月別アーカイブ / 2017年01月

kinarinonabe.JPG
キナリノでのweb連載、今回が第3回目です。我が家らしい「冨田家の季節の献立」を紹介する企画!

年明けのこの1月にアップしたのは「鶏だんご鍋を囲む食卓。薬味たっぷりで、新春に旬をむかえる食材なども合わせて、‟体はほっこり温まるけど、さわやかに食べ進めやすい”、そんな組み合わせになっています。ぜひご覧ください(^^) 
「旬の献立vol.3」https://kinarino.jp/cat4/24670

kinarinonabe2.JPG
献立の内容は、
・鶏だんご鍋(具材に鶏だんご、ねぎ、椎茸、せり、新ごぼう、くずきりなど)
・菜の花のおひたし
・かぶの漬け物


ちなみに、鍋の食卓には欠かせない薬味類もいろいろと使っています。刻みねぎや大根おろし、黄ゆずの皮など。

自家製ポン酢に鶏だんごを取り分け、好みの薬味をたっぷりとかけていただくと、ほんとに美味しいんですよね~。

kinarinonabe3.JPG
さらに、食感のよいかぶの漬け物や、ほろ苦い菜の花のおひたしだとか、鶏だんご鍋を引き立てるわき役もけっこうハマってて(自画自賛しちゃってますが笑)、エンドレスに食べ続けられちゃう食卓でした!もちろん〆は卵雑炊で。

連載「冨田ただすけの旬の献立」vol2
https://kinarino.jp/cat4/24670

連載はキュレーションサイト「キナリノ」さんにて。
https://kinarino.jp/

主な器はscopeさん(連載の最後に使用した器クレジットも入っています)。今回使った薬味俎板、この撮影の時もそれ以降も、鍋の時に大活躍です^^
http://www.scope.ne.jp/

hourensote9813.JPG
白ごはん.comで、いまさらって感じですが、「ホウレン草とハムのソテー」をアップしました。
http://www.sirogohan.com/recipe/hourensote/

ホウレン草をシンプルに炒めて食べるのに、ハムでもベーコンでもいいのですが合わせてみたり、にんにくを少しきかせてみたり。酒でさっと蒸らして火を通し、最後に醤油で味付けする、という作り方になっています。だからほんのり和風。手元に材料あればぜひ作ってみてください。朝食にもいいですよね!

それから、先月いちょうのまな板を買った!というブログ記事を書きましたが、それに伴って、何年も使い続けていた古いまな板を削り直しに出してみました。

ちなみに、まな板を買ったときの記事はこちら↓↓↓
http://lineblog.me/sirogohan/archives/67275471.html

manaita6563.JPG
上の写真は新しく買ったいちょうのまな板。そして、下の写真は私がずっと使ってきたまな板(いちょうではないです。今回削り直しに出したら、‟トウヒ”という樹種ではないかと言われました)。

こちらが削る前。表面がざらざら。
manaitahurui.JPG

こちらが削り直したまったく同じまな板。
manaitasin.JPG
ずっと削り直しに出したいとは思っていたのですが、毎日仕事で使うものだったので、なかなか出せず…。でも、こうして新しくなると、気持ちいいし、より衛生的にもなるし、いいことだらけですね(^^) 木のまな板をお使いの方、表面がざらついたら削り直しもいいものですよ~。私はこれで2枚の木のまな板が仕事場で使えることになるので、これからは野菜とその他というように使い分けてみようと思います~。 

kinutama92042.JPG
昨日は腰をすえて作る「筑前煮」のレシピを紹介しましたが、今日はもっと手軽に作る「絹さやの卵とじ」を白ごはん.comでアップしました!
http://www.sirogohan.com/recipe/kinutama/

卵も絹さやもたっぷりで、ごはんがすすむような味付けにしていますので、ぜひ作ってみてください(^^) 子供が食べるなら絹さやを食べやすく切って作るのもいいですが、今回はヘタと筋を取ったそのまま。包丁いらずなのもうれしいですよねっ

kinutama9185.JPG
*最近、連日のように白ごはん.comをアップしてまして…。LINE通知音が気になったりしてたら通知をOFFにしてみてくださいね(通知は来ないですがLINEのトーク画面の一覧では新しいメッセージを確認できます)。

*通知OFFのやり方は、トークルームに入って、右上の家マークのとなりにある下向きの矢印を押します。それでメニューを開くので、「通知ON」「通知OFF]が切り替えできるスピーカーのマークを押すと設定完了ですので!

tikuzennisai0135.JPG
パソコンの古いフォルダを開けて見てみると、白ごはん.comを始めたころの2008年とか2009年に撮影した写真データが山ほどあって、いまだに白ごはん.comではたくさん使われています。

この筑前煮のレシピも2009年にアップしてたみたいです。あれから8年。自分の中にも変化があるのは当然ですし、同じ料理でも作り方が少し変わったりもします。

そのあたりを追記・修正しながら、筑前煮のレシピをよりわかりやすく、より美味しくできるように、更新してみました。ぜひ見てみてください。
http://www.sirogohan.com/recipe/tikuzenni/

にしても、やっぱり筑前煮は美味しい。いろんな具材が混然一体となって美味しさを作ってくれるこの料理が好きです。たくさんの人に作ってもらいたいと改めて思いました。いつか料理教室やることがあったら、次は筑前煮にしよう(^^)

sunappu7610.JPG
先日の絹さやのゆで方に引き続き、「スナップえんどうのゆで方」をまとめてみました。色鮮やかで、写真だけで春らしさを感じちゃいますね~。

・今回アップした「スナップえんどうのゆで方」
http://www.sirogohan.com/recipe/sunappu/

・先日アップした「絹さやのゆで方」
http://www.sirogohan.com/recipe/kinusaya/

レシピのほうはと言いますと、あいかわらず少しマニアックな紹介をしてて、筋の取り方やゆで時間などはもちろん、スナップえんどうならではの‟水気の切り方”や、レストランなどでよく見かける‟スナップえんどうの開き方”なども紹介しています!参考にしてみてください。

satoimosai9447.JPG
それから、白ごはん.comの「里芋の煮物」レシピを更新しました~
http://www.sirogohan.com/recipe/satoimo/

調理写真を撮り直したんですけど、これまでは再仕込み醤油を使って、黒光りしてるような里芋の煮物だったんですよね…↓↓↓

里芋煮物業界の松崎しげる感が出すぎてて・・・少し反省。今回は適度な日焼け加減で押さえておきました(笑)
satoimoyoko2.JPG

tara97512.JPG
今日のお昼ごはん。撮影がてら、ちょっと豪華に「タラの野菜あんかけ」を作りました。さっそく白ごはん.comでもアップしましたので、ぜひチェックしてみてください!
http://www.sirogohan.com/recipe/tara/

タラをカラッと揚げて、生姜をほんのりきかせた野菜あんをかけるのですが、ご飯も進むし、彩りもいいですよね(^^)

そして、撮影後のお昼ごはんの時間。なぜか最近ちゃこの食欲がすごくてすごくて、、朝夕はきちんと必要な量のごはんをあげてるんですけど、お昼とか食べ物への執着がすごい('A`|||)

chakocry.JPG
そして終いには目に涙を浮かべちゃうんです…。

アップにするとこんな感じ。。

chakocry2.JPG
可愛いやら可哀そうやらで、、つい写真を撮ってしまいました。ちゃこちゃん許してね(笑)

↑このページのトップへ