昨日、千穐楽を迎えたミュージカル座の舞台「ハートスートラ」
ロバートトバイアスのパートナー、ロビーこと谷口浩久さんが出演されている事もあり、観劇してきました。
ハートスートラとは、日本人には馴染み深い“般若心経”の事ですが、普通に考えてミュージカル「般若心経」って、面白そうだとは思えませんよね💦
正直、僕も谷口さんが出演していなければ観には行かなかったと思います😅
その感想ですが
『面白かった!!!』
食わず嫌いはいかんと、反省しました🙏
前半(1幕)では、仏教の誕生と絡め、お釈迦様や観音様の言葉として、般若心経に書かれている言葉の意味が説明され、後半(2幕)では、般若心経に関わる具体的なエピソードが耳なし芳一や玄奘三蔵といった、日本人が良く知っているアイコンで説明されていくのですが、だからといって、決して宗教くさい訳ではなく、般若心経とは一体何なのかという事が非常にシンプルに伝わってくる、般若心経入門とでも呼ぶべき作品でした。
大人も楽しめますが、学校の芸術鑑賞などにピッタリの教養ある作品で、導入の雰囲気は劇団四季のオリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」を彷彿とさせました。
puffer-4.jpg
そして、肝心の谷口さんなんですが、これが見事なハマリっぷりで最高でした!
メインの役として演じているのが「観音菩薩👌」
1幕前半に、短めのソロがあるのですが、これが淒かった!
一瞬でミュージカルの世界に観客を引き込む、素晴らしい歌声に鳥肌が立ちました😱
谷口さんもそうですが、今回出演されていたベテランの皆様は、本当に皆様素晴らしく、とても勉強になりましたm(_ _)m
そしてそして、2幕で谷口浩久オンステージとでも言うべき、観音菩薩の大ナンバーがあり、これが筆舌に尽くしがたい素晴らしさでした。
バックダンサーを従え、センターで歌い踊る観音菩薩
もう、それはインド映画のワンシーンでした🎦
『無、無、無、何もない~』というフレーズが頭から離れません💦
これ見なかった人、本当もったいないな~…
こんなオリジナル作品を創ったミュージカル座の淒さも感じましたし、是非、演してほしいですね!
出演者の皆様お疲れ様でした😊
1か月後には、自分もこの劇場で舞台に立っていると思うと、身が引き締まる思いでした💪
僕もマリオネットがんばるぞ⤴
puffer-5.jpg
今日のこぼれ話
観劇当日、時間を勘違いして劇場に早く着いてしまったので近辺をプラプラしていたら、公演の合間にコンビニに買い物に来ていた谷口さんとバッタリ遭遇!
凄い縁だ…


普段はほとんど来る事がない川崎にやってきました~🚃
IMG_20170417_154635.jpg
それは
“パスポートをとるため!”
だったのに…
書類の不備で、後日改めてという事に

知ってたよ!
戸籍抄本が必要な事ぐらい知ってたよ!
でも、パスポートセンターで取れると思ってたんだもん…
隣の鶴見まで行かなきゃとれないと言われましたが、そんな時間はなく💧

仕方ない!
気を取り直して、せっかく川崎に来たんだから、ラーメンを食べよう🍜
と、「篝」や「一幻」のある(はずの)ラゾーナに行きましたが
「な、ない…」
昨年、お店がチェンジしたそうで2店舗とも無く、ショック×2😱
気落ちしたまま、ミュージカル座の稽古に向かいます…

オマケ😊
IMG_20170417_160951.jpg
昔のパスポートの写真です。
幼いな~😅

最近、CMでもよく「アマゾンプライム」の宣伝をしていますが、こちらに加入すると「プライムビデオ」が見られるんですね!
Huluなどに比べると種類は少ないのですが、それでもけっこう魅力的なコンテンツがたくさんあり、けっこう楽しめるんです。
その中でも、「プライム限定」の作品がけっこう面白く、中でも“石ちゃんのSAKE旅”という、ホンジャマカの石塚さんが、全国の有名酒蔵を巡る、いわゆる食レポ番組が酒好きにはオススメです🍶
download.jpg
その第1回で取り上げられたのが“獺祭”
山口県にある旭酒造さんによる清酒で、阿部総理がオバマ前アメリカ大統領にプレゼントした事でも有名です。
ただ人気が出すぎて、以前は普通に買えたのに、今はなかなかお目にかかれないお酒になってしまったのが残念です
しか~し、この番組を見て、どうしようもなく獺祭を飲みたくなったので、一年中ほぼ獺祭が入手可能な、とある酒屋さんに行って購入しちゃいました⤴
IMG_20170415_204204.jpg
右が、いわゆる普通の獺祭で、精米歩合は50%(磨かれて、半分削られたお米から作られたという事です。)
そして、左は23と書いてあるので、こちらは精米歩合が23%(二割三分とも言います。つまり77%も磨いたという事です。)
要は磨けば磨くほど、米の雑味がとれるので、純度が高くなっていきますし、手間ひまもかかりますから、お値段も高くなりますよね💦
いわゆる吟醸とか大吟醸というのは、どれだけ磨いてるかと言う事です✨(ちなみに精米歩合が100%、つまり全く磨かれてないお米が“玄米”です。)
ただ、磨いたらそれだけ美味しくなるのかと言えば、それは味の好みの問題なので一概にそうとは言えず、雑味の部分に米らしさを感じる事もありますから、あえて磨きすぎないお酒もあります。(そちらは、また今度紹介します!)
IMG_20170415_204242.jpg
さて、この等外23ですが、山田錦の等外米を使ったそうです。
簡単に言っちゃえば、基準をクリアできなかったけど使えないわけではない、アウトレット的なお米です。
なので、お値段も通常の2割3分に比べると半額近くなので、手頃に23%の磨き加減を味わいたい人にはオススメです👍
せっかく2本買ったので、50%とのみ比べてみました🍶
IMG_20170415_204259.jpg
やはり、磨きの差は歴然!
口当たりが全然違います😊
でも、23%の方が断トツで美味しいかと言えば、これは食べ物との組み合わせや味の好みだと思います。
そして、ただお酒だけを飲んでも寂しいので、酒の肴としてお刺身をGET🐟
IMG_20170415_204726.jpg
なななんと、本マグロの盛り合わせがタイムセールで半額でした
大トロ、中トロ、赤身、ネギトロのどれと相性がいいのか?
個人的には中トロでした😉
いや~、至福の時間を過ごせました
さあ、そんな獺祭がサクッと買えるお店、気になりますよね!
皆さんにも是非楽しんでいただきたいので、秘密になんかしませんよ~⤴
清澄白河駅から徒歩3分「かねゑ越前屋」さんです。
近くに行く事があれば 、一度足を運んでみてはm(_ _)m





↑このページのトップへ