さぁ、問題作?笑
GIRLS BE AMBITIOUSです。

これはもう。
遊ばせてくれと言われまして。

曲調とAメロのコードとメロディーを聴いてですね。
なかなか勝負するなぁとびっくりした曲です。笑

みんなも聴いた時びっくりしたんじゃないでしょうか。
シャウトして哀しみを抉り出してきたバンドの人が作った曲?なんてびっくりしたんじゃない?笑

まぁこれは振り切って。
こういくならやりましょうかと腹をくくりフレーズ作りました。
メロコア路線。
こうゆうのもつくれるんですよ。笑
メインイントロのギターとかギターソロとかなかなか新しい。
自分でも新発見です。

よっぽど悲しいど真ん中の曲のが得意だわ。笑

でも挑戦です。

細かく言えばこの曲は箇所によってBPM.、いわゆるテンポが変わってます。

ど頭と最後の合唱は遅くしてます。
より響くようにと。
ここは一緒に歌いましょう。
みんなの応援歌なんだよ。

歌詞はもう背中押します。
適齢期なんてもんに負けないぞって歌。

好きを追いかけるのが一番って曲よ。
年齢には負けん。
じゃなきゃ始めないよ修行。笑

この曲最初正直みんなはどう思ったのか気になる木。
教えてくださいな。

ハピーラーイフってさけぼうず。


ドラムはもうこのジャンル特有のシンプルなとこ。
あとは合唱のとこの3連が時折入るのが味でしょうか。
なかなか難しいのです。


ベースもtheシンプル。
だからこそこうゆう曲が映える。
コピーしやすい曲かもね!
楽しいし。
チューニングローAだけど。笑


歌詞はもうぶっ飛んでます。
きっとお化粧ロックはしたらあかんのかもしれないようなテイストをあえて犯す。
好きを貫いてます。

でもなんか不思議と泣けるのは歳かな?笑
暗い曲が好きなんだけど意外と好きかもしれない曲です。

美月