Amazon Dash や Amazon Go で連日、話題を振り撒いてるAmazonさん。

そんなAmazonのキニナル、米国限定の音声アシスタント人工知能付きスピーカ "Amazon Echo" ご存知ですか?

リビングの真ん中にどん!と置かれるこのガジェットは、文字通り、かつてテレビ📺がそうであったように、本気でお茶の間のセンターを奪いに来ている恐ろしいガジェットでございます。


しかも、さらに最近小型化して、すべてのお部屋に分身が置けるようになるAmazon Echo dot ちゃんが登場し、なにやらざわついております。


_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8131.JPG
実物を拝める機会があったので、パシャり。

Amazon Echo dot は、ガジェット名なので、音声アシスタントさんは、Alexa(アレクサ)ちゃんです。


音声アシスタントといえは、AppleさんちのSiriちゃんが有名ですが、彼女はスマートフォンでできることを中心にサポートしてくれる音声アシスタント。
手元に画面がある前提の音声インターフェースです。(抜け出したいっぽいけど。)

Alexaちゃんは、はじめからバッサり画面を切り捨てて、アウトプットも音声に特化したかなりオトコマエなコ。
しかもAmazonさんちは買い物ができちゃいますからね。

Amazon Button も然り、画面を見ないで買い物やらなにやらを済ませちゃうブラインド感にミライ感ビンビンでほんとヤバい。

最近、"手にいれる"買い物から、"補う"買い物に、嗜好が変化してきてるので、Amazonの描く未来がめちゃささる。

Nice to meet you, Alexa. 
We welcome you.


Mashup Award 2016 のInteractive Design 部門決勝審査会に行ってきました!
このID部門はTMCNが運営を担当しているので少し早めに行ってお手伝い。

審査員に明和電機の土佐社長がいらっしゃると聞いてテンションMAXで参加。

なんと今日の優勝トロフィーは、オタマトーン!トロフィーぽくデコって!という無茶振りもらいました!
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8088.JPG
世界にひとつだけのオタマトーンMA edition。 
マスキングテープでのデコレーションはちょっと苦戦したけど、なんとかかわいくできた。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8090.JPG
ちょっと顔が誇らしげでカワイイ。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8112.JPG
クチの中にも仕込んでおいた。

土佐社長の演奏の際には、なんとマイクスタンドという大役もいただきました!
5jQNXClWYe.jpg

そしてID部門決勝の優勝者はおばけパズル
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8118.JPG
完成度が非常に高く、もうこのまま売って欲しいくらいの作品でした!

MA 2016 本戦決勝でもグランプリ目指して頑張ってください♪
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8117.JPG

Microsoft HoloLens が、いよいよ日本で予約が開始されました!

すまのべ!界隈のタイムラインは、お祭り騒ぎなイチニチでした。これで大手を振って使える日がまもなくやってくる。

そんななか、

HoloLens の素晴らしさ、未来感は言わずもがななんで、もう少し未来のはなし。

いま私が欲しい、大注目アイテムはロボットアームです。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8006.JPG
http://robotstart.info/2016/11/17/cobotta.html
#ロボスタさんの記事より

産業用でも医療用でもない、
コンシューマ・ロボットアーム。

背中からはやしたい。

代替としての義手ではなく、
ツールとしての第3の腕

手を使うことで人間の脳が進化したのなら、
3つ目の腕を使うことで新たな感覚が宿るかもしれない。

考えるだけでクール!
このくらいのサイズなら持ち歩けるかもしれない。
拡張する身体、今後も注目ですね。

それでは皆さま、よい週末を。




↑このページのトップへ