季節は春

お花見シーズンですね。

公園や河原は人で賑わい

新年度を迎え、
街は活気に溢れています。

新しいスーツに身を包んだ新入社員

その姿に若干の尊敬の念を抱きながら

私は変わらぬ生活を送っています。

誰もがフレッシュさを失っていくのは
避けられないことですが
少しでも若々しい気持ちでいたいものですね。

斯く言う私も、徐々に音楽活動において消極的になってしまっていますが

今は耐え、種が芽を出すまで待つ時期と信じています。


さて、世間では籠池さんの問題が未だに白黒つかないまま
泥沼化しています。

安部首相との金銭のやりとりがあったのか
というのがメインの問題だとは思うのですが

個人的には
まったく別の部分にどうしても注目してしまいます。

【はしごを外された】と籠池氏本人も言っていましたが

まさに、全員が敵に回り
白いものも黒にしてしまい
弱者をそのまま仕留めて
この話は終わらせよう。

というような流れ。

まぁ、グレーな部分が多いので
本当に嘘つきな可能性もありますが

ただ、この日本中全体が敵になる感覚

非常に怖いと思いますよね。


理事であり、政治家とも繋がりを持ち

地位や名声もあり
順風満帆だと思われた人生が

急展開するんですから

まったくもって人生は気が抜けません。


あなたにも、はしごを外された経験があるのでは?

僕も知り合いが失墜する場面を何度も見てきています。

不真面目な生き方をしてきた人ほど
誰も助けてくれないパターンのほうが多いです。

その逆に
どれだけ癖があろうと
コツコツ真面目にやってきた人は
誰かが拾ってくれたり

あるいは自力でドン底から脱出するパターンが多いような気がします。

できるだけ後者でいたいものです。

因果応報という表現ですべて片付く話ですね。




_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0600.JPG

さて、だいぶ前のことのように感じますが
新井薬師ナカノステレオにて
古木衆くんと2マンライブをやりました。

たくさんのお客様にご来場いただき
本当に素敵な夜になりました。


今後の高田リオンは東京でやるライブは大きなイベントや野外企画を除き

ほとんど2マンや3マンになっていくと思います。


前にもツイッターで書きましたが

30分の出番
5組出演

という夜に

飽きてしまいました。



次は赤羽エナブにて4月30日
タカダチカラとの2マンです。


お待ちしています。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0535.JPG


先日、36°5という幡ヶ谷にあるライブバーで歌ってきた。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0591.JPG

普段、僕はここの会場には絶対に出ないと決めているのだが
もうすぐ知り合って10年になる川上紘史くんというミュージシャンが
今はこのライブバーのブッキングをやっていて


悩んだ末、ヒロシくんがそこまで言うのなら、、、

という感覚で出演を決めた。


ちなみに誤解がないように最初に書いておくけど

このお店が嫌いだから出ないわけじゃなく

たまたまこのお店で数回味わった
まったくお店とは関係ない人との対人関係に非常にストレスを感じてしまったので
それが理由で、そのことを思い出してしまうから
遠ざけていただけである。

移転前の渋谷からお世話になっているオーナーの【のぶさん】も宇海ちゃんも大好きだし
水野さんやヒロシくんとも関係は良好である。



ただ、イライラして自分が上手く立ち回れないだけ。



そんな思い出深い365ですが。


先日の祝日、20日の月曜日


意外にも楽しめた自分がいて

出演者も全員知り合いだったこともあり
にこやかに過ごすことができました。


ただ、正直が悪意になってしまうような僕なので


ステージ上で思わず

この会場は非常に苦手です!と

気付けば言ってしまっていた。


みんな笑っていた。


【やばい】と思ってヒロシくんの顔色を伺うと


ひろしくんも笑っていた。



終演後
しばらく、東京ではブッキングライブには出ない旨を伝えても


ひろしくんは笑って

気長に待ってるよ、と言った。




会場のお客さんも

スタッフも


良い人ばかりだった。





明後日、土曜日は

古木衆くんと2マンライブ

会場は新井薬師ナカノステレオ





明後日はどんな本音を言おうかな




楽しみです。




是非


見に来てくださいね。



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0592.JPG


タカダ




いつも苛まれている。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0570.JPG

先日、僕のゴーストレートを入場曲に使ってくれている元UFCファイター

松田干城選手の試合を見てきた。


正直、どっちが勝ってもおかしくないほどの素晴らしい接戦を最終ラウンドまで両選手は見せてくれた。

残念なことにタテキさんは敗れてしまったが

僕の中では勝ったようなものだ。


なんせ、僕の心をバシバシにしばいてくれたからだ。


血を流し殴りあう姿


かたや、今の自分は安全な場所で
ひたすら日々を消化するだけ。


顔向けできねぇ、、、


そう思った一日だった。


タテキさん



勝ってるよ。


勝ち負けがすべての世界に生きてるあなただけど


おれの中では、優勝してるよ。



音楽はどうだろう?

音楽の話の
勝ち負けはすごく苦手なんだけど

その意識が今の自分の立ち位置を決めてしまったのかもしれない

と、最近はなんとなく思う。



どう?


あなたは

今、勝ってる?


↑このページのトップへ