月別アーカイブ / 2011年01月

Dsc01461今年から定休日が無くなったのはご存じのとおりで、これはこれで火曜日&水曜日お休みの皆様から大変ご好評頂戴しておりまして非常に嬉しいことなんですが、すっかり曜日の感覚をロストしております。もう身体の芯の随まで染みついた火曜日を起点とするバイオリズムがなかなか変わることをヨシとせず現状すっかりGPSの壊れたナビゲーションの様になっております。更に拍車をかける様にレースシーズン前独特の会議やら打ち合わせやらスポンサー様への協賛依頼やらでココはどこ?の(@-@)まで加わって、でも書類を作ったりStudieのルーティンのお仕事もしっかりこなさなくてはならないので横浜行ったり東京店向かったり(|||_|||)でもってヘロヘロになって、さぁ帰るぞーっと家に帰るも今日は東京?稲村?と何だか落ち着かないっていうか四六時中目が廻っている様な生活をしております。昨年末はこの感覚が更にひどくなって気が付いたら入院していた様な状況だったので、今回は気を付けないとですっ( ̄- ̄)ゞそうそう昨日の1series M Coupeの日本導入断念のNewsについては各方面から色々なアドバイスやら応援の声を頂戴しておりますが、こればっかりは僕ばかりが一人吠えていても意味が無いので是非是非NIPPONのBMWそしてMを愛する皆様で声を大にしてNIPPONなめんなぁーーーっ!!!って宜しくお願いしますッ(^_^)と言っておいてちゃっかり明日、明後日お休み頂戴しますッ!宜しくお願い致しますッ(_ _)




StudieBOBをフォローしましょう







Please click here!




1mcjp26日の日にこの情報を入手し、入手先に公開してよいかの確認を取り問題無しってことで昨日からまずはTwitterあたりからボチボチやってますが、みんなが待ってる待望の1series M Coupeの日本導入が見送られました。昨年からSCOOP写真やプロトの動画等で派手に盛り上がり老若男女の生粋のBMW好きが待ちに待ってるあの1シリーズMクーペがです。この手の問題には実は非常に色々な側面からのジャッジがあり、それを全て考慮した上での苦渋の決断であることは重々承知しております。しかし、日本のBMWファンはたまたスポーツカーファンに正式にこのクルマが届けられなくなった事は紛れもない事実であり、一大事なわけですっ!今の所は最低地上高の問題で、と言う話が流れておりますがこれもまだ裏取ったものではないのでもっと関係者の方に直接聞いてこようと思います。しかしながら仮に他の問題であったとしてもPORSCHEやFERRARIはたまた最近ではAUDIさん達でさえ、そのままでは日本のホモロゲーションに合致しないスポーツモデルや限定車をいかに日本の法規に合わせて発売するかを非常に苦労されている事をよく存知あげています。私の知人の会社でその作業を請け負っている会社が二社あり法の抜け道(言葉は悪いですが)や実作業の相談を受けたこともあります。あるインポーターさん等はウイングの幅を変えたりマフラーの素材を変更したりと、かなり裏技的なことまで駆使して何とか日本のエンスージアストの皆様に最新の魅力溢れるクルマをお届けしようと努力し達成されております。たまにありますでしょ?よくこのクルマでナンバー取れてるなぁ?っての(^_^)でも、今後EVやシティビークルが増えてきてスポーツカーは趣味車としてもっと過激な方向に振れてくる限定車等も増えてくると、そういった努力をインポーターが頑張ってくれないといつまでも日本には導入出来ません。そういった意味ではもしホントに(何度も言いますがまだ裏取っていません)この1seriesM Coupeレベルのクルマで(過激さの話です)ホモロゲの問題で導入出来ないなんてことになったら、この先出てくるもっと激しいクルマは全て輸入出来なくなってしまいます。非常に優秀な技術陣を要するBMWJAPANさんのことですから、そんなこともないだろうなぁとも思うので正直違う理由な気も半分してますが、いかんせん1series M Coupeが日本に導入されない、って問題には頑固ユーザー側に立ち向き合っていきたいと思いますので、また詳細判り次第追って御報告させて頂きます。とりあえずはTwitterで#1MCJPのハッシュタグで御一緒させて下さい。宜しく御願い致します。



StudieBOBをフォローしましょう







Please click here!




Dsc01455“JTCC”と聞いてスティーブソーパーやヴィンケルホックの顔が浮かび格好良かったCLASS-IIのエアロパーツや真っ白なBBS DTMを思い浮かべる方はベテランさんですwwwで、今そのJTCC“日本ツーリングカー選手権”を新たに開催する動きが水面下で行われておりまして“言うのは簡単やるのは大変”ですが本当に皆さん頑張って2012年ないし2013年の大会実施に向けて突き進まれておりますっ( ̄- ̄)ゞBMWで言えば今年から1.6リッターturboエンジンの320tcにワークスカーが総入れ替わりしこれまでの320si(2000cc/NA)が大量に売りに出されます。それを安価に購入して出場ッ!なーんて絵も思い描いちゃいますよねッ(^0^)また中国のCTCCとのジョイントも検討されていますので日本の自動車メーカー達もこのFIA Super2000のレギュレーションにあったクルマを開発する理由も出てきましたのでいきなり2012年に全開開催は難しいかもしれませんが2013年なら結構台数も集まるんじゃないですかねっ!ドライバーレベルもアマチュアからTOPプロまで出場出来るレースになるでしょうから現状Super耐久に出ているTeam&Driverなどもコマーシャルやプロモーションをアサツーさんが上手に展開しTV放映なんて話に繋げられたらこっちに鞍替えな?んて事もS耐的にはあってはならないことですが充分あり得ちゃいますから、みんな頑張らなくてはですねッ♪関係者の皆様、大変だと思いますが実施に向けて頑張って下さいッ!僕らも格好イィ320si or tcで出場出れる様にがんばりまぁーーーっす!!!(^0^)



StudieBOBをフォローしましょう







Please click here!




↑このページのトップへ