住岡梨奈 公式ブログ

住岡梨奈 北海道出身 2ndアルバム「watchword」発売中!




今を大事に生きなくちゃと思うわけです。


26歳を精一杯。


惜しみなく愛を注ぐのです。


ただそれだけ。


ひとつひとつずつ


自分を信じて邁進するのみ。



だ。



だろ。




だな! 



たまに過去のブログを読み返したりする。

あの頃は、ハッ!という具合に、記憶が蘇れば良いのだけど
どうやったらこんな文になるんだ。と思うばかりです。 

たぶんこの文も、未来の私に鼻で笑われることでしょう。 



それも悪くないなと思いつつ、こうして書き続けています。








窓の外では蝉が鳴いています。


蝉の鳴き声って「ミーンミンミン」より「ズィーンズィンズィン」てな感じだ。






今朝は早起きできたので散歩に行きました。

そしたらちらほらと蝉の声なんてそっちのけで、ポケモンGOをやっている人を見かけました。


立ち止まっていたとある夫婦は

妻「あ、イーブイだ!」

夫「どこにいるの?」

妻「いや、ここにはいないんだけど」

夫「で、どこにいるの?」

妻「ん?だからここにはいないのよ足跡がね、、、」

夫「だからどこにいんのっ!?」

お二人ともスマホ画面を見ながらの会話で、リードで繋がれたお犬様は全然進めない様子。


日曜日の朝、犬を連れて夫婦で散歩。まではとても素敵に見えます。

この夫婦のやりとり、終着点はどこになるのか気になったのですが私は歩いていたので通り過ぎてしまいました。









私が結婚した暁にはきちんと夫の目を見て何もかも説明してあげよう。

「イーブイはここにはいないけど、足跡が3つだからここから約100m~200m以内のどこかにいるわよ!あなた!」と。


それでも「だからどこにいるのっ!!?」とキレ気味に聞かれたら、スマホを地面に叩き付けて
「イーブイはお前のせいでいなくなった。」そう答えるだろう。





失礼、夏のせいかちょっとだけホラーが混じってしまいました。




こんな想像まで膨らませるポケモンGOは凄いなと感心している。



そんな私は散歩中、植物にしがみついている蟬の脱け殻を見つけて「おお!!!」となった。

それで、見える範囲で見つけて、そばにいる人と向き合って話せたら十分だなとも思った。





一昨日から私もポケモントレーナーだけど、一つ難がある。



私はゲームに飽きるのがとても早い。


だから夫婦のやりとり面白かったなって。



なんか、それはそれで切ないのだ。




みなさま、歩行、お気をつけて!

 

今、とてもお腹が空いている。


だけど食べる気はない。
我慢しているわけでもない。

よくわからないけど、そんな気分だ。




人が何を考えているかなんてわかるはずもないのに、諭すように話す人を見ると時々不思議な気分になる。

「たぶん違うよ」って言いたくなる。

全然違くないかもだけど。 

占いみたいなもんで、ちょっとでも当たったらすごいんだ。
確かにそうかも、そう見えるならそうかもね。と。


受け取り方が促し方に変わりませんように。
流れは止められないから、ちゃんと掴むとこ掴んでいたいなと思った。



毎日会ったって毎日違うと思ってる。
昔から変わらないなんてことはないんだぜ。
 昨日思ったことも今日はひっくり返る。

そんな日々だ。
 

 

↑このページのトップへ