地元から上京して、気づいたら随分と長い時間が経って、記憶が確かなら、間もなく22回目の春を迎えようとしてる。



1996年3月。僕は18歳。名古屋駅のホームで、たくさんの友達が見送りに来てくれたっけ。

でも、寂しかったのはほんの一瞬だけで、新幹線に乗った途端、わくわくしながら弁当を二つ食べて、すぐに眠ってしまった。

掃除のおばさんに起こされると、もうそこは東京駅。寝ていて富士山を見るのを忘れた。

それまでにも、試合やら修学旅行なんかで、何度か東京に来た事はあったけれど、一人で着いたそこは、あきらかにその時とは違う感じで、高揚感しかなかったし、何にでもなれるような最高の気持ちがしていた。



東京駅は大きくて、迷いながら中央線の乗り場を探した。そういえば、あの頃はまだ新幹線は品川には停まらなかったっけな。

吉祥寺に着くと、でっかい荷物をかかえてバスに乗った。四畳半のボロボロの狭い部屋。僕の東京はあそこからだった。

バスの網棚に置いていた、でっかい荷物が、途中でおじいちゃんの頭に落下して、すげー謝ったよ。



東京という街が、だんだんと自分と一つになっていって、僕はこの街で今もまだ歌ってる。



春が近づいてくるといつも思い出す。ふとだけどね。

まだ夢の中だってことをさ。



Twitter @TSURU8969
Instagram TSURU_STANCE_PUNKS
----------------------------------------------------------------------

STANCE PUNKS LIVE」
4.23(日)歌舞伎町MUSIC FESTIVAL
5.04(木)新宿LOFT~STANCE PUNKS企画 火の玉宣言 地下パンクの逆襲~
5.06(土)新宿JAM
5.20(土)吉祥寺武蔵野音楽祭
5.27(土)名古屋RAD HALL
5.28(日)京都いつまでも世界は
6.04(日)名古屋SAKAE SPRING
6.24(土)奥州ROCK HAND






うおお。ばばーん。
IMG_20170324_124405.jpg

NEWシングルができたよ。とりあえずライヴ会場限定でやるみたいだから、ライヴでゲットしておくれ。遠い人にはお友達同士で送ってやっておくれ。



とりあえず、ちゃんと出来たから誉めて誉めて。
1488976986809.jpg



この前のライヴから、演奏してんだけど、やっぱライヴでやると違うよね。自分でも気づいてなかった新しい曲の更なる新しい部分がバンバン見えてくるもんな。

ライヴで演奏すると曲が進化してく。そして、その歌をみんながシンガロングしてくれた瞬間が、その曲が完成する時なのかもしれないな。

分かんないけど。



って事で、STANCE PUNKSのNEWシングル

夢の楽団/ペーパースクリーン・ダイアリー

でましたー。ライヴハウスで会おうぜ。



もっかいばばーん。
IMG_20170324_124405.jpg


ばああああん。
IMG_20170324_124405.jpg

アデュー


Twitter @TSURU8969
Instagram TSURU_STANCE_PUNKS
----------------------------------------------------------------------

STANCE PUNKS LIVE」
4.01(土)大阪十三FANDANGO
4.07(金)名古屋UPSET
4.08(土)渋谷STAR LOUNGE
4.14(金)吉祥寺WARP
4.23(日)歌舞伎町MUSIC FESTIVAL
5.04(木)新宿LOFT~STANCE PUNKS企画 火の玉宣言 地下パンクの逆襲~
5.06(土)新宿JAM
5.27(土)名古屋RAD HALL
5.28(日)京都いつまでも世界は
6.24(土)奥州ROCK HAND






6日目の朝を迎えた。(残り15$、ルームサービス代-90$)

大きく天気が崩れることも無く、飢え死にすることもなく、ボクはまだ生きていた。

それもこれも、すべてはビー達のおかげだった。

ボクは、異国で合った彼らに奇妙な友情を感じ始めていた。もしかしたら一生の友達に出会ったんじゃないかというくらいの。

不安でいっぱいの中、助けられた事によって、よりそう感じていただけなのかも知れないが。




水着に着替えると、一目散にビーチへと走った。浜には、昨日と同じようにたむろしているビー達の姿。

が、無かった。

はりきって早起きしてしまったから、まだみんな寝ているのかもしれない。ボクは、一人で海を楽しむことにした。

キラキラ光る海面を浮かびながら、今日は彼らと何をして遊ぼうかと考えていた。

時計の針が12時を差し、それと共にお腹の虫が、ぐうぐうと鳴り出した。

遅いな。もしかしたら今日は午後から泳ぎに来るんだろうか?そんな事を考えながら、ずっとビーチに一人で座っていた。

結局、その日は夕方まで待っていたけれど、彼らの姿を見ることはできなかった。
_20170309_210700.JPG



ホテルに帰ると、コレクトコールでおかんに電話した。

使ってしまったルームサービスの支払いを振り込めるかどうかの確認だ。

おかんは前の日に銀行に行き、ボクの伝えた振込先を窓口で伝えたところ、わざわざ奥の部屋に通されて、振込手続きを済ませてくれたようだった。

結局、地元の銀行と、ボクが宿泊しているホテルの振込先の銀行とは取り引きが無かったらしく、一度ニューヨークの銀行に振り込んで、そこから、ホテルの口座に振り込むという形で、決着がついたそうだ。

結果、90$を振り込むのに、日本円で7000円くらいの手数料がかかったらしい。

なんとも萎える話だが、とりあえずおかんに感謝、危機の一つをを乗り切ることができた。



6日目は、海で泳いで、ハンバーガーを食べただけで終わった。

普通に考えれば、それだけで楽しいはずの、南の島の旅なのに、とても寂しかったのは、ビー達に会えなかったからだ。

不安より、寂しさの方が大きかった。そんな6日目の夜だった。
_20170309_210602.JPG

残り一日半(残金9$)



次回、完結。



STANCE PUNKS LIVE」
3.10(金)福山MUSICFACTORY
3.11(土)広島「MUSIC STADIAM-ハルバン´17」
3.12(日)福岡「ONTAQ2017」
3.18(土)駒澤大学
3.26(土)横浜B.B STREET
4.01(土)十三FANDANGO
4.07(金)名古屋UPSET
4.08(土)渋谷STAR LOUNGE
4.14(金)吉祥寺WARP
4.23(日)歌舞伎町MUSIC FESTIVAL
5.04(木)新宿LOFT~火の玉宣言 地下パンクの逆襲vol.4~



↑このページのトップへ