今日10/18に『冨田ただすけの雪平鍋ひとつでラクうま和食』がついに発売となりました!

本の内容はタイトル通り、スーパーでもホームセンターでもどこでも売っている“雪平鍋”を使って、簡単でおいしい和食を作ろう、というものです。「和食って特別なことをしなくても、ゆでる、煮るをベースにこんなにいろいろできるんだ!」ということを一番伝えたくて作った本でもあります。
amazonでの紹介ページです → http://www.amazon.co.jp/dp/4569820883/

メインのおかずとなるような煮物や鍋ものから、もう1品あるとうれしいちょっとした和え物やサラダ、卵とじやスープ、雑炊からデザート・甘味まで、いろいろと紹介しています。もちろん私がいつも雪平鍋で作っているレシピの多くを掲載したのですが、まとめてみてわかったことは“雪平鍋を使う和食レシピは油をあまり使わないヘルシーレシピが多い”ということでした。改めて「和食っていいなぁ」と自分でまとめてみて感じました^^

本の誌面を簡単に紹介させてもらうと、、

はじめは「どんな雪平鍋があるの?」「雪平ってどんなところがいいの?」ということからスタート。

雪平鍋のレシピに「だし」の登場回数が多いので、
丁寧なだしのとり方から、だしパックの作り方、市販のおすすめのだしパックまで
いろいろとだしについては紹介しています。

主菜となるような煮物も魚のおかずから肉のおかずまで、たくさん紹介しています。

朝食やサブのおかずにうれしい、軽めの煮物なんかもいろいろと。

卵とじや煮びたしなど、さっと煮て作るレシピはやっぱり便利なので、
いろいろと紹介しています。

続いては「和え物」。さっと素材をゆでてから、それを和え衣でさっと和えるレシピ。
いろんな種類がありますが、結構網羅しています^^

もちろんスープレシピもたくさん掲載。

他には鍋レシピも「石狩鍋」「いわしのつみれ鍋」「キムチ鍋」「おでん」などなど。

最後はデザート・甘味を8レシピほど。白ごはん.comではあまり紹介できていないので、
ここぞとばかり、いろいろと紹介させてもらいました~。
ちなみに上の牛乳ゼリーは「ゼラチン+くず粉」で作るレシピ。美味しいんですよ~(笑)
たぶん週明けくらいには大きな書店さんには入るのではないかと・・・。
ぜひ書店で見かけたら手に取ってみてください!