月別アーカイブ / 2010年05月

1AC Schnitzerが発表した新作WHEEL TYPE8MONOBLOCKが大人気ですッ!インポーターのADVENTさんがStudie TOKYOのお隣にいらっしゃるので、うちだけじゃなく(笑)全国的に売れているのが日々よく判り「これが全部うちへのオーダーだったらいいのに ( ̄m ̄*)」ってそれを見るたび涎を垂らしておりますwww先日デザイナーであるミケーレとも話しましたがTYPE8MONOBLOCK人気の理由はやはり「らしさ」だと思います。一目見るだけで(センターキャップが無くとも)彼らの(彼の)作品だということが一目で判りSPORTYさとELEGANTの絶妙なバランスがたまりませんッ!またSIZE的に一番人気の"19から入ったことも売れている理由の一つだと思いますッ!で面白いことにこっちが人気出てくると不思議とその前からあるTYPE8RACING-FORGEDの御指名も増えて参りましてX5/6や7seriesのユーザー様にご用命頂戴致しておりますッ(^0^)で、で、でっ、そんな中更にBIGNEWSが飛び込んで参りまして、このあとTYPE8MONOBLOCKにFORGED(鍛造)の軽量バージョンが追加デリバリーされることが決まりましたッ!!!先日NURBURGRINGの帰りに挨拶がてら寄らせてもらった時に「E92M3GTSみたいなパッケージ造りましょうよ?!」って提案したら凄く彼らも乗り気になってくれて、その中でこの軽量WHEELの話を絡めたいみたいなこと随分言っていたのですが、まさかすでに製造中だとは思いもしませんでした。ということでAC SCHNITZER=TYPE8みたいな図式がちょっとできつつある今日この頃ですねッ!それならばオレはTYPE7だ6だっ!いやいや4だ5だーーーーっっっ!!!って天邪鬼な方大好きですッ(爆)ご来店お待ち致しておりますッv(^_-)

StudieBOBをフォローしましょう

Acs3_cabrio_2010_front_detail_300_2E92/93のLCIモデルが・・・なんて書き方してもマニアの人にしか伝わらない気がしたのでベタですが今日のタイトルにしてみました(^0^)まっフェイスリフトとも言いますがいわゆるマイナーチェンジ、そうBMWで言うところのLCI(Life Cycle Impulse)がE92/93つまり3シリーズのクーペとカブリオレで行われたわけですが、微妙な違いの様で結構大きく印象が変わりました。従来のモデルと比較するとよりぬめっとしたって言うか(わかんねーw)大山椒魚(読めます?オオサンショウウオですw)やメキシコサラマンダー(絶対わかんないですねっ!ウーパールーパーですwww)等の有尾類の生き物を連想させる様なヌメヌメ感が何だかとっても新しい感じがします。恐らくこの感じってこれからのBMWに使われていく新しいラインなんでしょうねッ!E46(先代の3シリーズ)でもマイナーチェンジ後のクーペにはかなりE9X系に繋がるラインが要所要所に使われていましたから、きっとコレ後期のクーペモデルの宿命なんでしょう!そういうことにしましょうwwwで、早速AC Schnitzerがその最新モデルのエアロパーツを発表したのですが、さすがミケーレッ♪より有尾類系が強調されてますッ!やっぱり通じる人は通じますねッ(^0^)そうそうもうすぐ鍛造のTYPE-8も入荷になるそうです。共に楽しみな情報です。何だかホントに元気になってきたBMWマーケット!これからが楽しみで?っす♪

StudieBOBをフォローしましょう

_sdi0467何だかよくわかんねーTitleですが(^_^;ARQRAY藤壺社長の素晴らしいアイデアで三年三万kmケロケロ号で愛用したARQRAY Special Titanium Exhaust System(Ver.1)をStudie+TOKYO-の真っ白な柱に飾りましたぁ?ッ!自分で言うのも何ですが(^_^;超高温で長期間鍛え抜かれたTitanの風合いはバーナーで焼かれた様な人工的なモノとは全くの別物で、非常に自然に微妙な黄金色、銅色そして碧色が鈍く光り融合した質感を創り出し最高に格好イィですッ!本当は手に取って頂きたいんですが安全の為に完全に固定しちゃったのでかないませんでしたが簡素なステーでもびくともしないほど軽量でFULL Titaniumの超高性能をこれまた見事にアピールしちゃっております。是非是非作業待ちの間にでも一度鑑賞なさってみて下さい。惚れますよッwww 
藤壺社長今回も本当にお世話になりました。有難うございましたッm(_ _)m

StudieBOBをフォローしましょう

↑このページのトップへ