月別アーカイブ / 2015年04月

iremotei8.jpg

最近はi8とi3に乗る機会が多いので

メインのアプリはこちらのi Remoteっつー

アプリをiPhoneで動かしてます。

同様なモノはiでない普通のBMW用にも

MINI用にも用意されておるのですが

これ皆さん愛用されてますか?

新車購入時に

Connected Drive Premiumの契約が

必要だったり、最初にBMWJAPANさんのHPから

専用ページに登録が必要だったり

アプリをAPPストアからダウンロードしたりする

手間が必要なんですが、これメチャクチャ便利で

楽しいんですよっ♪

メジャーどころではiPhoneの操作で

乗り込む前の車の温度調整が出来たり、

半径1.5km以内ならiPhoneのMAPに愛車の場所を

表示出来たり、ドアロックのON/OFF出来たり

駐車場のどこ停めたか忘れちゃった時に

パッシング操作出来たり、

SNS等の様々なアプリをモニターで見れちゃったり

出来ます。勿論Apple Watchでも出来ますw

僕の廻りで、たしかConnected Drive Premium

って契約はした気がするけど使ってねぇーなぁー・・・

って方が意外と最近多かったので

本日のネタにしてみました。

特にこれからの季節の乗り込む前の室内温度調整や

今売り出し中の(爆)Apple Watchでの

もろもろ操作等はイチオシですよっ♪

まだ使ったことないって方は

是非お試しあれぇ?っ!



   










イヤー格好イィッッッ!!!

エッセンではちょっと残念に思った

AC SCHNITZERのM4用のパッケージである

ACS4Sportが、次のジュネーブまでに

大変身して、これぞAC SCHNITZER!

と"らしさ満載"で再登場しました。

追加・変更された内容は

フロントアンダーリップスポイラーの追加

フロントカナード(ダブル)の追加

そして、リアウイングの高さ&サイズアップです。

勿論、この三点は走りに関しては

最も効果抜群な箇所ですので、こちらも期待大!

ヨーロッパの名門誌であるAUTOBILDも

このACS4Sportの走りには絶賛で

510PS/645Nmの大出力をシッカリと支える

サスペンションの向上と、ノーマルを更に上回る

刺激の強さに感銘していました。

これいいなぁ?♪

僕なら、これにBMW M PERFORMANCEの

フロントバンパーセットに入っている

コの字型のカーボンカバーを更に追加して

リアウイングの翼端板とかはボディ同色にして

とか、バンバンイメージ湧いちゃいます( ̄▽ ̄)

日本への入荷はこれからとなりますが

BMW M PERFORMANCEの

最大のライバルになるのは間違いなさそうです。




   




IMG_9890.jpg

僕は昔から機械式時計の大ファンで

こづかい全部はたいても

自分のしたい時計をいつも買ってきました!

そして、昨年より絶対次はコレが来る!と思っていた

BALLWATCHさんにGTのスポンサーにもなって頂き

BALL FOR BMWを中心に、最近も機械式時計生活を

フルENJOYしておりました。

そんな折に、この林檎時計のアナウンスがあり

いくら林檎ファンの僕でも、今回ばかりは

乗らないぞ!

乗らないぞ!

乗らないぞ!

と思っていました、昨日までは・・・

仕事柄林檎製品の全てを発売日から持ってる

友人のS氏に手渡され、ハメちゃいました。

動かしちゃいました...

あぁー、やっぱり新時代感パネぇーなぁー

i Remoteのアプリ使うと

i3やi8で色んな事出来るんだよなぁ・・・

真夏や真冬には

乗り込む前に室内温度快適ししておいたり。

駐車場で停めたトコわかんなくなった時には

林檎時計からパッシングの指示出せたり

MAPとNAVI連動させて、曲がる時などは

林檎時計に振動が伝わってきたり・・・

写真もあんなことやこんなことや

林檎時計繋がりで

ハートマークでイチャイチャしたりwww

と妄想する事たぶん4?5分

もうそうなると、これでi3とi8を動かす事が

Studieの党首として必須なのではと思ってしまい

ついつい、手持ちのiPhoneで

ポチッと・・・

ポチッと・・・・・

ポチッと・・・・・・・

してしまいました。

到着までには1ケ月強ありますので

機械式時計との共存を真剣に考えてみます。

仕事(OFFICE)時だけ林檎時計で

それ以外は機械式時計とか。。。

普段は林檎時計で、決める時は(何を?w)

機械式時計とか・・・

家いるときは・・・両方しないかっwww

まぁ、でも林檎時計をしなくなる事はあっても

機械式時計を持たなくなる事は

100%ないので、そこに自信持って

ちょっと仕方がないので流行に乗ってみます!



   







↑このページのトップへ