先日、36°5という幡ヶ谷にあるライブバーで歌ってきた。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0591.JPG

普段、僕はここの会場には絶対に出ないと決めているのだが
もうすぐ知り合って10年になる川上紘史くんというミュージシャンが
今はこのライブバーのブッキングをやっていて


悩んだ末、ヒロシくんがそこまで言うのなら、、、

という感覚で出演を決めた。


ちなみに誤解がないように最初に書いておくけど

このお店が嫌いだから出ないわけじゃなく

たまたまこのお店で数回味わった
まったくお店とは関係ない人との対人関係に非常にストレスを感じてしまったので
それが理由で、そのことを思い出してしまうから
遠ざけていただけである。

移転前の渋谷からお世話になっているオーナーの【のぶさん】も宇海ちゃんも大好きだし
水野さんやヒロシくんとも関係は良好である。



ただ、イライラして自分が上手く立ち回れないだけ。



そんな思い出深い365ですが。


先日の祝日、20日の月曜日


意外にも楽しめた自分がいて

出演者も全員知り合いだったこともあり
にこやかに過ごすことができました。


ただ、正直が悪意になってしまうような僕なので


ステージ上で思わず

この会場は非常に苦手です!と

気付けば言ってしまっていた。


みんな笑っていた。


【やばい】と思ってヒロシくんの顔色を伺うと


ひろしくんも笑っていた。



終演後
しばらく、東京ではブッキングライブには出ない旨を伝えても


ひろしくんは笑って

気長に待ってるよ、と言った。




会場のお客さんも

スタッフも


良い人ばかりだった。





明後日、土曜日は

古木衆くんと2マンライブ

会場は新井薬師ナカノステレオ





明後日はどんな本音を言おうかな




楽しみです。




是非


見に来てくださいね。



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0592.JPG


タカダ




いつも苛まれている。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0570.JPG

先日、僕のゴーストレートを入場曲に使ってくれている元UFCファイター

松田干城選手の試合を見てきた。


正直、どっちが勝ってもおかしくないほどの素晴らしい接戦を最終ラウンドまで両選手は見せてくれた。

残念なことにタテキさんは敗れてしまったが

僕の中では勝ったようなものだ。


なんせ、僕の心をバシバシにしばいてくれたからだ。


血を流し殴りあう姿


かたや、今の自分は安全な場所で
ひたすら日々を消化するだけ。


顔向けできねぇ、、、


そう思った一日だった。


タテキさん



勝ってるよ。


勝ち負けがすべての世界に生きてるあなただけど


おれの中では、優勝してるよ。



音楽はどうだろう?

音楽の話の
勝ち負けはすごく苦手なんだけど

その意識が今の自分の立ち位置を決めてしまったのかもしれない

と、最近はなんとなく思う。



どう?


あなたは

今、勝ってる?




必要性を考える


自分の音楽が誰に必要か

そして

自分は音楽を必要としているか



昔から

こういう内容のないブログを書くやつを毛嫌いしていたが


いま、まさにそんな奴になりつつある。


ぐうの音も出ない

とは、このことである。



20代半ばの自分が今の俺を見たら


こういうだろう。


【何やってんだよおっさん】



しかしながら

【今の俺はお前より幸福だ】と

言えるだろう。



問題なのは白髪が目立ってきたことだ。

↑このページのトップへ