月別アーカイブ / 2014年04月


今月からNHKのカルチャーセンターで和食講座をやっているのですが、
同じタイミングで講座をされているのが和菓子職人「まっちん」さん。

三重の伊賀や岐阜などで和菓子の店舗販売をされ、
いまでは全国いろいろなところで和菓子の作り方や美味しさを伝える催事をされていますよね!
いつかお会いしたいなぁと思って、NHKカルチャーセンターでの和菓子作りに参加する気まんまんだったのですが、仕事の都合で出れませんでした。。残念~(>_<)

それにしても、まっちんさん監修のこのかりんとう美味しかったなぁ。
色々な種類があるのですが、共通してあっさりとした味わいで、
塩加減だとか、素材の活かし方だとか、それぞれとても和食を作る上でのヒントももらえそうな、
完成度のとっても高いかりんとうでした!!


今度ぜひまっちんさんの伊賀のお店に行ってみたいなぁ。。
サイトのリンクを下に張っておきますね↓

http://mattin.jp/


みなさんお待たせいたしました!!
といっても私が一番待ち望んでいたと思います(笑)
ようやく来週発売の『家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。』
こちらが手元に届きました~。

書き出すときっと止まらないので、、まずは表紙の写真↓↓↓


この本のことをちょっとだけ紹介させていただくと、
まず一つの特徴として、食材別に区切られています。
「にんじん」「じゃがいも」「オクラ」「あさり」「鶏肉」だとか、計47食材です。

もう一つの特徴として、それぞれに時短、イチオシ、ごはん、汁物という、
4つのレシピを紹介しています(一部時短とイチオシの2品のものもあります)。

冷蔵庫の中にある食材と相談するときは「食材別」であることが便利だし、
献立の中で作る料理を考える時は「時短、ごはん、汁物、イチオシ」などに分かれていることがとても役立つのではないか、とまさに自分がほしいなと思う本を形にさせてもらったような本です!!

できるだけたくさんの方に手に取ってほしい、そう心から思える本ができたことがうれしく思います。
フェイスブックでも紹介させてもらったのですが、amazonでもさっそく予約発売がスタートしている様子。
もし購入を考えてくださっている方はこちらにamazonの商品ページのリンクを貼っておきます。

来週からはフェイスブックのページなどで、より詳しい本の紹介をしていこうと思います。
お楽しみに~!!


みなさんはどんなところで器を買いますか??
私は作家さんのセレクトショップにも行くし、雑貨屋さんにも行くし、ネットで買ったり、窯元で買ったり、ほんとうにいろいろです。

でも今日の上の写真の器たちは、いつもとちょっと違うところで購入しました。
それは「商店街の器屋さん」

実は古ーい商店街の器屋さんは味のある器の宝庫といってもいくらい穴場スポットなんです!!
私も行きつけの商店街の器屋さんが2軒ほどあります。

器すべてが埃をかぶって、お客さんが入っているところをみたことがないお店なんですが(笑)、何十年と眠っている器がたくさんあるんですよね。時代も変わって、いまは作られていないであろう形であったり、デザインであったり。それらがとても安く購入できるんです。

上の12点の器で4000円くらいだったから、1点あたり350円くらい(・д・川)
いやぁ、今回もいい買い物したなぁ。

みなさんもおうちの近くの商店街に器屋さんがあれば、ちょっと覗いてみるのもいいかもしれませんよ^^

↑このページのトップへ