『劇団アルタイル SPRING FESTIVAL 2017』

お越しいただきありがとうございました!

最初の顔合わせに始まり、稽古期間、本番。
本当に一瞬で時間が過ぎて行きました。

最高に楽しくて充実した時間でした。

Regulusとしてパフォーマンスしている時に隣を見ると、そこにはちゃんとタツヒコとトウマが居て、物凄く感動しました!

もちろんRigelやSargasのみんなも!

ようやくアル劇メンバー全員で立てたステージ。

全員で稽古して、全員で円陣を組んで。

そんな一つ一つが言葉で言い表せないぐらい幸せでした!

もう稽古場に行くことはないんだな〜。
スタッフの皆さんと会えないんだな〜。

そう思うと寂しいです。
アル劇ロスです!笑

舞台初経験という事もあり、凄く不安でした。

出来るだけ早く台本を覚えて、アドバイスを真摯に聞いて、足を引っ張るような事がないように。

毎日必死でした。

一生懸命頑張ろう、少しでも良いものを。

最後までその気持ちを持ち続けることができたのは、メンバーはもちろんの事、周りの人に恵まれていたからだなと思います。

演出をして頂いた野元準也さん。
僕は不器用なので、どう動きをつけたらいいか分からないシーンも凄く多かったんです。
なのでシーンごとに沢山アドバイスを頂きました。
出来るようになるまで、丁寧に見て頂けるのが凄く有り難かったし、良かった時には良かったと言ってくれるのが凄くモチベーションに繋がりました。
もっと面白くする為に、少しセリフや段取りを増やしたり、妥協せずに1つ1つのシーンを大事に作り上げてくれるのが嬉しかったし勉強になりました。

新曲の振り付けと、既存曲の指導をして頂いた大勝かおりさん。
熱い方です!パッション!!笑
ダンスは勿論、とにかく自分が楽しいと思うこと、最後の最後までより良いもの求め続ける事。
何事においても大事な、心構えの様なものを沢山教えて頂きました。
人を幸せにする笑顔だね!って言って頂いたことも凄く嬉しかったです。もうね、事あるごとに笑顔を褒めて下さるんです笑
そのおかげで自分に自信を持ち、本番も笑顔を絶やさずパフォーマンスする事が出来ました。
稽古の時からペンライトを降ってくれたり、本番前1人1人にメッセージを書いて下さったり、千秋楽後に誰よりも先に泣いていたり、人情味に溢れていて、もうかおりさん大好きです!

メイクさん、衣装さんも本当に素敵な方ばかりでした。

衣装も1人1人細かいところまで見て頂いたし、髪も本当にイツキそっくりにして頂きました。

スタッフさんも優しく、練習したいと言ったら朝早く稽古場を開けて下さったり、この曲良いですよね〜好きです!って話しかけて下さったり。

とにかく皆さん素敵な方で、温かくて、誰一人仕事に対して妥協しないプロで。

そんな人達に囲まれていたからこそ、ステージに立たせてもらう自分が手を抜くなんて恥ずかしいことは出来ないし。

良いものをやらせてあげたい。

そんな皆さんの気持ちにちゃんと答えたくて。
あと、そんな皆さんに褒めてもらいたくて笑

最初から最後までモチベーションが下がる事は一度もなく、千秋楽まで駆け抜ける事が出来ました。

感謝してもしきれません。


お手紙やリプライで



いつものいっぺーちゃんではなく、しっかり永田イツキが見えました!

ダンスが前に比べて凄く上達してたし、前よりも笑顔で楽しそうで感動しました!



そんな言葉を頂いて、凄く凄く嬉しかったです。

一生懸命やった事が結果に繋がった。

そんな経験が、今後の自分にとっても大切な財産だなと思います。

凄く長文になってしまいましたが、本番を終えて少し経った今、思ってる事を書かせてもらいましたっ!

そして最後に一言。アル劇サイコー!!

_var_mobile_Media_DCIM_146APPLE_IMG_6598.JPG