月別アーカイブ / 2015年06月

degital
昨日は大阪に出張

白ごはん.comのリニューアルにむけて、WEBサイト制作会社のみなさんと何時間にもわたる打ち合わせでした。何度もやりとりをしてきて、ようやく全体像が見えてきた感じです

そして大阪への移動時間に見つけたのがコレ↓

松浦弥太郎【前編】 クックパッドの高い技術を持った人たちに肩を並べられるコンテンツをぶつけてみたいと思った

暮らしの手帖からクックパッドに移った松浦弥太郎さんに「これからWEBで何を伝えていくのか?」ということをインタビューされている記事です。しかもインタビュアーは僕も以前対談させていただいたことのある佐々木俊尚さん!

この移籍のニュースを知ったときはものすごい衝撃でしたが、何をするのかはそれ以上に気になることでした。コンテンツのタイトルは「くらしのきほん」だそうです。楽しみですね~←インタビュー記事にも詳しくのってますのでぜひチェックしてみてください!


僕はこの記事を読んで、松浦弥太郎さんと自分を重ねるなんて恐れ多いことですが(笑)、多少なりともいまの自分の悩みや解決していきたい課題と近いものを感じちゃいました。

僕はここ2年くらいで、本の出版・雑誌掲載の機会もたくさんいただくようになって、それと同時に自分の白ごはん.comというレシピコンテンツも同じように多くの皆さんに見ていただけるようになりました。

でもこの2年は自分の中のコンテンツ作りの配分が本95%、白ごはん.com5%くらいになっちゃってて、白ごはん.comのコンテンツが更新できず、システム的にも時代に取り残されてちゃってた感じがだいぶしてたんですよね('A`|||)

そんな状況を変えたいと思った結果が白ごはん.comリニューアル。

WEB制作会社のみなさんとの打ち合わせはほんとうに新しい世界を見るようで楽しく、それと同時に白ごはん.comが何を伝えたいか?という本質の部分をしっかりベースにおいたうえで、じゃあネットでどんなことができるか?という議論が進むのが、当たり前のようでなかなかできないことだから、すごいなぁと驚きと感動をいつも感じていました(↓リニューアルは大阪のWEB制作会社ノイさんにお願いしています!)

noi

松浦弥太郎さんがインタビューの中で

『世の中はいま、応用や工夫にあふれ、みんな基本は知っているよね、というところでニュースやHow toがある。』 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43939より引用

と言っているように、本もネットの多くも、基本より「新しい何か」を紹介することが多いように思います。それも自分自身とっても知りたいことだし、そのちょっとした工夫で生活が楽しくなったり、料理が美味しくなったりするから、情報としてニーズが高いことは間違いないんです。

でも、せっかくWEB上で情報発信できる自分の場所が白ごはん.comを通して作れたので、本や雑誌を通して紹介される旬な情報と、ちょっと立ち位置を変えて、僕も料理の「きほん」を大切に伝えていきたいという気持ち、これって白ごはん.comをスタートした時からのコンセプトなんですが、あたらめてそれを大切に思い意識しつつ、いまのリニューアルを進めています~。(そんな気持ちがもともとあるので、自分が関わらせていただいた本や雑誌もやっぱり“きほん”重視な内容になってます

白ごはん.comは、これからも変わらず、文字数も写真点数も何もかも気にせず(笑)、自分が紹介したい料理の基本をじっくり、じっくりと紹介したいと思っています 

松浦弥太郎さんの「くらしのきほん」は明日からスタート。https://kurashi-no-kihon.com/

ちなみに白ごはん.comのリニューアルは9月ごろを予定(ざっくりですいませんhttp://www.sirogohan.com/


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数  

パソコンでご覧くださっている方は、お気に入り(ブックマーク)に以下のアドレスをぜひ!
http://lineblog.me/sirogohan/

vermi-aji

暮らし上手のバーミキュラ特設サイト↑で、和食レシピが今週もアップされました!今週が最後の1品

旬の魚を使った煮付けレシピがいいなぁと思って、アジを使い、風味づけにごぼうと実山椒を入れています
http://www.kurashijouzu.jp/vermicular/recipe10/

バーミキュラのような厚手の鍋を使うことで、アジやごぼうなどにもふっくら火が通り、そうやって素材に火が通っているからこそ、味の染み込みもほのかに、いつもより煮汁と素材がなじんでくれている気がします。

写真で見てもらえばわかるように、僕はいつもイワシやアジを煮付けるときは尾っぽを切り落としてから煮付けることが多いですね~。なんだかそのほうがすっきり盛り付けることができるから


そしてそして、、ブログ記事的には器が続いてしまいましたね(笑)

最近お気に入りのイムサエムさんの器だから仕方ないっ。許してください

模様や器自体の色、かすれ、それらが存在感あって際立っているけど、どこか料理を引き立ててくれる温かさみたいなものもあって、好きだなぁ。

ちなみに私はよく「暮らしの器 花田」さんで買ってますよ~
http://www.utsuwa-hanada.jp/index.php

話が脱線しすぎたので、今日はこのくらいにしておきます。さぁ仕事しよ~っと!


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数  

パソコンでご覧くださっている方は、お気に入り(ブックマーク)に以下のアドレスをぜひ!
http://lineblog.me/sirogohan/


坂ノ途中さんからもらった野菜、万願寺とうがらしを焼いて、、

明るいうちから家飲み。

さっと焼いたらかつお節をかけて、醤油をたらり。


こういうシンプルなのがいいんだよなぁ。

合わせるお酒は日本酒!まだ明るいけどね

私の地元、山口の酒、東洋美人という日本酒と一緒にいただきます!

こういう時は、コンロの前に椅子を持っていって、ずーっと野菜の状態を観察したりします。それがまた楽しくて、「ここだ!」ってタイミングで皿に移して、熱々を食べるのがまた楽しい(笑)

今日は娘の自転車に付き合って、走り続けたらからさ。何度も言ってますけど、まだ明るいんだけど、たまにはね


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。 冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数  

パソコンでご覧くださっている方は、お気に入り(ブックマーク)に以下のアドレスをぜひ!
http://lineblog.me/sirogohan/

misosiru-nasuyoko2
白ごはん.comで「なすの炒め揚げの味噌汁」レシピをアップしました!
http://www.sirogohan.com/misosiru-nasu.html

だんだん暑くなってくると、お味噌汁って箸が少しすすまない時もありますよね。

そういう時は、ちょっと油のコクをプラスしたり、薬味を加えて香りをよくしたり(大葉とかみょうがとか)。時にはピリ辛にしてもいいんですけど、うちは子供がいるのでたいてい油のコクをプラスするところで落ち着きます

なすって素揚げして味噌汁の具にするととっても美味しいんですけど、ちょっと面倒でもあるので、揚げるんじゃなくて「炒め揚げ」して、手軽に油のコクをプラスしてみました

なすは油で調理するときれいな紫色に仕上がるのも、この時期はとっても涼しげにも感じていいですよね!ぜひぜひお試しください~。



【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。 冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数  

パソコンでご覧くださっている方は、お気に入り(ブックマーク)に以下のアドレスをぜひ!
http://lineblog.me/sirogohan/

yasai (1)
今週発売された「ごはんがおいしい野菜のおかず」、世界文化社さんから発売で、いまちょうど全国の書店さんで並んでいると思います!

ちょっと遅くなっちゃいましたが、どんな本かを簡単に紹介します

この本は“ふだんの和食を野菜中心で手軽に作って、美味しく食べようっ”という考えのレシピをたくさんのせてます 

きんぴらやおひたし、卵とじなどの基本から、もっと簡単にできる時短野菜レシピ、野菜を中心にしたメインのおかずや鍋、汁ものなどなど。全部で100品

ここからは写真で↓

yasai (9)
野菜たっぷり和風カレーだとか

yasai (2)
こういうシンプルなおひたしたち

yasai (3)
定番の卵とじなんかも

yasai (5)
和風メインといいつつ、マリネっぽいものも

yasai (8)
炊き込みご飯もやっぱり野菜中心!

yasai (6)
こんな主菜となるおかずたちは季節ごとに紹介しています~

yasai (4)
5分くらいでできる野菜の副菜もたくさん!

といった感じです(^^) 私もこれでちょうど10冊目なのですが、これまでの経験がたくさんつまった本になったと思いますっ

amazonでも詳しく紹介されてます→http://www.amazon.co.jp/dp/4418153179

ぜひ書店で見かけたら手に取ってみてくださいね~。


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数  

パソコンでご覧くださっている方は、お気に入り(ブックマーク)に以下のアドレスをぜひ!
http://lineblog.me/sirogohan/

tanita
新しいもの好きなので、最近発売になったらしいTANITAの塩分計を買ってみました

これまでの市販品は「味うすめ~濃いめ」といったざっくり3段階くらいの表示でしたが、これは0.1%刻みで計測してくれる優れもの

さっそくいつも飲んでいる味噌汁を量ってみると、、

塩分0.9~0.8%くらいの間を行ったり来たり。ちょっと予想より低め。

もう少し塩分高いかと思ったんだけどなぁといったところでした。

こういう計測の機械って、油が入っていると確か誤差が出やすいんですけど、今回が素揚げなすの味噌汁だったから??

とはいえまだ買ったばかり。いろいろ試してみようと思います~。

私は特になんですが、味噌汁は濃いめが大好き!なので、たまーにこの塩分計で摂取塩分を気にするのもいいかなぁと、仕事がら試作するときは大量に作って飲んで、塩も砂糖も体にどんどん流れ込むので(笑) ちょっと気にしていこうと思う日々なのでした


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。 冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数  

パソコンでご覧くださっている方は、お気に入り(ブックマーク)に以下のアドレスをぜひ!
http://lineblog.me/sirogohan/

↑このページのトップへ