Pict000101_2感動です!涙ですッ!!Studie Pitの一番奥側にたくさんの水槽があるのご存じでしょうか?場所的にもお客様へのサービスという訳ではなく(_ _)メカさんの一時の癒しの為(^-^;に設置されておるのですが、昨日まで無かった卵を発見致しましたッ!!!いやぁ?凄いッ、感動ですッ!この子達は数々のBMW同様Studie生まれになるわけですねッ(^0^)仕事終わってから、疲れているにもかかわらず水綺麗にしたり、餌上げたりの努力の賜です。メカさん達に拍手ゥ?ッ♪

Pict000260Mの純正やBBS WHEEL等でよく見かける通称“DBK-ダイアモンドブラック”という色のWHEELは、とっても人気があります(^_^)ガラッと全体のイメージをスポーティに豹変し、これでなかなかパッド粉も目立ちにくく実用的なんです!ただ、まだまだこの色の設定のあるWHEELが少なく、ちぇっ!って思われている方も多い事と思います。そんな時は塗っちゃいましょ?ッ(^0^)写真はM3CSLの本国純正WHEELを塗ったものですが、このとおり随分違ったWHEELに見え、しかも、既製品には無い一品物の満足感も得られます。プラス料金は発生してしまいますが、自分だけのONLYを見付けたい方には是非是非お薦めの手法です。WHEELで車の雰囲気は65~70%くらい決まってしまいますからねッ(^_-)

Pict000301_1たまにはBMW専門店らしくPARTSの話を(^-^;S50B32 ENGINE そうE36M3C(3.2)そしてM ROADSTER&M COUPE用のパワープーリーが発売になりました。E36当時には無かった、プーリーの径変更によるENGINE負荷の軽減によるPOWERUP PARTSです。こういう新しいTUNING MENUで、その前のモデルに対応するPARTSってとっても好きです。46M3格好いぃな?!E90/330も早そうでいぃなぁ?!なんて思いながらも大事に大切にE36を乗り続けてきた人へのご褒美みたいですよね(^_-)それと、もう一つこのPARTSにはオマケがありまして、もともとパワープーリーというTUNIG自体アメリカで生まれたものなのですが(TUNING PARTSでなければ、ドイツが発端です)アメリカにはこのS50B32ってENGINEは排ガスの関係で導入されていないんですね。それが、わざわざアメリカにはユーザーさんいないのに(>_<)ドイツや日本のユーザーの為に開発してくれたメーカーさんにも感謝!感謝!です。これからビュンビュンENGINE廻る季節になってきますが、メンテで今の所特に問題の無い方には是非是非お薦めしたい逸品ですッv(^_^)

↑このページのトップへ