05088ABA-.jpg
今日は札幌でソロライヴ。

なんだか札幌に仲間たちが集結して、悪い相談をしているから、ならばオレも参加しなきゃね。 

みんな住んでる場所が凄く遠いから、会えるのって一年か二年に一回くらいなんだけど、いつ会っても昨日会ってたかのようにすぐに打ち解けられる。


だらだら遊ぶのも楽しいけどさ。

ほんとに友達って思うのはこういう瞬間かもしれない。

おし、札幌の夜を楽しむとしようか。


また生きて会おうぜ!
DSC_1239.JPG
Twitter @TSURU8969
Instagram TSURU_STANCE_PUNKS
----------------------------------------------------------------------

STANCE PUNKS LIVE」
11.27(日)十三FANDANGO(ワンマン)
12.03(土)下北沢にて´16
12.11(日)下北沢SHELTER(ワンマン)
IMG_20161027_213734.jpg
IMG_20161027_213738.jpg

「TSURU LIVE」
11.26(土)名古屋GURU×GURU(ワンマン)
12.10(土)下北沢ろくでもない夜(ワンマン)
tsuru2016.jpg


やぁみんな調子はどうだ?

ボクはというとね。今日の朝から少しゆっくり目の旅に出てるんだ。

我が住みか東京武蔵野から、札幌を目指して、後輩を一人引き連れながらの、ちんちんぶらり二人旅。

STANCE PUNKSのライヴ以外で札幌に行くなんて、ずいぶん久しぶりのことだから、とっても楽しい気持ちだよ。


今回の札幌行きはさ、ちょっとした経緯があって、2週間くらい前に突然決まったんだ。

プライベートの事だから、ここでそんなに詳しく書くようなことではないんだけどね。

昔からの友達にとってもとっても悲しいことがあってさ。スケジュールなんかもいろいろあったんだけど、友達が悲しいなら行かなくちゃ。

だって友達だから。


そいつは身体中に刺青が入ってて、いつも酔っぱらってて、世間からみれば完全に悪者みたいな風貌をしてるんだ。

でもね、中身は熱くて情にもろくて、とっても優しい奴なの。

そいつの為にみんないろんな所から札幌に集まるんだ。

誰かが悲しい時は、悲しくない奴らが一緒に悲しんであげなきゃいけない。だってボクが悲しい時にボクは一人で立っている自信が全然ねぇもんな。

キミだってそうだろ?ボクだってそうなんだ。


ってことで、今朝からゆーっくりの旅が始まった。しばらくゆっくりする時間がなかったから、ゆっくりの旅でぐにゃぐにゃしようと思ってさ。

鈍電車で東北をすり抜けて、仙台港から船で出航するというルートを選んだの。

sp_thumbnail.pl

まずはカオスシティーを出発したのだが、のっけから大ピンチに気がつく。

後輩がつぶやいた一言。
「TSURUさん!寝坊したからたぶん間に合いませんよ」

ほぉ。

でも、一度自分がルートを決めたなら男一匹ど根性。たとえ間に合わなくてもこのルート以外では行かないのだ。

間に合わなかったら間に合わなかったで、ボクがそこまでの男だったということさ。

スリリングな旅のはじまりだ。


まぁとりあえず、少しでも仙台に近づこうぜってことで、導かれるがままに北へ北へと進みます。

赤羽でなんかの電車に乗り換えて、大宮を通過。

sp_thumbnail-1.pl

普段あまり電車に乗らないからあまり分からないが、なんだかここまでは順調な気がしている。

大宮を過ぎると、その電車の終点は栃木県宇都宮。何度もライヴで来たことがある町だ。

10年くらい前に、ステージ衣装を忘れたボクは、この町のとある洋服屋でジーンズを試着したのだが、ピチピチすぎてサイズが合わないものを無理やりはこうとして、お股の所がビリリと破れてしまった。

あの時は何事もなかったフリをして逃げてごめんなさい。ジーンズ屋さんのお兄さん。


うん。で、宇都宮についたんだけどさ、次の福島行きの電車の出発まで45分くらいあったの。

そこで、せっかく宇都宮に来たんだからうまい餃子でも軽く食ってこうと思って、一旦改札の外に出て、お目当ての正嗣という餃子屋に向かうことに。

往復2.2kmという道のりをボクらは走った。ひたすらに走った。

頭の中でパチパチと弾き出された計算では、走れば往復で20分、焼いて出てきて食うのに20分、おし5分余裕があるっ。

行列って嫌だよね。。


ふてくされながら電車に揺られ、これまた何度もライヴで来ている郡山でしばしの停車。

DSC_1230.JPG

さあさ、福島を目指して再び電車で出発だ。東北の田舎景色はどれだけ見ていても飽きないから不思議だよね。

東北地方って宮沢賢治の匂いがする


今は日が沈むのが早いから、辺りはどんどんと暗くなっていって、ボクの乗った列車は急にぐんとスピードをあげて、夜空に吸い込まれてしまいそうになった。

でもそう感じたのは、少しだけ微睡んだ時の夢の中の話で、実際の車窓から見える景色は、だいだい色と黒の間の色だった。

ほどなくして、福島を通過して仙台へと列車は進む。仙台駅への到着予定は19時。フェリーの出航は1940分

後輩がフェリー会社に電話したところ、19時25分にはゲートが閉まってしまうというまさかのお返事。

ほぉ。間に合うわけねーな。
友達が待っているというのになんてこった。オレって奴はどうしてこうなんだ。と、頭を悩ませていたところに、まさかの救世主(メシア)が現れた。

前もってやべーということを伝えておいた、マネージャーのひで様から一通のメール。

「仙台より手前の館腰という駅で下車して、そこからタクシーでぶっとばせば、もしかしたら間に合うかも!」


ほぉ。これはやるしかねーな。

館腰に着いたボクらは、タクシー乗り場まで走った。そしてそこで出会ったおじさんはとても気のいい人で、おまけに暴走族野郎という運の良さ。

よし、まだツキに見放されてはいない。

おじさんは、「高速乗るよ!」と言い放つと、冷たくなったアスファルトをぶっちぎるぶっちぎる。

「あそこがフェリー乗り場だよ!兄ちゃんたち気を付けてな」

ボクらはおじさんに丁重にお礼をすると、フェリー乗り場の受付へ急いだ。

そして。


4分前に乗船完了。
「地獄の骸骨船!出航ぉぉ!」
1479469306850.jpg


待ってろよみんな。楽しい旅のはじまりだ。


ってことで、明日は友達の為の弾き語りライヴを札幌で演るよ。

結構遅くまでやってるから、みんな騒ぎに来てやってくれよな。
FullSizeR_4.jpg

  
ボクのハウリングで、あいつの悲しみをぶっ殺してやるよ。


起きたらついてるかな。おやすみ。

また生きて会おうぜ!
1479479981826.jpg

Twitter @TSURU8969
Instagram TSURU_STANCE_PUNKS
----------------------------------------------------------------------

STANCE PUNKS LIVE」
11.27(日)十三FANDANGO(ワンマン)
12.03(土)下北沢にて´16
12.11(日)下北沢SHELTER(ワンマン)
IMG_20161027_213734.jpg
IMG_20161027_213738.jpg

「TSURU LIVE」
11.19(土)札幌BAR藤田
11.26(土)名古屋GURU×GURU(ワンマン)
12.10(土)下北沢ろくでもない夜(ワンマン)
tsuru2016.jpg






やぁみんな調子はどうだ?
突然だけど、今からLINEブログなるものが始まることになったよ。

前にやってたブログは、STANCE PUNKSが2006年にUS TOURに行った時のレポートをするという企画ものがダラダラ続いたものだったんだけど、今回はちゃんとしたTSURUのブログなので、今後お見知りおきを。

とりあえずインターネットの世界にバカ弱なアナログマンですから、ちゃんとできてるのかできてないのか分からず、書いたけど投稿できなくて全部消えちゃったらどうしようとドキドキしながら文をしたためている次第です。


まずは、初めましての人もいると思うので、ちょろっと自己紹介を。

ボクは名古屋の中村区という土地で生まれて、18歳の時に上京したんだぜ。

それから1998年にSTANCE PUNKSってバンドを結成してそこで歌っております。

一番好きな映画は、ジェームス・ディーンの「エデンの東」です。一番好きな漫画家は、「手塚治虫」先生です。好きな色は水色で、好きな食べ物はスイカです。

ってなとこで、よろしく。


いきなりなので、何を書いていいのか分かんないから、とりあえず今まであった事や、これからあるであろう事を少しずつ綴っていこうと思ってるよ。

楽しみにしてくれる人がいっぱいいたら幸いです。


ブログは始まったばかりだけど、2016年はもうすぐ終わりだね。

今年のボクが何をしていたかざっと振り返ってみると、正月明けはすぐに10日間の舞台に出演して、それが終わってからすぐに去年の秋にリリースしたアルバム「P.I.N.S」のTOURに旅立っていたよ。

5月にTOUR FINALが終わって、6月にはうちのバンドが2000年から毎年主催している「ロックの日」っていうチャリティーフリーライヴを開催、7月はおうちに引きこもってリオオリンピックを見ながら20リットルくらいの涙を流した。

それから今日までずっとライヴをやったり、新しいアルバムの曲を作ったり。

ここまではそんな年まだまだおもしれぇことはいっぱいありそうだがね。


えーっと。

せんそうはんたい。


それでは、おなかが空いたのでまたねってことで。

また生きて会おうぜ!

IMG_20161106_153608.jpg
Twitter @TSURU8969
Instagram TSURU_STANCE_PUNKS
----------------------------------------------------------------------

STANCE PUNKS LIVE」
11.27(日)十三FANDANGO(ワンマン)
12.03(土)下北沢にて´16
12.11(日)下北沢SHELTER(ワンマン)
IMG_20161027_213734.jpg
IMG_20161027_213738.jpg

「TSURU LIVE」
11.19(土)札幌BAR藤田
11.26(土)名古屋GURU×GURU(ワンマン)
12.10(土)下北沢ろくでもない夜(ワンマン)
tsuru2016.jpg



↑このページのトップへ