ブログ新しくなってる!!!!!

ご無沙汰しております…
須賀健太です。

ご無沙汰しております…笑


毎度ながら更新が空いてしまい、すいません…もうこれが須賀クオリティということでご容赦頂けたらと思います…笑



昨日、 ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー‼︎ "烏野、復活!"』無事に千秋楽を迎えることができました!

全36公演。劇場、ライブビューイングにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました!

僕たちがハイキューの世界を生きられるのは、応援してくださるお客様と、支えてくださるスタッフの皆様がいるからです。

ありがとうございました!



29人のキャストのうち演劇ハイキュー初参加のメンバーが14人。
本当に個性的な人たちが集まったなぁと振り返ってみて思います。笑

最初からまとめようなんて大層な事、思ったりもしなかったけど、みんながひとつの方向に向けたのは…

『ハイキューが好き』という気持ちを全員が持っていたからだと思います。



初演、再演をやってきた身としては、
新作というものの期待値や原作の魅力をどう表現するかなど、不安に思う時もたくさんあったけど…
新たなチームの熱量がそんな壁を軽く飛び越えさせてくれたんだと思います。

チームワーク抜群で、稽古場ではいつも遅くまで残って動きを合わせる練習をしていた音駒も、
不思議な人揃いで器用ではないけど強さを纏った、愛すべきポンコツ軍団伊達工も…

最高のライバルでした!


そして、個人的には常波高校の池尻くんが今回この作品に出てきてくれた事が本当に嬉しかったです。
ハイキューがハイキューである理由を体現しているキャラクターだと常々僕は思っていました。
その彼が烏野に与えたモノを演劇で表現できてよかった。


勝つよ。みんなの分も。
次の一歩だって飛んでみせる。


今回の公演で、またさらに次へのハードルを上げてしまった…
今は痛いほど感じます。

でも上を向かずにはいられない。

大好きなハイキューだから。

新作、楽しみにしていてください。



ひとまず、全36公演応援してくださった全ての皆様、 本当にありがとうございました!!!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1838.JPG

烏野高校排球部。

最高に熱く、心強い仲間です。
もう今更改まって言うこともないけどね…笑

ありがとう。
共に舞台を彩ってくれて。
ハイキュー君1号。


おはようございます。
お知らせ遅くなってしまいましたが、『JUNON』1月号発売中でございます
健太がサン太にです…
いやぁワイン似合ってるわぁ〜笑

カメラマン:後藤倫人


↑このページのトップへ