月別アーカイブ / 2008年04月

Bob_0031先日D80瀬下さんがパトライトの事を書いておりましたが、今年に入ってStudieは、かなりっTune-Upされておりますッ!と言うのも今年から『やるぞ!やるぞ!やるぞぉーッ!益々やるぞぉぉぉーッ!』っと気合い充分にセールス/サービスそしてリーダーミーティングというSTAFF会議をこまめに開催しておりまして、そこでガチンコ皆の意見を出来るだけ全員の意見を出し合い、より良いStudieを創るためのミーティングゥ?♪をしておる次第です。皆様にStudieをより御愛用して頂くための改善ッ!皆様の笑顔をもっともっと増やしたいが為の改良ッ!燃えておりますッヽ(°◇° )ノヽ( °◇°)ノやる気満々ですッ!!!決して高い段差ではない、こんなピットの出口にさえも「これを使えば、もう少し入出庫時のショックが和らぎます!よし、じゃあそれやろー!!!」みたいなこんな感じですっ(^_-)何だか手前味噌系ェ?な内容に若干なってしまいましたが、ちょこっと経営者としては嬉しいムーブメントなのでついつい書かせて頂いちゃいました。全てはNIPPONのBMW文化向上のためにッ!どうぞ今後とも宜しくお願い致します(_ _)


Bob_0045「デモカーに付けるのでフルPIAAお願いしま?っす♪(^0^)」と元気よく超アバウト(笑)なオーダーをPIAAさんにいれたら、こんなにたくさん送られてきちゃいましたッ!決算前なのにどうしましょッ?!総統のお叱りがぁぁぁ???っ(/*0*;)/しっかしBMWのランプ産業っつーのもホントに増えました。ロービームやフォグランプを明るくするのは定番中の定番で、その他にもハイビーム、スモールライト(イカリング含む)ウインカー球にバックランプにナンバー灯、更には室内等にトランクルームにエンジンルームもぉぉぉぉ?(@-☆)S.I.Kの作業種別ランキングで2008年のデータを調べてみたらランプ系だけでサスペンションの1/3のボリュームのビジネスをしており、これはエアロパーツに迫ろうかっつー数字なのでビックリしますッ(@▽@)商品の種類が増えたのも理由の一つでしょうし、何よりかにより取り扱いのメーカーさんの数も増えましたッ!PIAAさん、PHILIPSさんの大御所を筆頭にBOSCHやHELLAの老舗系にBREXやベロフの中堅ドコ系、更には激しく新しい風を吹かすニュルビーーーーム!さんやサードさんらの新風系(何だか派閥みたいですw)と数えればキリが無いほどの多さです。噂のLEDヘッドライトなど導入されれば益々活気づく事間違いなしのランプ系Tuningは、まだまだ伸びてきますよ?ッ♪っと激しく予想致しますッ( ̄- ̄)ゞ

1昨晩遅い時間にBMWプレスクラブからヨーロッパのみに発信されたBIG NEWSがこの“M1-Hommage.”の発表でした。何をHommage(敬意、尊敬そして賛辞)したのかと言うと、今年30周年を迎える初代MモデルであるM1と、そのコンセプトモデルであるTurbo2000です。それでは、この2モデルを敬い現代風に現デザインスタジオチームが練り直した今回のM1-Hommageにはどの様な目的があるのでしょうか?つたない推測で一人悶々と夢を見させて頂くと(^0^;まずは近々発売が噂されるM10ともZ9ともNEW Z8とも称されている、コードネーム“Californian Spider”のコンセプトモデルとしての役割である可能性。このM1-Hommageを見て世の中がどうリアクションし、どう語られるかを細かに観察し、発売間近のモデルの最終修正を加えるのが一番の目的であるッ!(どうでしょう?w)そしてM1だけでいいのに、わざわざガル・ウイングで有名なturbo2000まで引っ張り出してきた所も大きな理由が存在していると考えます。この市販モデルもそうでしょうし、RS6やAMG対策用の噂のM5/M6V10-TurboさらにはRS4や911turbo撃墜用M3TurboあたりのBMW Turboシリーズの更なる布石を予言する動き(よりスムースに世の中に認知してもらう為)を託されているのではないでしょうか?ウーンこんなこと考えてると今夜も寝られない(-_-;でも、今からの動きがホントに楽しみですッ♪唯一、気がかりなのは森井総統から許可出るかなぁ?・・・へっ?!何の?(*/∇\*)キャーーーーーーーッ

↑このページのトップへ