月別アーカイブ / 2017年04月

nqtdKolYBg.JPG
今日からGWですね~!

といっても、、毎年決まって冨田一家は近場でまったりと過ごしてばかりなんですけどねーー(笑) 

映画館に行ったり(たぶん娘の希望で名探偵コナン!)、ちょっと遠い公園にちゃこを連れていったり、ちょっと仕事をしたり、家で食べたいものを作って食べて、また仕事したり…(けっこう仕事が入ってますけど涙)、そんなところでしょうか^^

と、まぁ毎年のことなので、酒好きの私なんて‟GWあたりに飲みたいお酒”というストックがあるわけです ←日本酒と白ワイン!(ビールは普通の瓶ビールがいいので…)


前置きが長くなってしまいました…。

今回のキナリノ連載記事は、そんな私にうってつけの『GWの家飲み』がテーマだったんですけど、「みんな何飲むかなぁ、少し暑くなってきたからビールが多いとして、ワイン?日本酒?なんだろなんだろ…」といろいろ考えながら献立を組み立ててみました。

ビールやハイボールなどの炭酸系のアルコールにも、白ワインや日本酒などにもいけるイメージで作ってみましたので、ぜひ見てみてくださいね!(そして、GWに時間があればぜひ作ってみてくださいっ)
https://kinarino.jp/cat4/25486

wZxywzuVeb.JPG
やっぱり家飲みだからこそ、肩の力を抜いたような気軽なレシピがあったほうがいいと思いますし、作りやすいものもいくつか入れています~。

XfaWYzC90N.JPG

あぁぁぁ、いまこのブログ記事を書いているの夜中なんですけど、書いててお酒が飲みたくなってしまった…。そしてお腹もすいてきたぁぁ

みなさん、どうぞよいGWをお過ごしくださいね。連載記事も参考になればうれしいです。

*キナリノ×SCOPEさんの連載でして、それぞれのインスタなどもぜひご覧ください~↓↓↓
@kinarino_official
@scope_japan


ebisoramame7746.JPG
白ごはん.comで「そら豆とエビの炒め物」をアップしました!
http://www.sirogohan.com/recipe/ebisoramame/

旬の時期にしか並ばないさや付きのそら豆。

やっぱり、まずは迷わず‟塩ゆで”ですよね これはぜったいに欠かせないっ

soramameyoko2.JPG
参考までに、白ごはん.comの「そら豆のゆで方」のページ↓↓↓
http://www.sirogohan.com/recipe/soramame/


何度かそら豆の塩ゆでを楽しんだら、、次はそら豆をグリルしたり、炒めたりして食べたくなります。

そうすると、ゆでるのとはまた違って、豆の味が少し濃くなって、ほっこり食感を楽しめるんですよね~。

今回は、食感や味わいのバランスがよい、えびとそら豆を組み合わせてみました。

それと、そら豆を炒める時って、さやから出したそら豆の「薄皮をむき取った状態」で炒めるんですけど、その薄皮をむくやり方って、少しコツがいるので、そのことも詳しく紹介しています

DSC_7693.JPG
DSC_7694.JPG
DSC_7695.JPG
DSC_7696.JPG

一つずつそら豆の薄皮をむくので、少し手間はかかるんですけど、かかった分の美味しさは十分にあると思いますので!! 「えびとそら豆の炒め物」、ぜひお試しくださいねー

daizugohan7317.JPG
夜遅くにすいません~。晩ごはんの後の方も多いと思いますが、白ごはん.comにしてはめずらしい、ちょっとだけ男っぽい炊き込みご飯のレシピの紹介です!

さきほど「大豆と豚肉の炊き込みご飯」を白ごはん.comアップしました~
http://www.sirogohan.com/recipe/daizugohan/

大豆はドライパックなどの大豆を使って手軽に、豚肉と生姜と一緒に炊飯器に炒める前にさっと炒めてから炊き込みご飯にします。

炊く前の状態なのに、それでも食欲そそる炊き込みご飯です^^
↓↓↓

daizugohan0.JPG
仕上げには刻みねぎと粗びき黒こしょうを振りかけて!大豆の缶詰やドライパックの袋さえあれば、けっこう簡単に作れるレシピなので、ぜひお試しくださいねっ

*今日は終日動画の撮影でした。お昼ごはん用に朝イチでこの炊き込みご飯を作っておいて、撮影の合間にカメラマンの方と食べたのですが、薬味もきいてて、けっこうボリュームあって大好評でしたよ~(^^)/ 動画は来月あたりに順次アップできそうですっ 

okurasoumen7159.JPG
この1か月くらい、「ゆでたオクラを使ったおかずを1品考えたいなぁ」とずっと思っていました。

なかなかいいアイデアが浮かばず、オクラをどんな風に切るか、どんな味付けにするか、いろんなパターンを頭の中で組み合わせて、また休ませて、、みたいことをやってたら、数日前に急に思いついたんですよね!←けっこうこういう風に料理のアイデアがまとまることも多いんです

オクラはゆでて細く切って、そうめんの水気をしっかり切って、酢の物の地をそそぐだけなんですけど、これはほんとに美味しくできた!!

ちょっと夏らしさが強いけど、さっそくアップしました

「オクラとそうめんの酢の物」
http://www.sirogohan.com/recipe/okurasoumen/

そうめんやオクラのつるんとした食感、さわやかな味わい、ちょっとだけのせた梅肉の風味、とってもバランスよくできました^^

 DSC_7225.JPG
昨日の夜に白ごはん.comにアップしたんですけど、さっそく作ってくれた人も! ぜひお試しくださいね~


sinjagagohan6862.JPG
新じゃがに、新たま。春は保存性の高いこの2つの野菜のフレッシュな採れたてが楽しめる時期ですよね~。

とりあえず野菜ならなんでも、まずは炊き込みご飯かみそ汁に、、という白ごはん.comの悪いクセ?で、新じゃがを炊き込みご飯にしてみました

「新じゃがの炊き込みご飯」
http://www.sirogohan.com/recipe/sinjagagohan/
 
試作をしてみて思ったのは、新じゃがらしい‟皮の風味”は、炊き込みご飯でも楽しみたいけど、食べるときに皮が口に残るのはイヤだなぁ、ということでした。

なので、普通新じゃがってタワシでごしごしと洗わないのですが(それで皮がむけちゃうから)、このレシピではあえてタワシや包丁の背で、土を落とした後の新じゃがの皮をまだらにごしごしと落としてから炊き込んでいます。

この加減はレシピにしてて少し伝えづらかったのですが(>_<) まずは新じゃががあれば試してもらえればと思います~

炊き上がったら、そのまま食べても美味しいし、バター&こしょうをほんの少しきかせるのもおすすめです^^

HpiPLJmnjt.JPG
宝島社さんから発売された『のっけごはん』という本、いろんな料理研究家さんやインスタグラマーさんがのっけごはんを紹介しているのですが、その中に白ごはん.com的なレシピも2品ほど紹介させていただきました~!

↓こんな感じで、ごはんが進む味付けのやつを2つほど ちなみに下の写真は‟ひじきのそぼろふりかけ”です。
u3OLlWTu1J.JPG
書店でみかけたら、ぜひ見てみてくださいね~!

それから、ちゃこさん日中は暑くなってきたので、さっそくサマーカットです!というよりかは、わかめちゃんカットかもしれないですが(笑) 軽く、涼しくなったみたいで、本人も気に入ってるみたい^^

nokkegohan.JPG
ちなみに私、今週はひどく腰を痛めて、なかなか活動できなかったのですが、針などに通ってなんとか復帰…。来週から白ごはん.comレシピもまたアップしていきますのでっ  

↑このページのトップへ