前回のブログ、今、目の前にいるファンの方々に自分の気持ちを知って欲しくて、この10年、悔しくて、でもまだこれから頑張っていきます、まだ終わらせたくない、負けたくない、勝ちに行きたい、そういう気持ちを共有したくて書いたわけですが、
内容が内容だっただけに、全然関係ない人にも伝わったみたいで、そういう方たちのために書いたわけじゃないので、説明不足になってしまったと思います。

ネット上で色々言われてるようで、それを読んで、もしファンの方が誤解してしまったりすると、それは悲しいので追記しておきますね。

僕はファンと一緒に10年頑張ってきて、これからまた先の未来のために、ああいうブログを書いたわけです。
そこはまずはご理解ください。

で、問題ですが、

「自主レーベルなのに、印税が入らないって、自分が管理できてなかっただけじゃん。」
「自主レーベルで印税が入らないってことは自分が出版社に払ってないってだけでしょ?」

的なことを言われてるようで。説明が足りなかったと思います。

簡単に説明しますと、

当時一番信用していた「大人」の人に、自主レーベルをやろうよ、出資するよ、と言われ、
この人と一緒なら大丈夫、と思って自主レーベルを立ち上げたんですが、活動していくにつれ、話がどんどん変わっていって、
お金のことは全部任せて欲しい、とか、スタッフを増やしたい、とか出資者の後ろに実は顔も名前も知らない出資者がいたり、最終的には儲けがどうなってるのかもわからない、という感じです。

なので音楽ジャーナリストの柴さんが言っている「自分たちの管理不足」という指摘は、少し誤解がありまして、
自主レーベルとはいえ、メンバー以外のマネージャーもいました。他に数名の社員もいました。

インタビューで「自分たちだけで回してる」と言っていたよね、と柴さんは書かれてましたが、
どういう文面がどこのことを指してるのかわからないので、時期やタイミングによっても違うと思うし、どういうことに対して自分が発言したのかもわからないですが、メンバー以外のマネージャーがいても、自主レーベルだと認識していましたし、自分は自主レーベルとしてミュージシャン以外の面でもあれこれ動いていたので、「自分たちだけでまわしてる」と思っていましたし、今もそう思っていますが、それが「実はそう思わされて動いていただけ」、「そもそもそんなの自主レーベルって言わねーよ」というのであれば、それも僕が騙されていたんだと思いますが、そんなことはないと思います。

メンバーのみでDIYでやってる自主レーベルの方々に失礼なんじゃないか、ということに対しては、いまいち意味がよくわからなかったので、そんなことないですよ、と言っておきます。それとはパターンが全然違いますし、そんな風には書いてません。

全然、どこも、そんなつもりで書いていません。ただ自分のことを書いただけで、僕が置かれた状況に対して、僕が思ったことを書いただけですし、それを他者の気持ちに置き換えたり、他の何かと比べたりする必要はないです。僕が書いたブログはファンのために書いたメッセージで、「メンバーのみでDIYでやってる自主レーベルの方々」に対するメッセージではございません。誤解があったようなので、そこは違います、わかってもらえると嬉しいです。

事務的なことやお金のことは全て任せていました。
僕がそこまで管理してなかったのは事実なので、それが「自分たちの管理不足」だと言われたらそれまでなんですが、
当時の僕は社長という柄じゃないし音楽に集中したいから、一番信頼できる人間に社長を任せていました。

柴さんの認識がどういうものかは僕にはわかりませんが、少し誤解があるんじゃないかな、と思います。


そのレーベルから出したのはシングル2枚とミニアルバム一枚と、アルバム一枚です。
その中で最期にリリースされた「言いたいことはなくなった」だけが印税が入ってきていません。

それまでの3枚は印税が入ってきていたので、「印税が入らない」ということが起きる疑いは持ちませんでした。

「言いたいことはなくなった」をリリースした時にはレーベルは解散状態で、リリース1年後に印税が入ってこないと知って、前回書いたようなことが起きました。

なので、アジカンの後藤さんが、「なんで?」と言っていた「レーベルとしての僕らがお金を払ってないから当たり前のように印税がもらえてない」っていうのところに関してのアンサーは、

「お金を任せていた人がお金を払ってるはずだと思ってた、1年経ったら払ってなかったことが発覚した、え、じゃあそのお金どこいったの?CDの売り上げ全部渡してるからあの人支払ってるはずだよね?確認しよう、でもその人とはもう連絡が取れません。」というのが事実です。

これで説明が足りてるとよいのですが。

前回のブログと併せてお読みください。
よろしくお願いします。



ファンの方々には色々と心配や誤解、色んな気持ちにさせてしまってるかも知れませんが、言わなければ誰にもわかってもらえないし、今のミイラズを応援して欲しいなと思っています。

誤解はどんどん広がっていってしまうので、できるだけ誤解がないようにしたいなと思います。

これからもミイラズの応援をよろしくお願いします!