セットリストを考えたぜ

なにのって夏の

今年の七月二十九日の

スーパーサマーファイヤーアトミックボヘミアンズショー2017の

下北沢シェルターワンマンライブの

まだファイブソウルロールツアー2017の四月22日大阪四月23日名古屋を残しながらも

四月14日初日高円寺ハイが中々のカンドーの夜だったがために待ちきれず、七月29日のセットリストを考えちまったんだ

許してくれ

いや、許される必要なんてない

ザフーも歌ってた

許される必要なんかないって

ちげえねえ。。

つーことで昨夜はサンキュー

まだ全て終わっていないのにこらえきれずブログに着手してます

本当は僕らのニューミニアルバム「ファイブソウルロールEP」の全曲解説でもしたいところだがそうもいかねえ

高円寺で一応きいてみたんだ、まだきいてないやつはいるか?って

そしたらまあまあの手が挙がってた

まずライブで聴いてからどの曲をどのメンバーが作ったのか当てたいって旨を記した手紙も楽屋に何通か届いた

なんてこった

みんな、ノリノリじゃないか

僕はこんなにみんなさんがノリノリだとはしらなんだもんで

軽い遊びの提案をここに記しただけだったのにな

今日はじめてここを読んでいる奴らのために一応記しておくと今回のニューミニアルバムにしてボヘミアンズ初のミニアルバムは現在のメンバー五人が出揃って今年で十周年を記念して作られたアイテムなんだ

だからメンバー一人一人が作詞作曲をてがける全五曲というコンセプトだ

そこにボーナストラックとしてプロデューサー山中さわお氏が一曲作詞作曲までしてくれたというスペシャルだ

そんな感じなのでどのメンバーがどの曲を作ったか当てっこゲームをしたらかなり楽しいと思うぜボヘミアンズが好きならばって遊びの提案をこのブログでしたんだ

それにみんな思った以上にノリノリだったという事実を初日高円寺公演で初めて知ったという次第でございまして

おお、そうかそうか、と

なりましたってお話

そこまでみんなのっかってくれるなら、あれだな、CDを最初に取り出す時注意した方がいいな

今回はいつものデジパック仕様のケースになってるんだけど

ビニールをパカっと開いたらさ、もう歌詞と作詞作曲者名義書いてあんのよ

いや僕もそこまでみんなのっかってくれるとは思わなかったからさ

その誰が作詞作曲したかとかいう当てっこゲームに関してはCDのデザインは一切配慮していないのよ

だからなんだ、えーと、あくまで当てっこゲームにのっかりたい人は最初は目をつぶってCDとりだしてくれるかな

高円寺公演が終わったあとの注意になってしまって悪いんだけど

大阪と名古屋にもそんなピーポーがいらっしゃらないとも限らんからな

書いておく義務がある

僕には

優しい男だからね実は

すごく、優しくて、あったかい男だからね

僕は

つーことでサンキュー高円寺

かなり多くの気づきを僕に与えてくれたよ君たちは

すごかった

いつもどおり、だけど今までのワンマンライブのどの夜とも違ってて

なんつーかすごくて嬉しかったね

そう、すごかった

ほんと君、すごかったんだよ!

僕にーとーってはー

つーことでまだ大阪名古屋の二ヶ所残ってっから昨夜のセットリストかくわけにもいかん

ライブのカンドーを事細かに書くにはちょっと心が追いつかんな

じゃあ何を書くか?

うーむそうじゃねえ

昨夜の打ち上げとかライブ本番以外のことでも書くか

うーんとねえ

まずは朝起きてねえ、いつもだったら東京でワンマンライブある時は自分ちだから出かける前にローリングストーンズのブラウンシュガーをきいてから出かけるんだけどなんかレコードプレイヤーの線がだめになったかなんかで今うちレコードきけないから仕方ないからなんにもきかないで家を出たね

うん

でも別にきいてもきかなくてもどっちでもいいからねぶっちゃけ

二時に家を出てね

なんか食べないと去年の東京ワンマンみたいにふらふらになっちゃうからね、途中セブンイレブンによってやきそばを買ったよ

カップじゃないやつをね

僕は焼きそばが大好きだからね

昼も夜も食うなんてザラさ

ハナがつまったから点媚薬をシュッシュしようと思ったら普通に家に忘れてきてたから買いに行ったね高円寺の駅前に

そしてリハが終わって微妙に暇になったから高円寺の街に古着を買いに行ったね

でもこれだってやつには出会えなかったね

つまり出番前に二回外に出たんだね

そして本番をやったね

この日のオーディエンスの勝利だったね

抜群だった

のせられてしまったよ僕は

気がつけば

ノリノリになってしまったのさ

おかげさまでのこの心地よい疲労

疲れるってのは別に悪いことばっかりじゃないんだ

キモチEときだってあるんだ

僕がステージで疲れたっていうのはそんな時さ

つまんねーと疲れたをごっちゃに受けとる人とかたまにいるけどはっきりいってわかってないよね

幸運にも僕はよく出すっつーかよく出ちゃうタイプなんでおかげさまでハッピーつかみまくってます

あーよかった相変わらず

でもいつだってハッピーは不安と隣り合わせさ

ハッピーより上はないから次はこれ以上ハッピーになれないかもって思っちゃうものさ

だから大阪、名古屋、頼んだぞ

現在メンバー五人集結十周年という騒ぎの口実は用意してある

遠慮はいらねえ

思う存分ハッピー目指してくれ

つー感じで

次が不安になるくらい高円寺公演はハッピーまみれでビッチョビチョになっちゃいました

終わった後のルービーがしみるしみる

なんつっても勝利の酒だからね

ハッピーの量だけうめえうめえ

マジ噛み締めた

液体だけど

昨夜の打ち上げ会場であきらかになったことは二つだ

チバオライリーが水泳が得意でバタフライ泳げるっていう衝撃事実と

本間ドミノがこの平田ぱんだのブログを読んでない

この二つ

まずチバオライリーがバタフライ泳げるはやばい

ここだけの話僕は人生で今まで一度もバタフライが泳げる人間とお近づきになったことがなかったのだ

こんなに近くにバタフライを泳げる奴がいたとは!

という衝撃を受けた

これで僕は確信した

前々から薄々感づいてはいたが、

一言でいうと、

彼はマルチだ!

千葉マルチと改名する日もそう遠くはない

そんな日が永久にこなかったとしてもその改名の可能性が彼のそばで常にきらめきを放っている

まさかバタフライができるとは。。

予想外だった

そして二つ目の本間ドミノがこのブログを読んでいないという点

これはない

普通にひいた

これはありえない

正確には更新を知っても積極的に読むことはなく後回しにしがちくらいのレベルらしいが

確実な下げであることに変わりなし

もしもボヘミアンズファンを名乗っていらっしゃる方がこのブログを読んでいなかったとしても僕はそこまではとがめはしない

ただわかってねえなと思うだけだ

ボヘミアンズはブログ込みのバンドだからだからな

だがボヘミアンズの一員が積極的にこのブログをチェックしていないときたら話は別だ

それはわかってないじゃあすまされない

彼の心に気づきが訪れることを祈るばかりだ

アーメン

さて、そんなに書くこともないし今日はこれくらいで許してやるか

でもブログ長く書かなくてはいけない症候群におかされているのでここで終わるのはなんだか苦しい

もうちょっと、書いておこうか

でも書くことないなあ

だってミニアルバムのこと書いちゃだめなんでしょ?

どこで買えるかくらいはかいとくか

四月14日が一応発売日のはず

基本会場限定だけど公式ホームページから通販でも買える

通販は発送手数料がかかるから申し訳程度にささやかな通販限定の紙をいれてる

メンバーそれぞれの直筆メッセージ的な?

あと聖地タワーレコード札幌ピヴォ店だけで特別に店頭でも買える

聖地だから買える

当たり前

タワーレコード梅田NU茶屋町店のカフェでも期間限定で買える

限定ドリンクとか作らしてもらったからそのドリンクの期間中は買える

そんな感じ

内容にも少し触れておくか

ここからはネタバレ注意ね

誰がどの曲を作詞作曲したでしょうか当てっこゲームにあくまでものっかりたいピーポーはここから先は読まないでくれ

こっからは普通にそこに配慮しないで書くから

まず一曲目はこれね

youtu.be/q-Y5vdnJxU8

ユーチューブにミュージックビデオ付きであげてます

買わなくても唯一きける曲

これの作者は僕ね

アークティックモンキーズがディープパープルを混ぜたようなやつをリバティーンズが演奏してるような感じってのが僕の中のコンセプトだったね

英国系突っ込みロックをどっかきもちルーズにっていう感じ?

まあ僕が単独で作るからには速くて激しいナンバーだよね

それが一番やりたい音楽だからね

あと僕はリサーチ好きでもあるからなんとなくボヘミアンズを好きな人はおおスザンナとかロベレッツとかのポップなやつも好きだけど軍団とか王国の謎とかマイナーキーのナンバーが好きな傾向実はあるよなって思ってそっちを狙ったというのもあるにはある

僕の好きな英国ロックってそういうの多いし

ちょうどよかった

オーディエンスは好きに楽しむべきだけど僕のこの身の好みに沿って話すなら基本的にやっぱライブはめっちゃくちゃに騒いで大声出して大暴れしてみてほしいのね

だからそういう光景をイメージして作ったからこの曲やったら滅茶苦茶全力で大暴れしてくれるとうれしーなー

なんて話も

タイトルは本当は次のアルバムのタイトルにするつもりだった文句です

いやー去年の夏くらいだかまで2017年は真の結成十周年にする!なんて計画してたからさ

でもよくよく考えたら無理あるなって思ってその計画はなしになったんだけど

だから浮いちゃったこの台詞を今回の曲のタイトルに流用したの

まあ使い方は同じではあるよね

んで二曲目はビートりょう作

ビートりょう特有のロックとポップをうまく融合したナイスナンバーだ

以外にも今まで一度もやったことのないボ・ディドリーなジャングルビートのナンバー

そしてタイトルがなんとボヘミアンズ!

うーんわかってるねえ

五人揃って十周年を口実に作るミニアルバムなんだからラブソングとかではなくバンドソング作るよねそら普通は

でもここまでバンドソングだとすげえ

この発想はなかった

是非ボヘミアンズのスペルを覚えてあの間奏のとこを一緒に歌ってくれライブで

三曲目は本間ドミノ作!

本間ドミノ特有のポップナンバーだ!

明るくて華やか!

そしてそんなことを書いていたら急なおでかけの事情が舞い込んだからこっからはちょっと雑に書きます

四曲目星川ドントレットミーダウン作

ゆっくりとスローでいえーい!

五曲目チバオラ!

ロックンロール系!

ノリノリー!

つーことでじゃあな

まあ次回は大阪名古屋終わってじっくりゆっくりクソ長いブログになると思うから今日はこれくらいで許してやる

こんな短いブログを書いたのは何年ぶりだろうか

感慨深い

つーことで急ぎますので終わります

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース

あーファンレターかきてえ

もう誰にでもいいから書きてえ

書いたことねえわファンレターとか

例えばミックジャガーにファンレター書いたとして僕はどこにそれを送ればいいの?って話だもん

その時点でもうやる気がわかない

届かない手紙を認めるのも悪かないがね

でもファンレターが書きたいなあ

今日から手当り次第でファンレターを書くことにする

どこにも送らない

送り先がわかったやつだけ送る

こういう思いつき系は大体すぐ飽きてやらなくなるけんども

今年中に私的にソロアルバムを作るとかいうあれももう既にどこかに消し飛んでしまっているところですし

そうだ、ファンレターを集めたソロアルバムにしよう

それだ!


ほいで

なんでこんなことを書いているのかと言ったら何から書き始めたらいいかわからんくなっているからだ

3月の半ばにあった出来事を書き記そうと思って書き始めたんだがそのことを書くにはどうもテンションがポップにならない

別のことから書こうか

書きたいことから書くのが一番いい

それがまずは誰にでもいいからファンレターを書きたいという私的衝動の話だった

じゃあ次に書きたい話はなんだ?

それは、あれだ

ミニアルバム発売の話だ!

だけどもうこのブログでも何度も触れているしもう内容コンセプトに関することはニュース記事にもなったし、ジャケも曲目も公式ホームページをみれば書いてあるだろうしこれ以上僕がここでわざわざ書くようなことはござらんか、

あとは興味を持ったなら是非聴いてみてくれってくらいしか書き記す事柄はないな

ちなみストリーミングじゃきけない

CDを通販で買うしかない

どうすれば買えるかは公式ホームページをあさってたしかめてみてください

通販でCDを売るのははじめてなんで僕もよくわからんのよ

試しに僕も買ってみようかななんて話も。

1500円。

余裕で払える。

よしそうしよう

後で買い方を調べて買ってみます

つーかこれって通販だから一人一人に事務所の人が発送するってことなのか?

すげえなそれ

けっこー大変だと思うんだけど

なんなら僕も手伝いたいくらいだ

でもある程度通販はどこの地域の人が買ってるとか男性か女性かとかくらいの情報はわかりそうだから楽しそうだな

そういうことだからせっかくなので是非通販で購入してほしいところだね

だから通販で買ってくれた人にはなにかしらの通販限定で軽くなんかがついてくるとかこないとかいう話もあったようななかったような気がするよ

今回のは通販かライブ会場限定でしか買えないはずだけど、

ライブ会場で買うには四月14日の高円寺ハイでのワンマンライブを待たなくてはならないな

だが通販なら四月一日から随時発送だそうだ

四月14日より前に確実に聴けるって寸法よ

大体にして今回のワンマンライブ東京大阪名古屋三ヶ所はこのCDの発売を記念して行うものだしな

当然このミニアルバムに収録されている六曲は必ず披露されるってこと

だからできれば先に聴いといてもらいたいと思うのが人情

だってワンマンライブでしらない曲六曲も聴くのってぶっちゃけつらくない?

キミが通販で購入して事前にきいてくることを願うばかりだ

ああ、ついでに言っておくと今回のCD初通販のついでに今までライブ会場でしか買えなかったシングル二枚も買えるようになったらしいよ

これでライブにこれる地域に住んでないベイベーのキミにもボヘミアンズCDをコンプリートすることができるようになったって話

ラッキー!

是非この機会に全三枚買うといいよ

まあ、

こんなところかな

でもこんな買え買え書いただけでミニアルバムの話を終えるのもなんだから、

もう少しだけ書くか

今回のボヘミアンズ初のミニアルバムはメンバー一人一曲作詞作曲がコンセプトだからどの曲を誰がつくったか当てっこゲームをするというオススメの遊び方法があるにはある

だが曲のタイトルが発表されたら、おわかりの通りだ

もう大体みたまんまだ、誰がつくったかは

珍しく全曲簡単なアルファベットで構成されていてシンプルっちゃシンプルだがそれでもやっぱみたまんまだなって思うよ僕は

タイトロープデイズだけキャラにあってないというかわかりにくいけどそれも消去法で解決できる話だ

曲のタイトルだけでわからないとしたらキミはまだまだボヘミアンズビギナーだ

僕のような上級ボヘミアンズマニアから言わせたら、だけどもね

でも曲をきいたらもっとすぐわかると思うよ

示し合わせてもいないのにはっきりと曲調が別れた

チバオラだけ全体のバランスをみてあとから新たに作ってきたわけだがそんなどころにも人柄が出ているわけだしな

そんな感じでボヘミアンズマニア度が高ければ高いほど楽しめる内容になっていると思う

そうでなくてもそれぞれ全曲違う色のバラエテーに富んだ作品になっているから安心して楽しめるはずだ

全速でオススメ

2017年度最初のボヘミアンズ作品をどうかちょーたのしんでくれ

そもそもがこの企画は現在のメンバー五人がそろって今年で十年ってことにこじつけて作ったものだ

前々からやりたいなって思ってた企画だったからな、我ながらナイスな口実をみつけたものだ

正確には現在のメンバーが揃って五人いうてもチバオラは2008年にぬけて2011年に戻ってきたとかの事情もあるしで別にずっとやってきたこの五人の十周年!って感じではない

ただあの日から十年も経つのかよ!っていうなんつーか時の流れっぷりにびっくりみたいな感じなんだ

ほら僕十年節目大好き人間だからさ

あれから十年かーしみじみみたいな

十年の区切りって一番びびるじゃん

そんな経ったの?!って一番素直になる区切り

だから祝わずにはいられない!みたいな感じ

だからこれから先この五人が揃って15周年!20周年!みたいなことはいちいちやらないと思う

これは今年限りのものです

だからこそ祝いにきてくれー!ってことだな

今年しかないんだこの祝いは!

四月14日高円寺ハイ!

四月22日難波メレ!

四月23日名古屋エルサイズ!

この三ヶ所で祝う!

この五人が出揃ったあの日から十年も経ったということを!

個人的には東京にやってきてから十周年でもあるしな

感慨深いよ

こんなに感慨深いのにどこの会場もいまだにチケットが売り切れてない!

どうなってやがる!いい加減にしろコノヤロウ!

まあ、いいさ

もうセットリストは粗方決めてある

あとはアホ程ぶちかますだけ

祝い&お楽しみにやってきたあんたとあれしまくるだけ

そんな感じ




さてと、

書くべきことは書いた

ここからは過去の話だ

そもそもそれを書き記す為に書き始めたブログだ

ここは記録の場なんだ

だが今月は書き記してないバンドの日の話が五件もひかえてらっしゃる

いつものように朝起きたところから詳細に書き記すかとても迷うところだ

ええいままよと

お得意の朝起きたところから時系列で語っていこう

うん、その方が、いい!

まずは三月十日!

朝起きた!

早起きだ!

八時とか七時とかもう通常では考えられないはやさで起きた!

ナゴヤにいくためだ!

名古屋は東京から日帰りでライブできるギリギリの距離の都市ではある意味一番いくのが大変なところだ

朝早起きすることほど大変なことはこの世にはない

渋谷に集合とかだから大嫌いな電車に乗らなきゃいけないのが最悪だ

朝の東京の電車は混んでてさらに最悪だ

最寄りの駅に着いたら改札をくぐったところで乗りたい電車が行ってしまった

こういうところも電車は最悪だ

全くこっちの都合にあわせてくれないところが最悪だ

嫌いだ電車は

そしてやっとの思いでバンドワゴンにのりこんだ

朝日がまぶしい

サングラスをかけているのにまぶしい

最近はサングラスをかけなれすぎて晴れ空の下がまぶしくてしょうがないかわいそうな人になってしまった

そろそろさわおさんみたいに度入りのサングラスを買おうか検討中だ

そして寝不足だからすぐ寝た

そしてパーキングで起きた

そしたら同じ事務所のロックバンドケセラセラのバンドワゴンが俺たちのバンドワゴンの前にとまっていた

すごい偶然だ

大阪でライブだとかいっていたような気がする

そこからの記憶は特に覚えていない

ザピーズのベストアルバムをiPodできいたことだけは覚えている

そしてついた

名古屋のクラブアップセットに

名古屋のクラブアップセットでやると必ずといっていいほど雨が降るのだがこの日は晴れとまでは言わないが珍しく出歩ける天気だった

だからサウンドチェックが終わったらすぐに僕は名古屋クラブアップセット周辺の探索へのりだした

前回とは違う方向へ歩き出した

そして特に何も面白いことはなかった

というか寒かった

上はそうでもなかったけど下がジャージ一枚で寒かった

泣いた

ハードオフで特にいらないDVDを二枚買った

1400円だった

そして帰ってニューロティカ先輩のライブをみた

面白かった

そして自分らのライブをした

楽しかった



そしてナゴヤにとまって次の日は広島に移動だった

けっこうはやくついた

出番まで微妙に暇だった

二時間は暇だった

同じイベントに出てる最終少女ひかさがみれるなと思ってみにいった

よかった

そしてまた暇をした

ずっとバンドワゴンの中でちんちんを出したりしまったりしていた

サーキットイベントだったから基本的にいれかわりたいかわりで楽屋とかは基本ないし慌ただしいのは嫌だからバンドワゴンにずっといた

昨晩もらったうずらの卵的なものをくったりしてた

そしてようやく出番の時間になった

そのままバンドワゴンでライブ会場まで突っ込むことにした

ちゃんと安全確認をしっかりして壁を突き破ってステージにバンドワゴンでつっこんだ

そして近隣の迷惑になると悪いからエンジンをしっかりと止めてからバンド演奏をはじめた

爆音で鼓膜が破けた

だから最初から最後までほとんどきこえてなかったんだけど最終的にその場に誰一人として服を着ている人間がいなかったのできっとうまくいってたんだと思う

そして終わったらすぐにステージ上のバンドワゴンに乗り込んでそのまま山口県へむかった

山口県は実はけっこー来たことがある

山口県の知人が当時二名もいたからだ

岩国市でライブを行ったこともある

でも下関市にくるのははじめてだった

だからといって特に何も起こらなかった

次の日は起きてすぐに福岡にむかった

フクオカテンジンオンタクというこれまたサーッキットイベントに出演する為だ

この日はわりかし出番が早い時間だったために着いたら暇しないですぐにライブができるぞラッキーって思ったら下関市から福岡市が本当に近かったためかなり暇することになった

いつもいくモッズなショップにとりあえずひとりでいくことにした

あいてない

開店時間をとうにすぎているのにあいていない

個人商店系の嫌なところだ

仕方ないから他の服屋をめぐった

福岡ははっきりいってオシャレだ

道行く人のオシャレしている比率が感が他の地域にくらべてダントツで高い、気がする

とてもいいことだと思う

そしてかなり色々さまよった

おかげで福岡の中心部の地理関係が大分わかった

こないだ名古屋を片道一時間とかのレベルで歩き回って地理関係を把握したように福岡天神周りも歩き回ることでようやく把握した

何回きてもこういうことは案外わからないものだからよかった

次フクオカにきた時はある程度迷子になっても大丈夫そうだ

そしてなんやかんやしてライブの時間になった

なんかいい感じだった気がする

今回の旅は初の遠征四連発ライブだったんだがこの三発目が一番楽しかった気がする

よかった

そして終わって一旦ホテルにいってからテンジンオンタクを堪能することにした

まずは知人のロックバンドマヤーンズをみにいくことにした

前の晩の広島にもみにきてくれていたし前身バンドからしってるからかれこれ七年くらい前からしっている人たちだけどマヤーンズになってからは一回も生でみたことないしということで今日こそはとはりきった

でも問題もあった

ラブFM開局20周年フェスというフリーイベントがちょうど同時に街中でやっていてそのオオトリのライムスターでその出演時間が完全にマヤーンズの時間がかぶっていたのだ

正直なところ僕はライムスターの方がみたかった

こうみえても僕はジャパニーズヒップホップど真ん中世代なのだ

出先の暇な時間にただでライムスターがみれるのにいかない手はない

幸いマヤーンズの会場はそのラブFMフェスの真ん前だった

余裕ではしごできるはずだ

つーことで当然まずはライムスターを鑑賞

とっても楽しかったけどマヤーンズにみにいくって約束したから移動しなきゃって地図でみるライブハウスに移動したけど全然どこだかわかんねえ

地図のある場所にはデパートしかねえ

さまよいまくった

だんだんイライラしてきた

そしてようやくそのライブハウスはなんとそのデパートの八階だということを突き止めた

変なところにつくりやがって!とドアを勢いよく蹴破って入った、ら、

やってないじゃないか、ロックライブが

なんかサウンドチェックしてるぞ、あれは、多分17日に東京で対バンするボーイズアンドガールズだ、あれ?とここでようやくタイムテーブルが書いてる紙をみる、なんと会場を間違っているじゃないか、むしろなんで僕はマヤーンズがここでやってると思い込んでいたんだろうか、全く違う場所じゃないか

といった経緯でマヤーンズはみれなくて泣いた

広場に戻ったらライムスターもちょうど終わるところだった

でもアンコールがビーボーイイズムだった

クラッシック!

だからよかった

そのあとはさきほどいったら開いてなかったイギリスな店にいった

今度はあいてた

そしたらあとからチバオラが入ってきた

遠征先の自由時間ではこうしてしばしばチバオラと行動がかぶる

なぜだ

前回きた時に次にきて残ってたら買おうって思ってたレコードはもうなくなってた

でもいかすズボンをみつけた

履いてみた

ぴったりだ!

それともう一足そんなに高くないズボンと二本買った

14000円ですんだ

よかった

そして同じイベントに出演していたスタンスパンクスのツルさんから一緒に飲まないかい?とお誘いがきた

でも今ズボンを二本買ったばかりで財布にあまり金が入ってない、だからホテルのタンス預金をとりにいかなくてはならない、つまり合流まで四時間はかかる、という旨をお伝えしたらおごってあげるからいますぐきなさいと太い腹な話が飛び出したのですぐに向かうことにした

僕はタダ酒が好きなのだ

そらお金をかけた酒も好きだがタダ酒には敵わない

そんなもんだろう

そして最終的にマヤーンズの人たちとも少し酒を飲み交わすことができた

よかった

そして福岡で寝た

おきたらすぐ小倉に向かった

今回の初の遠征四連発ライブの旅の終着地点小倉

小倉には去年の僕らのツアーで知人のロックバンドドルーグを頼って初上陸したばかりだ

その時ドルーグから紹介された小倉の雄であるロックバンド首振りドールズのドラムボーカルナオくんとは次来た時対バンしようとたしかに約束した

だがまさかこんなにはやくそれが実現するとはな

まず名古屋がきまってそのあと福岡がきまってそして広島が決まって、3連発も四連発も同じだろっつって小倉でイベント組んでもらったんだ

連続の四日目は流石に初体験だったんで、メンバーの疲労の色は隠せなかった

チバオラとビトりょうはサウンドチェックが終わるや否や寝床みつけて就寝

おらいももうノドが活動限界すぎててただ単にノドがらっがら

そーえば去年のツアーでも連続行程がたしか初で小倉ではノドがらんがらんになっていた記憶

僕ノドほんと弱いからねえ

普段しゃべらないからかしら

今回は四連発とはいっても短いライブばっかりだからなんとかなると思ったけど普通にダメになった

残念

でもやることに変わりはないから次の日の分のエネルギーを使うことにした

とりあえず明日寝たきりになってもかまわねえって感じで元気の前借りを

どーせフクオカからトーキョーなんて鬼のような距離で車中寝てなきゃやってらんねえって話だしちょうどいいぜってことで

つーことでよかった

小倉でだけ唯一レコードを買ったしね

なんか遠征先って財布のヒモがゆるくなるよね

だってミックジャガーのソロアルバムのファーストとセカンド買ったもん

だって東京だったら絶対買わないじゃんミックジャガーのソロアルバムなんか

これが旅先効果

恐ろしいぜ

小倉はうどんもうまかった

毎回小倉の飯はうまい

ほいで

東京に帰ってきた

寝た

そして次の日はパソコンのための無線のなんかを電気屋に買いに行った

最近いよいよずっと使ってるパソコンが古くて色々対応してなさすぎるようになってきたので思い切って新しいパソコン買ったの

こんな高い買物すんのこのパソコン買って以来ってくらいのお話でしたわ

まだまだ使えるのに残念だわ

たしか前に買ったノートパソコンが東京にきてすぐ壊れたから東京きてすぐ買ったパソコンなんだよなこれ実は

だからこのパソコンも十年目だ

節目、節目ですなあ

つーことで新しく今度はノートパソコン買おうって買ったマックが薄過ぎてなーんも刺すとこねえでやんの

アイホンと同じだけの穴しかあいてないのマジで

だからワイファイを家でもできるようにせんといかんっつーことで電気屋いったの

ほいで色々受けた結果もうそもそもの契約環境かえた方が断然お得ってことになってかえることにしたの

もうこの時僕は九州地方で悪化した花粉症がひどくて鼻づまりどころか終始鼻水おさえてるみたいな感じで説明きいてたからあんましよく理解してないんだけどとりあえずお得にはなるみたい

だからワイファイとか使えんの明日からだからこのブログは旧パソコンの有線で書いてんの

そういう意味では最後のブログかー

このパソコンは音楽きくようにするつもり

だってCDいれるとこないんだもん新しいパソコン

こっちのパソコンにとりこみますCDは

そんなことより花粉だ

もう今年はひどすぎる

遠征四日間で超絶悪化したんだけどおかげで全然安眠できんかったよ四日間

だからすっげ疲れたんだ

帰ってきてすぐ医者にいったよ

去年は同じ医者いってソッコーで治ったけど今年はまだ症状が軽くなったくらいだ

年々ひどくなるのが花粉症

杉の木は全員死んでくれ

今日はとてもハナが通っている

だからブログを書いている

どうだ

そして時系列的に次の日だかもライブだった

東新宿レッドクロスでボーイズアンドガールズとツーマンライブ

ボーイズアンドガールズとは前からツーマンしたらどうだね?とレッドクロスから言われていた

基本的にライブみたことないバンドとツーマンはやりたくないって思って生きてきたんだけど今年はなんかレッドクロスがすすめてくる組み合わせなら信用してのっかってみようということになった私個人の中で

今年のはじめの坐人間とのレッドクロスでのツーマンもいい感じのムードだった気がするしこの日もきっとうまくいくことだろうと思った

そしてうまくいった

やった

別に前々からボーイズアンドガールズは気になってたしね

でもあのボヘミアンズとトーキョーでツーマンやれて嬉しい!みたいなことステージでいってもらえるとだな、わしらもいつのまにやらいわゆる中堅バンドという位置にさしかかってきたのだなあとしみじみ

なんやかんや十年やってるからなーいつのまにやらーみたいな

そうなるといよいよ負けられねえっつーことで後輩への示しつけないかんと気合いをちょこっといれたね

向こうがレペゼンサッポロみたいな感じでやってたからじゃあこっちはガタ山だってことで微妙にガタ山推しでいった

はっきりいって山形なんか全然好きじゃないしあそこで生まれ育ってよかったなんて微塵も思ってないけど故郷は故郷

誇りとかそんなんじゃなくてなんつーか大事に思ってるみたいな感じ

そんなきもーちわかーるでしょー

ほいでこの日は疲れたからすぐ帰った

貧弱な僕らの長旅の疲れが一日二日で癒えるはずがないじゃないの

実質5連発ライブだった

そこらへんのバンドだったら5連発くらい余裕なのかもしれんけど僕らはちがう

優男達なんでね

つーことで出し尽くした

3月は濃かった

ライブ六本とミュージックビデオ撮影とあった

ミニアルバムからのミュージックビデオはそんな凝ったもんでもないと思うんで近いうちにユーチューブかそこらにアップされるんでないでげしょか

今日髪を切る予定のはずだから髪がのびた僕もこのビデオで見納めかな

今月は結婚式にでかける予定だからね

綺麗な私にならなくちゃ

知人の結婚式にははじめていくねえ

僕の知人は大体もうみんな結婚してるけど式をやるやつははじめてだ

はじめていくから振る舞い方がわからない

すくなくともちんちんを出してはいけない

それくらいはわかってる

ちんちんはなぜか日常そこらへんでもだしてはいけないからな

結婚式では尚更出してはいけないことだろう

僕はちんちんをすごく大事に思ってるから別に気軽に出す気はないんだけども

ちんちんを出していけないっていう法律に関してははっきりいって意味不明だね

出せとは言わないけど出すなってことはなくないかちんちんって?

まあいいけど

つーことで今日はもうおしまいだ

終わる前に3月のライブのセットリストも一応書き記しておこうか

以外とあとあとみなおして役に立ったりするもんのはずだからな

3月10
1おすざ2めるび3しょぴ4ぼいず5ろべ6いえ7びとごず8一秒9だて10ざと11ぼへぼ12とたらぶ

3月11
すざ、だて、すぅい、めるび、ざと、ぼいず

312
ろべ、しな、しょぴ、める、ざと、ぼい

313
すざ、ろべ、しょぴ、しな、たいよろ、める、だて、ざと、ぼい、とた

317
もの、める、ぶら、ぱふぇ、ろべ、たいろー、ばいく、あういえ、いちびょう、だて、ざと、ぼい、とた
アンコール
はぴ、ぼへぼ

つーことでじゃあな

四月のファイブソウルロールツアーで会おうぜ

話はそれからだ

またすぐ書くからよとハンドルを左に

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース!


 

平田ぱんだですどーもどーも

僕はとても疲れています

でも明後日から遠征ライブ四連発五日間の旅に出てもっと疲れると思うので3月一発目のブログを今書いておこうと思いました 

僕は自称ブロガーなんでこんな風にいつも書くタイミングを見計らっています

よろしく

ちなみBGMはピロウズのニューアルバム「ノックインザブレイン」です

カァァァァミングスーンってタイトルのナンバーが流れてるとこです

これ横に揺れたくなりますね

好きですはーと

今回のアルバムはもう「ザ・ピロウズでしかない!」って感じですよね

最大の褒め言葉のつもりでごんす

褒める褒めないとかすらおこがましーのでこの話はいますぐやめます

BGMの話おわり

ここは基本僕の所属バンドの話の軌跡を記す場所ですからね

とりあえず僕はとても今疲れています

ってのはさっきも書いた

なんで疲れてるかっつったら「ミュージックビデオの撮影」をしていたからです

なんのってボヘミアンズの春くらいからライブ会場で販売するニューアルバムのミュージックビデオのです

ニューアルバムっつっても「ミニアルバム」です

全六曲入り

ミニアルバムはボヘミアンズ単体では初ですね

基本僕はミニアルバムってよっぽどコンセプトない限りは曲が足りなくて仕方なく出すという妥協の産物みたいなもんだと決めつけていたので出さないつもりではいたんですけど今回は僕ら的にナイスなコンセプトみつけたんで作ることにしました

それは「メンバー五人それぞれが作詞作曲する」です

とても面白そうでしょう

現在のメンバーが出揃って十周年を記念して企画しました

僕はボヘミアンズは全員とてもキャラが立っていて魅力的だと思うので僕以外のみんなさんも喜んでくれていると思っています

メンバー五人それぞれが作詞作曲ならば全五曲のはずなのになぜ全六曲かというとボーナストラックで僕たちのプロデューサーであるピロウズ山中さわお氏も一曲作詞作曲で参加しているからです

あの山中さわお氏が!ボヘミアンズのためだけに!作詞作曲を!どんなナンバーなんだろう!

とても楽しみですよね

でもあくまで僕ら五人がそれぞれが一曲作詞作曲がメインコンセプトなのでそのナンバーはあくまでもボーナストラックです

とても贅沢ですよね!

つーことで今日のミュージックビデオのナンバーもメンバーの誰かが作詞作曲したやつの中のどれかです

誰が作ったか当てっこゲームをしたら楽しそうなのでとりあえず秘密です

是非購入したらどれが誰の作詞作曲かを当てっこゲームをするために歌詞カードをみないで一回聴いてみるというのがオススメです

ミュージックビデオは編集が完了次第動画サイトにアップされるはずなので飽きるまで何度もみてください

このミニアルバムは初めはライブ会場限定販売のつもりでしたが実は我々ボヘミアンズは通信販売も決意しました

我々が決意しただけで通信販売業務自体は我々がやるわけではないので本当にやるのかどうかはわかりません

しかしスタッフのみなさんの尽力で必ずや実現されることであると信じております 

そのへんは公式ツイッターや公式ライン、公式ホームページの三つをこまめにチェックして情報を得ましょう

そんな感じ

僕はこれで書くのが三回目になって申し訳ないんですけれど今日の撮影でとても疲れています

だからいつもみたく長々と書くわけにはいかないのでどんどん書き進めていこうと思います

わりかしテンポのはやいナンバーを用いて撮影したせいか撮影自体は比較的短時間で終わりました

でもそのせいで逆にいつもより疲れたような気がします

三キロマラソンをまあまあのペースで完走よりも300メートル走を全速力で一回の方が疲れる気がしませんか?実際やったことがないのでこの例は的確かどうかわかりませんが大体そんな感じの一日でした

とりあえずそんな一日を振り返ってみましょう

まず起床してすぐ撮影の時間までわりと暇でしたので年に一回しかいかないいきつけの耳鼻科ベイベーにいきました

しかしなんと今日に限ってお休みでした

泣きました

通常定休日ではないはずなのですが今日はお休みでした

僕は行く気が失せたので今年はゴミクソ花粉の奴らと薬抜きで戦う決意をかためました

僕は負けません

常時口呼吸上等

気合いでいこう!





とまで書いてはみたがここでやめてしまうのは自称ブロガーとしてなんだがどこかウズウズしてしまいますね

だからもう少し書こうと思います

3月ファーストブログということで三月3日のロックライブ活動の記録のことについて書きましょう

3月は珍しくボヘミアンズは全部で六つのロックライブがあります

その記念すべき一発目でした

吉祥寺のロックジョイントGBというロックライブハウスでしました

何気に2009年ぶりに出演しました

あの頃は僕らにオーディエンスなんてものはほとんど存在しなかったのでとても広大なスペースに思えましたが今ではボヘミアンズを目当てに集まってくれる方々がありがたいことにいらっしゃいますのでなんの気兼ねなく楽しめました

わざわざ集まってくれてサンキューサンキュー

どうしてもこれなかったあなたといずれあの日のことを忘れてしまうあなたと僕らのためにいつもどおりにちょっと一曲目から記そうと思います

一曲目はボーイズです

2016年九月発売のボヘミアンズのアルバム「カイザーなんとか」のスターティング&リードトラックです

最近はこの曲を一曲目にすることが多いです

二曲目はメイルビーオンアなんとかです

2015年発売のボヘミアンズのアルバム「ブラザーなんとか」のスターティング&リードトラックです

ウェルウェルウェルウェルです

三曲目は軍団です

2010年発売のボヘミアンズのファーストアルバム「アイワズジャパキン」の六曲目くらいです

案外そんなひさしぶりって感じはしませんでした

四曲目はフリフリです

日本のロックンロールバンド「ザ・スパイダース」のファーストシングルのカバーです

実はこのナンバーを作詞作曲したスパイダースのムッシュかまやつさんと僕たちは「ザ・ボヘミアンズアベックムッシュかまやつ」という名義でスパイダースの曲をカバーした六曲入りのミニアルバム「スパイダービート」を一緒に作ったことがあります

僕は普段とてもあれな人なのでキヨシローが死んだ時もマイコーが死んだ時もぶっちゃけ「わー、びっくり」ってくらいでした

でも今回ムッシュかまやつさんの訃報をきいたときは流石に悲しかったです

だからこの日フリフリやりました

ロックミュージシャンが死んだからってその人の曲をステージでやるみたいなのってなんか人が死んだの喜んでるみたいな感じがして嫌だなってずっと思ってたんですけどごく自然とやることになりました

やりたくてやりました

そしてお涙頂戴みたいになるのも嫌だったのでさらりと本来予定していたプログラムに戻りました

ロックンロールに涙は似合いませんからね

でもそんな昨日の今日でフリフリまでやっといてなんも言わんのも不自然だなと思ったのでなんか少しでも気の利いたこと言おうと思ったのですが普通に無理だったので逆に不自然な間をつくってしまいました

あれはほんとすまんかったです

そして五曲目は恋の八センチシングルでした

去年発売したボヘミアンズのセカンドシングルにして初の八センチシングルです

いまんとこ会場限定販売です

「変わっていく」ということが歌われています

そして六曲目は「あういえ」でした

2016年のアルバムに収録されているナンバーです

「死ぬまでロケンロー」ってことが歌われています

そして七曲目は「太陽ロールバンド」です

2011年のアルバム「憧れられたい」収録のゴキゲンなナンバーです

ゴキゲンな、ナンバーです

八曲目は「ダーティなんとか」です

2010年のファーストアルバムの二曲目に収録されたゴキゲンなナンバーです

ゴキゲンな、ナンバーです

九曲目は「ザットイズロックンロール」です

2012年12月に発売したアルバム「ボヘミアンズフォーライフ」に収録のカバーナンバーです

あのコースターズのカバーナンバーです

そしてラスト十曲目は「ボヘミアンボーイ」です

2015年のアルバム「ブラザーなんたら」のラストナンバーです

ライブでも最後に演奏することが多いです

そして終わりました

僕らは3バンド中一番手でした

この日は全3バンド出演する夜でした

残る二つのステージはロックンロールの大先輩方のステージでした

リハーサルからもう全然ちがかったです

本番も当然やばかったです

勉強になるっつーか、自分らがまだまだなんだってことを思い知らされるっつーか、結果自分らがそこまで至れるかどうかは別として、まだまだ先があるってことを教えてもらえるっつーか、まあなんだ、ただ単にかっこよかったって話でした

先輩方と対バンするたびに毎回思ってるあの話です

勇気の沸く話

そして楽しく夜は更けていった

つーことで唐突に


これ以上は明後日からの激しい行程「遠征ライブ四連発」を無事生き延びてからにしましょう

このゴミクソ花粉の季節である日本列島をツアーでもないのに「名古屋、広島、福岡、小倉」で連続して花火を打ち上げることにたまたまなった次第です、四連発は初なのでかなり気合いいれないと病弱な僕はだめだと思っています

頑張ります

応援してください

応援といえば、ファンレター、サンキュー

事務所に届いたレターは普段僕は事務所にはいかないのでマネージャーO氏にたまに会うタイミングでまとめてもらえるものなんですけど

こないだの三月3日のライブの日に持ってきてもらった分はなんかいつもより多くて「なんでなんのタイミングでもねえのにこんなきただ?」って思ったら前回ファンレターくれって三回くらい僕がこのブログで書いたからでした

読み逃さずに、そしてそれに答えてくれて、センキューセンキュー!

いつもの面々、久々の面々、初めましての面々、センキュー&センキュー&センキュー

おらいは、喜び、そして楽しみました

いやー、本来こんなことは書かんのだけど、なんか前回かるーいキモチで書いたから、なんか、気を使わせてメンゴという意味もこめて書いておます

世界はいい人ばっかりですね

やったね!



つーことで今度こそ唐突に終わる

だって2017年もはやくも四分の一が過ぎ去ろうとしているんだ

もたもたしている暇はないんだ 

でもやりたいって思わないことは無理にやらない

あとからやればよかったなって思うことはそのときやりたいって思わなかったことだから無視していいんだ

そのときやりたいって思ったことをやらなかったことが真の後悔だ

いまやりたいことは、ブログを書くことだった

そんな感じ

今現在、次にやりたいって思っていることは木綿豆腐を食うことだ!

絹豆腐じゃない、木綿豆腐だ!

断固木綿派

だがマーボードーフは断固絹

スンドゥブも断固絹

だが断固木綿派

よう覚えとけ

つーことでじゃあな

またすぐ書くからよとハンドルを左に

さようなら僕の友達よ

また逢う日まで

愛してマース!

b5357f2f.jpg
 

↑このページのトップへ