作るのは得意だけど売るのが苦手ですっていう
ハンドメイド作家さんがものすごく多いのですが
多分ほとんどのハンドメイド作家さんがそうなんですよね。

でも、売るのって接客技術だけで全てが決まるわけじゃなくて
むしろ他のことでカバーできると思っています。


お客様は商品やサービスを買おうかどうしようか決めるとき
理性で合理的な判断を毎回しているかというとそうではなくて
むしろ、感情で決めてることの方が多いんです。

接客技術のあるひとは、感情を短時間で大きく動かすのが上手な人。
でも、それが苦手でも、下準備が上手な人は
感情を短時間で大きく動かさなくても、売れます。



皆さんも、見ているブログやSNSすべてに反応しているわけじゃないですよね。
むしろ、いいねやコメントなど何らかのアクションをしているのって
見ている量の10分の1とかじゃないですか?

サイレントユーザーの存在はとっても大きくて
お客様が喜ぶ情報や役立つ情報、知りたい情報
そしてあなたに共感できるような人柄のわかる発信があれば
いざというときに、商品やサービスを利用してくれるものです。



半年とか1年のスパンでコツコツ続けていても
反応がなかなか出ない時は
あなたが伝えたい強調している部分がお客様にヒットしていない
可能性があるので、切り口を変えてみるといいですよ。


注意したいのは、アクセス数や反応だけに注目して
商品やサービスから離れすぎてしまうこと。
ちゃんと目的で信頼してもらえなければ、売上には繋がらないので注意です。