月別アーカイブ / 2016年11月


自分と、ニキを語るベルナ。
骨の国に向いてるのは、私だ、と
ツナシに言うが… 

 

ベルナの言葉を聞きながらも、
背中を見せるツナシ。
そんな彼の姿に、ベルナの心が動くー。

 


ニキを抱きしめるユイ。
一方、ツナシとベルナは?
少年少女の運命が絡まりはじめる…。 

 

変えられない性(さが)。
頭脳をフル回転させるベルナが、
たどり着く結論はー。
 

↑このページのトップへ