私のお客様は年配の方が多くて
ネットを使わないんですけれど、どうやって宣伝したらいいですか?と
ご相談されることがあるんです。

アナログなお客様には
アナログな方法でお知らせするのも悪くないと思います。
ただ、画期的な宣伝方法はなく
電話したり、チラシをまいたり、お手紙書いたり、訪問したり
広告を出すくらいだと思います。

でも、それよりも根本的な原因に
目を向けてほしいんですよね。


お知らせしてないだけってこともあります。
それに・・・




写真を撮って現像するという行為が一般的でなくなっている今のように
ツールは日々変化していきます。
私たちのように個人で活動している人は
コストや手間がかかりにくい方法を積極的に取り入れ
宣伝していかなければ、活動が成り立ちません。




拙著にも書いた、投資・消費・浪費の考え方です。
ビジネスにおける節約とは、お金を使わないことではなく
無駄なお金を減らすことです。
そして、投資や消費に適切なお金をかけて
自分の仕事が滞りなく進められる環境を保つことが大事です。




今や、何でもネットで調べる時代です。
ネット上に商品やサービスについて載っていなければ
世の中にないのも同然という時代がもうそこまでやってきています。

ネットでの情報発信を軽視・敬遠せず
できることからコツコツとやっていきましょう。


*******************
オフィシャルサイト



オンラインサロンハンドメイドビジネス仕事塾



書籍一覧



お仕事講演依頼はこちらから