月別アーカイブ / 2017年05月

sirasuni9262b.JPG
白ごはん.comで「しらすと生姜のさっと煮」をアップしました~!
http://www.sirogohan.com/recipe/sirasuni/

生姜たっぷりなので、これからの暑くなる時期に重宝するレシピだと思いますので、参考になればと思います。


せっかくなので、しらすレシピをいくつか。白ごはん.comにヤマサ醤油さんのレシピに、実は埋もれたレシピがいろいろとありまして…(^^)


まずは、しらす最高!って思わせてくれるご飯もの。
白ごはん.comの「しらす丼」
http://www.sirogohan.com/recipe/sirasudon/

ほんとにこれは飽きずに食べれちゃいます。しらすの特売日にぜひ(笑)

sirasudonyoko.JPG

どんどん行きます。

次はヤマサ醤油さんでアップした「しらすとそら豆の混ぜご飯」
https://recipe.yamasa.com/recipes/2376

これからそら豆も旬をむかえますからね!彩りも味わいもうれしいご飯ものです。

sirasu

つぎは少し簡単なちょいおかずで、「トマトと青じそのしらすサラダ」
https://recipe.yamasa.com/recipes/2374

ちょっと手間はかかりますが、しらすの食感とのバランスを取るために、トマトは湯むきしたほうが美味しいと思います。*ちょっと特別なしょうゆを使ったレシピにはなっていますが、普通のしょうゆでも代用可です。

sirasu (2)

次はもう少しボリュームのあるおかずで、「じゃがいもとしらすのチーズ焼き」
https://recipe.yamasa.com/recipes/2375

これはあれですよね。見たらわかるうまいやつやん、的なね(笑) 想像どおりの味だと思います。しらすの塩気がいいんですよねー。

sirasu (1)

最後は、「しらすおろしパスタ」
http://www.sirogohan.com/recipe/pasuta-jako/

5月なのに嫌になるほど暑くなってたこの数日、暑い日にはおろしパスタもおすすめです。そしてやっぱりしらすは万能。オリーブオイルとも醤油とも、相性ばっちりなしらすだからこそなせる技です!

pasuta-jakoyoko

冷凍もできるので、しらすがお買い得なときにうちは買っておくことが多いかなぁ。

しらす料理はぱっと作れるものも多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

soumens8814.JPG
そうめんの賞味期限は3年以上らしいです。揖保の糸のHPを見てみたら、3年半って書いてありました。長いですよね~。(注釈で‟商品形態によって異なります”とは書いてましたけどね。きっと木箱入りが長いのかな⁇)

木箱入りの揖保の糸、うちにもありますあります。思い返してみても、ストックがいつも切らさずにある気がします。自分で買ってるというよりは、実家がお中元か何かでもらったものを送ってくれます。

ただ、賞味期限が長いといっても、あの、どの棚に入れりゃいいの?っていう長くて薄いそうめんの木箱(なぜかうちはいつもそんな木箱です)、ある程度使い切って、ひとまず木箱から出してしまいたい衝動にいつも駆られます(笑)

夏場はいろいろ使えるそうめんですが、せっかくなら、年中使えるアレンジレシピを、と思い、マヨネーズベースのそうめんサラダをレシピにしてみました。参考になりましたら~!
http://www.sirogohan.com/recipe/soumens/

ikasatoimo9996.JPG
白ごはん.comで「いかの里芋の煮物」をアップしました!
http://www.sirogohan.com/recipe/ikasatoimo/

かれこれ半年以上前にリクエストしてもらったレシピ。ようやく、ようやくアップです(いつも遅くてほんとすいません…)。


と、、普段ならいかと里芋について語るのですが、今日は別の、最近びっくりしたことを書きたいと思います。


私が仕事場として借りてる場所って、けっこう古い町並みで、東京から仕事で来られた人が「古い建物も多くて、いい町ですね~」とみなさん言ってくれるのです。昨日なんて、街並みを写真撮っていかれたくらい!

いまは建て替えが進んで、その街並みも変わってきてるけど、仕事場の通り自体ももともとは商店街で、何十年前は(となりの薬局のおじいさん曰く…)、「かんおけ屋以外はすべてある活気のある商店街じゃった」というくらいなので、けっこう歴史のあるところ。

↓あんまりいい写真がなかったんですけど、私が仕事場として借りる前に撮った仕事場の写真。前のお宅のようにけっこう味わいあるお家も多いんですよね。
bukken.JPG

そんな街だから、建て替えが進んでいるとはいえ、やっぱり年配の方がすごく多くて、しかも隣が薬局なので、徒歩や自転車でくる方がほんとに多い。「あんたの土地の裏に井戸はあるかね?」のおじいちゃんもその一人。



ここからが本題なんですけど、最近嫁がちゃこの散歩をしてて、知り合いの喫茶店のマスターと立ち話をしていたら、知らないおじいちゃんが会話に参加してきたらしいんです。

あんたはどこの人?って話から、この近くで仕事場を借りてて、、みたいな話をしたら、そのおじいちゃんによるとどうやら私の仕事が近所のご年配の方々のなかで噂になっているらしい!

おじいちゃんが言うには、、

「あんたんとこは、なんじゃ、火を使わずに料理を作って、写真を撮ったりする仕事をしとるらしいのぅ…」



いや…

写真は正解だけど、火を使わず、ってどこから出てきた?じいちゃん!

そんなマジックみたいな変な仕事をしている人だと思われているらしいです私(笑)

あ、ちなみに、ちゃこは動きが超絶遅いご年配の方に限定で、めっちゃ吠えます…。それも悪影響してるのかな…。


躾のなっていない犬と、火を使わない料理研究家。


なんか本のタイトルみたいですけど、そう思われてるかも(笑)

とまぁ、地域とは腰をすえてじっくり向き合っていきたいと思いますはい。

アップした「いかと里芋の煮物」は、いかを途中で取り出すなんて面倒なことはせず、いかにじっくり火を入れるレシピですので、こちらも見てくださいね!いかをじっくり煮ることで出てくるうまみを、里芋の表面に吸わせるような作り方です~
http://www.sirogohan.com/recipe/ikasatoimo/

最近はレシピ動画のCMもたくさん流れはじめ、、スロースターターな私、動画をぼちぼちやっててよかった…とまじまじと思っています(笑)

さてさて、今回は「鶏の照り焼き」。テリテリに仕上げる焼き方の一連の流れを紹介しています。

けっこうじっくりタレを煮詰めつつ、焼けた皮にスプーンでタレをまわしかけていくわけです。普段のおかずにも、弁当にほんと最適。ぜひ動画も参考に、作ってみてくださいね



また近いうちに動画をアップしたいと思います~。落ち着いてきたら、曜日を決めて週一更新くらいにしようかな(^^) 

iwasipan96603.JPG
昨日、ブログで紹介した白ごはん.comのレシピ動画、見てくださった皆さん、ありがとうございます~。

今月から定期的にあんな感じで動画を更新していこうと思うので、興味のあるやつはぜひチェックしてみてくださいね^^ ちなみに、次は「鶏の照り焼き」の予定ですっ


さてさて、今日は通常の白ごはん.com更新レシピ、魚料理の紹介です!

上の写真のとおり、、

いわしのパン粉焼き!
http://www.sirogohan.com/recipe/iwasipan/

ちょっとだけ白ごはん.comっぽくないかも?!(笑)

でもこれ、フライパンで作るやり方なんですけど、粗く刻んだ大葉をパン粉に混ぜて、いっしょに衣としてくっつける作り方!これがけっこう香りがいい。そして、仕上げに炒りごまもふりかけます。

ソースをかけていただくけど、大葉やごまの風味がきいていて、ほんのり和風な仕上がりになってくれます。ちょっとだけ手間はかかりますが、こんな作り方もあるんだ的な情報として見てもらえれば~。

魚料理もっと増やすぞー!

半年ぶりくらいに白ごはん.comの料理動画をアップしました!

時期ギリギリの「ほうれん草のゆで方」

今回から、たまーに私が冒頭でおしゃべりしてみようと思います。カミカミだったりして、、何度か撮り直したりして、今回のアップに至るわけです(笑)

この動画の反応次第で、私の心は折れ、、冒頭のおしゃべりが今後なくなるかもしれませんが、ぜひぜひご覧くださいね~。



↑このページのトップへ