg
and next, Shinbashi!


Nippori_350.jpg
Nippori!


yurakuchou_350.jpg
And last, Yurakuchou!

Well..., please don't care about the unnatural figure of my avatar.



Thanx! Tvd Kidd!
Tvd_photo.jpg

どーも、wappaです。
毎回のように言っていますが、暑いですね・・・。

前回の記事でもご紹介しました「ボリスとイヴォンヌ」、
17日から第一話を公開致しました。
*ドッグイヤー・レコーズ公式ホームページのトップ画面
「ボリスとイヴォンヌ」へのリンクがあります。

boris.jpg


そしてそこで流れる印象的なメロディー、
もちろん音楽は植松伸夫です!

↑このページのトップへ