制服向上委員会 公式ブログ

1992 年より「歌える場所があればどこへでも」の精神でライブとボランティアを中心に活動する女子グループ。脱原発や憲法9条を守ろう!等をテーマに、普通の女の子の視点で社会的メッセージを発信。





押し付け憲法?
押し付けられても、良いものはいい。



武器を持つことが、抑止力であるなら
なぜ世界から戦争はなくならない?

日本の戦後70年間が、何よりも雄弁に
憲法9条が抑止力だと語っている。



自殺者の人数は、先進国の中で第7位の日本。

「少子化、少子化、、、」と言いながら
保育園が足りないなんて、何事?



税金で人を殺せる国にするよりも
やらなければならないことは、山積している。
安倍首相、気づいて。



原発を54基も抱えた日本が、「世界一の争い好き」なアメリカの属国となるリスクを負わなければならない程の、中国の脅威や北朝鮮の軍備拡張、それらが真実かどうか。



日本は、強い国より、優しい国で
あってほしい。



ということで、行ってきました〜!


渋谷シネパレスにて
「不思議なクニの憲法」公開中!📽



大きな画面の向こうに自分が〜
不思議な感覚(﹡ˆoˆ﹡)

「日本の平和と憲法」
この二つは切っても切れないのだということを
若い世代も分かりやすく
大人も飽きないドキュメンタリー映画。

出演させて、いただけて光栄です。

是非、劇場に足をお運びください。



齋藤優里彩

皆さんこんばんは!だいぶ紫陽花の姿も見かけるようになってきましたが…今日暑すぎましたね!個人的にはこんな暑いの?!
夏じゃんって思いました(笑)




さて、気になるニュースですが、あれですね、女性アイドルが刺されて重体という件が気になるというか書きたいことですね。


本当に最近の人たちって皆がそうってわけじゃないけど怖いなぁって思います。
プレゼント返されて憤慨した……。
まぁそこまではわからなくもないんですけど……。



少し自分の気に入らないことがあるとすぐに怒って普通やってはいけないこと、とわかるだろうことをしてしまう。

……子供かなぁと思ってしまいます。子供なんかよりよっぽど質が悪いとは思いますが。

やっていいことと悪いことが当たり前に存在していて、大人になってくればそういったものは自分で理解し、何かあっても自らを律するということができなくてはいけないのではないでしょうか?



人間イライラしたりありえないって激怒することはあると思います。

けどそれを自分の中の良心や、自制心などで抑えて常日頃から生活をしているのではないでしょうか?


どんな理由であれ他者を傷つける行為は決して許されるものではないと思います。
そして自分が起こした行動でどれだけの人が悲しんだリ苦しい思いをするのか考えるべきだと思いました。

被害者の家族や友達、今回はアイドルの方ということでファンの人、…たくさんの人が悲しみます。
そして加害者の家族だって苦しい思いをします。そういったことを何故考えて立ち止まることができなかったのかな…



と思いました。

朝ごはん食べながらニュース見ててびっくりしてしまったので今日はこのニュースを選んでみました!

皆さんは何か気になったことありましたか?




それではでは〜!




image



野見山杏里





些細な好奇心が悲劇を生む。



五十嵐貴久さんの、リカ





友人からすすめられた出会い系サイトに登録した本間。

様々な女性とメールのやり取りをする中で、「この人だ!」と思った人、その名がリカ。

でも、なんだか...
少しずつ違和感に気付き始める。 

1日に20件と残される留守電メッセージ、身近な人の死、そして、過去にリカが関わったとされる、とある事件。

異常な嫉妬心、執着心を露わにしたリカだが
本間は、逃げ切れるのかーー?



リカの狂気的な愛、でもリカにとったら純愛。

無意識の悪意に勝る恐怖はない。

行き過ぎた例かもしれないけれど、現実に周りにいる人を押しのけてまでも関わりあいたくなる、そんな依存心を生み出しやすいネット社会がある以上、これくらいの恐怖は自覚しなければならないのかも。

文庫版限定 エピローグのインパクトは、強烈すぎます。



「血」「切り刻む」「死体」
それらに、耐久力がある方におすすめです。

眠れない暑い日の夜にぴったり。

🌼🍃🌎🌹🌱🌷



日増しに暖かくなってきて
無条件に求めちゃうのが
やっぱり、制服向上委員会の夏曲。

どの曲を思い浮かべます?



私は、「花火」。
夏と言わず、1年中好きですが。



永遠は存在しない。
すべてが限られているからこそ、一瞬一瞬が輝き、尊い。

そのことを証明されたいがために、私たちは花火を見るのだろう。

儚く静謐な歌詞とメロディー。
切なさ120%のラブソング。↓



もう一曲、外せないのが「南十字星」。

どこかに行きたい。
それがどこかは分からない。
でも、確実に、ここではないどこかへ。

そんな日ごろの願望も、夏の解放感を言い訳に
叶えちゃってもいいのではないだろうか。

冒険に出たくなる曲、no.1!必聴。↓




これらの曲が聴けるかは分かりませんが
とにかくいい曲ばかりの
サマーライブ、開催決定致しました!



~「第518回 制服の日」可愛い曲いっぱい~
"なかよしシスターライブ"
<時>7月23日(土)OPEN 14:00  START 14:30
[TICKET]指定席 ¥3,000-(税込)  自由・立見 ¥2,500-(税込)


~「第519回 制服の日」夏曲・名曲を聴けます~
"2016制服向上委員会LIVE"
<時>7月23日(土)OPEN 17:00  START 17:30
[TICKET]指定席 ¥4,000-(税込)  自由・立見 ¥3,000-(税込)


会場はすべてミューズモード音楽院 本館1Fホール 
  東京都渋谷区代々木1-31-2 (03-3341-6607
※代々木駅より徒歩1分
☆入場時に別途ドリンク代



ぜひ、いらして下さい。


齋藤優里彩

↑このページのトップへ