どうもお久しぶりデス。畠山です。

ブログ全然更新してませんでしたが、ニューアルバム『ぼなぺてぃっ!!!』絶賛発売中です。
締め切りに間に合わせる為に地獄のようなスケジュールで製作したアルバムです。
締め切りとかほんとくそくらえですよね。誰だこんなの決めたやつは。最初に考えたやつが許せん!!!
うつ病になるわ!!!!精神病むわ!!!!

で、おそらくEDMというキーワードの作品はこれで最後になると思います。シンセを続けるかは検討中。
まぁ勢いだけは自信ある作品なんで聞いて欲しい。
ロッキンオンの山崎さん曰く、これを理解できないミイラズのファンがいるとしたらクソだね。とのことです。
すごいっしょ?

そして17日は恵比寿リキッドルームです。チケットは余りまくってるんで余裕で買えます。笑うところです。
ぜひ遊びに来てください。
アレキサンドロスの、1日で幕張メッセ2デイズ即完とは真逆の方向に突っ走ってますが、まぁなんとかなるっしょ。
大丈夫大丈夫人生長いから。20年後に大逆転してやりますよ。笑うところです。

このアルバム全曲解説はインスタでやってるので、全体的な話をすると、
とにかくミニアルバム「そして、愛してる」のウケがめちゃくちゃ悪かったので、
テンポをあげてギターをガンガン前に出して、EDMのテンポ感とかも無視してロックな仕上がりにした作品です。
だからEDMの音使ってるけど、結果EDMでもなんでもないロックなアルバムになってます。楽しいアルバムです。
よろしくお願いします。

EDM最後のアルバムっていうことに関して。
まぁEDMを始めた頃に言いました通り、2年間はEDMをやり続けないと効果がないだろうなと思っていました。
EDMをそもそも始めた理由は、新しいジャンルの音を取り入れることでの話題性や新しい層のお客さんを取り入れてること、
今いるお客さんを飽きさせないこと、かつ、ライブでアガる音楽を作ること、を目標に始めました。
まぁより上へ!みたいな感じですね。で、まぁ自分的にも誰もやってないかっこいいものが作れそうだなと思いました。

メジャーデビューして1年目、せっかくのメジャーデビューだから思い切って勝負したいと日本向けの作品を作るも、なかなか思うように売り上げが伸びず、もっと日本風にしたほうがいいんじゃないかと作った2枚目のオポチュニティ。会社が潰れてプロモーションできず、売り上げも半減しました。この辺からなんとかしなくちゃマジやばいと思って、悩んでいたところでEDM旋風。
その頃は、日本はバンドが増えすぎて、ミイラズっていうバンドの個性がいい感じに伝わらなくなってしまったな、と思っていました。
他のバンドがやれないことをしようと思い、EDMを取り入れるなら二年間は続けようと心に決めて手探りで頑張ってきましたが、結果は惨敗。むしろ二年間も続けたからよくなかったよね!笑うところです。

まぁバンドのイメージや、俺自信のイメージにあってなかったんでしょう。
お客さんは減る一方、売り上げもだだ下がり。最高のギャグです。こんな笑わせてくれてありがとうございます。
実際音楽性だけが原因かはわからんけどね。でも割とその可能性は高いかなって思ってます。ね?君もそう思うよね?
ツイッターとかで書いてんじゃねーよボケカスこら!!!!!!!笑うところです。

まぁ10年経って若い客が増えてなかったらファンも仕事について客も減るわな、という当たり前の状況プラス、個性を失ってしまった結果がこれかなと自覚しております。
あとは歌詞かな。歌詞つまんなくなったよなー。
メジャー以降、自由に書けなかったんで、またおもしろいことを書いていけたらいいなと思ってます。頑張ります。

また時間をかけて客を増やしていかないとな、と思っております。
よく言うじゃないですか、高いジャンプする為にはめっちゃ低くしゃがんだ方がより高く飛べるっていうやつ。

限度ってもんがありますよ!これ以上しゃがめないって!無理無理!むしろしゃがみすぎて次のジャンプも失敗するよ!笑うところです。

こうなってくるとね、自分が何をしたいのか、何を着たいのか、さっぱりわからんっていう状況です。
やりたいことはたくさんあるんだけど、今やるべきことが見えないって感じかなー。
やりたいことはたくさんあるんですけどねー間違えたら客がガンガン減るっていう恐怖がありますね。マジで。
とはいえ、やりたくないことをやっても意味ないなーと思うので、
とりあえず恐れずにあんまりいろんなことを気にしないでやりたいことを一つずつやっていこうかなと思っています。
バンドが増えまくってるんで、ほんとにミイラズにしかできないことをやっていきたいなと思ってます。

そんな新曲GETMONEYは実はメジャーデビュー時にあった曲です。でも歌詞がイメージ悪いと言われボツになった曲なんです。
GETMONEYっていうメッセージは誤解を生む、と言われました。
僕としては「働く人の応援歌」的な感じなんで、全然イメージいいんですけどね。
もちろんね、「金のためだけ」でしたらイメージは良くないと思うんですよ。
だけど働くことって当たり前のことだし、金がなきゃ生きていけないのが世の中ってもんで、
それを肯定するべきメッセージソングなわけです。明日も頑張って働くぜってことです実際。
ものすごくやりたかった曲なんで、今からでもやります。

まぁ、メジャーデビューした頃のような勝負の仕方は今やっても仕方ないし、違う方法でもう一度でかいステージに立てる状況を作り上げないとなと。いろいろ悩み、考えています。でも終われないんで。このまま終わるわけにはいかないんで。マジで応援してほしいっす。もちろんかっこいいことやらないとダメだけどね。

んで、このツアーをやってて、まぁサポートドラマーは入れないとダメなんだなって思いました。
音は全然かっこいいと思うんですけどね。外音もみんなであーだこーだ行ってかなり攻めてるし。
だけど、違和感、みたいなのがきっと良くないんだろうなと。
自然に見えないっていうかね。
あと最前の方とかはスピーカーの音よりもステージ内の音ばっか聴こえるだろうから、もの足りなく感じるかもしれないよね。

多分、打ち込みの音じゃなきゃダメなんでこういうことやってます、みたいなバンドだったらいいんでしょうけど、
ミイラズのイメージはそうじゃないから、見てる人からしたら、違和感満載なんでしょう。しゃーない!しゃーない!次行こう!

なのでサポートドラマーは入れたいなと。まぁやりたい人いたら公式サイトにメールください。
女性はダメです。気を使うんで。男で。男でお願いします。年齢は問いません。素人でも上手けりゃ気にしません。
ミイラズでドラムやってみてー!っていう気合のあるやつが来るなら楽しいです。
5人くらいきたら、公開オーディションみたいので交代制でライブやってもいいと思ってます。
もちろんめちゃくちゃ練習させるけどね。

あとツアーやってて、自分はギターガンガン鳴らしてる方がライブはやりやすいなって思ったので、
まぁギターガンガン鳴らしていきたいなと思った。ギターっていいなって改めて思いました。

なので今後はEDMに拘らず、シンセを入れるべき曲が出来たら入れるし、なくてもいい曲は入れないし、って感じでいいかなと思って、製作していこうかなと思ってます。

まぁどうしても打ち込み音楽やりたくなったらソロ名義とかで続けようかなとか考えてますんで、その時はまたよろしくお願いします。

とにかくまだまだ頑張っていこうと思ってます。春夏秋冬っていうかね。今は冬の時代なんでしょう。しかし、必ず春がやってくるし、春まで生き延びます。そして春が来れば夏が来る!そういうもんだと思ってます。
この下がりっぷりから登っていく感じをもう一度みなさんと一緒に楽しんでいきたいと思ってますんで応援よろしくお願いします!!
こういうのが一番ミイラズらしいと思うしね。

そんな感じで、とりあえず新しいアルバムと17日の恵比寿リキッドルームよろしくお願いします!