月別アーカイブ / 2015年08月

バレエ漫画の金字塔『昴』のその先を描いた『MOON』。
この『MOON』には、すばるの他に、もう一人の主人公とも言えるダンサーが登場します。
 
彼女の名前はシュー・ミンミン。
 
彼女はその才能から、7歳にして親元を離れ雑技学校へ入学。  
トップ候補生に成長した彼女は、ある日、バレエの虜になってしまい、その想いをふくらませていく。
 
自分の夢のためにバレエの道に進むか、家族を養うのために雑技団に残るか。
  
幼い彼女に究極の選択が迫ります。
そして、ミンミンはその選択をコインに賭けました。
 
表が出たら、すべてあきらめる。
裏が出たら、夢に生きる。
 
投げたコインの目は、表。
しかし、ミンミンはそのコインを叩きつけ、裏にする。。。

=============

裏だわ。
 
わたしは、バレエをやる!
  
神様に、世界中に逆らったって、
 
わたしはバレエを踊るんだ!!
 
29


=============
 
運命なんかに身を委ねない。
 
自分の意志で進む道を決める。


ミンミンの強い心、尊敬しますっ!
 
 
◆このLINEブログで無料連載が始まった『テンプリズム』の主人公ツナシも大きな決意をもって大国と戦っていきます。
『昴』『MOON』に心を動かされたことのある人、ぜひ『テンプリズム』の世界に入ってみてくださいっ。
▶http://bit.ly/1hmszor

曽田正人の代表作『capeta』からスタッフおすすめの名シーンを紹介します!


自分のレーシングで、すべての環境を手に入れてきたカペタ。
曽田マンガの中でも一番仲間が多いのは、彼のような気がします。
  
そんなカペタは、どんな不利な状況でも、勝負を投げませんよね。 
そして、そんな姿勢に周りの人たちは心を動かされ、彼を支えたくなるんです。
 
ノブやモナミ、社長にモモタロー。
FSRSの加賀美さんや、ステラモーターズのスタッフたち。
みんな、カペタの走りについてきました。
 
そんなカペタに魅了されたうちの一人、ノア・モータースポーツ竹森さんの言葉。。。
 
=============
 
「もはや勝ちが無くなったという状況でも当たり前のように奴は限界プッシュを続けることができる。
 
そのガッツに我々は巻き込まれるようにしてここまで来たのです。
 
これこそが、人を動かす力。
こいつならばF1で勝てると周囲に思わせる力なんです。」
 
58


=============
 

あきらめない。 
最後まで戦い続けることの大切さをカペタは教えてくれますっ。
 
みなさん夏休みは終わってしまったかもしれませんが、お休みの日にでもカペタを読み返してみてはいかがですか? 
 
 
◆そして、このLINEブログでは『テンプリズム』の無料連載がスタートしています。

スマホでも読みやすい"縦読み"連載なので、移動中でも楽に読めますよっ。

カペタを読んだ後には、ぜひ『テンプリズム』の世界に入ってみてくださいね。
[テンプリズム第1話▶http://bit.ly/1hmszor]


↑このページのトップへ