月別アーカイブ / 2013年02月


しばらく前に備前焼を購入したので、その情報を記録のために残しておきます。

今回購入させていただいたものは、
「黒川元晴」さんの備前焼の器。



備前焼自体が、そもそもうわぐすり(釉薬)を使っていないので、
土っぽいざっくりした素朴な器なのですが、
その中でも色合い、形ともにとても品があると感じました。

お話を伺うと、備前焼にもいろいろあるそうですが、
電気窯で焼くのと、のぼり窯で焼くのとでは、焼く時間が全く違うので、
のぼり窯で焼いた今回の作品はしっかり焼き締まっている、とのことでした。

焼き締まっているということは、割れにくいというだけではなく、
料理を盛り付けた時に汁だとかが滲みにくいという利点もあります。

でも備前焼などは料理を盛り付ける前に、しっかり水につけておくことは必須です。
木のまな板を使う前に水でぬらすのと同じ目的。
黒川さんにうかがったら「1時間くらいつけるのが一番いい」とのことでした。

備前焼、もっともっと欲しくなりました(^^)

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)


 


フリーランスになって、自宅で仕事をしてよかったことが(^^)
「ネスレのバリスタ」に応募したら、マシンが無料で自宅に届きました!!
コーヒーやエスプレッソ、カフェラテやカプチーノなど、
この一台で楽しむことができるんですよ~。


パソコン仕事が多いので、やたらコーヒーやお茶の消費量が多い今日このごろ、
太っ腹なネスレさんが「個人事務所などもどんどん配布しています」的な、
そんな素敵な宣伝をしていたので、申し込んでみたんです。

するとすると、すんなり審査通っちゃいました(^ー^)
普通に買うと9000円くらいするマシンを無料でもらえるんです。

いろいろ試してみたのですが、
わたし的には、「ネスカフェ香味焙煎まろやか淡麗」が好みでした。
簡単にコーヒーを淹れてくれてるので、仕事もがんばれます。
ありがとうネスレさん。

たまには美味しい焙煎コーヒーとかも、ネルドリップできちんと淹れたいですが、
普段使いには十分美味しく、満足ですっ。

個人事務所などの方はぜひ申し込んでみてくださいね!!
ネスレのホームページへ

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



白ごはん.com のレシピサイトをはじめて今年で7年目。
本が出たり、取材を受けたり、これまでにいろんなことがありましたが、
この度、スマホのアプリになりました(^ー^)

最近スマホからのアクセス数もずいぶん増えているのですが、
アプリとしてスマホ自体に取り込んで見てもらう、
そんな使い方があっても便利だな、と思っていました。

いろいろなアプリを手掛けている㈱ザッパラスさんよりお話をいただいて、
ようやく昨日、アプリがダウンロードできるようになりました!!

その名も 『白ごはん.com 和食の基本55』。


 
iphoneをお持ちの方はこちらのページにて
Androidをお持ちの方はこちらのページにて、それぞれ紹介されています。

アプリの内容は、無料レシピが30ほどあって、こちらはアプリをダウンロードすると
すべてくっついてきて見ることができます(基本的な下処理や味づくりのベースになるものが多いです)。

さらに有料レシピが25ほどあって、こちらは無料レシピで紹介している
下ごしらえや味づくりの情報を活用できるような和食のレシピを掲載しています。

ダウンロードしていただく方に、お知らせしておかなきゃいけないこととして、

・無料アプリは、白ごはん.comですでに掲載してあるレシピでアプリにしています。
アプリとしてスマホに入れて活用したい方におすすめです。

・有料レシピは、ひとアプリ85円(iphone)、99円(Android)で5品レシピが入っています。
白ごはん.comで紹介していないレシピを1品、白ごはん.comで紹介しているレシピが4品、
という構成となっています。

ぜひ活用してみてください!!
無料アプリだけでもダウンロードすると便利だと思いますよ(^^)

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)




これから徐々に花わさびが旬をむかえていきます。
ちょっとお仕事で必要だったので、お取り寄せしました。

きれいな白い花をつけてるから、とりあえずコップに入れて飾りたくなりました。


この花わさび、さっと熱をかけて(80℃くらいで)、塩でもんで、
密封して、時間をおいて辛みを出すんです。

「辛みがちゃんと出るかなー」と楽しみにしながらの、
そんなちょっとだけ実験的な作業になるんですよね(^ー^) 楽しいんです。

お仕事以外にもいろいろな料理に試してみたいと思っています!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



All Aboutでレシピを2つアップしました。

「あさりと菜の花の酒蒸し」
http://allabout.co.jp/gm/gc/409259/

「ふきのとうと春野菜のおひたし」
http://allabout.co.jp/gm/gc/409261/

ほのかな香りと苦みをもつ春野菜。
これからどんどん出回ってきますよね。

いつもの料理にちょっとプラスするだけで、
グンと春らしくなりますので、ぜひ見てみてください(^ー^)

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
ぜひクリックお願いします(^^)



いつも何かを書いて、いつも何かを作っている5歳のムスメ。
食べることが好きでインドア派。
親の血を受け継いだんだろうけど、外遊びと家遊びのバランスが大事だぞ、と思う日々。
でも今日はなかなかいいものを作ってたので紹介します(*゚ー゚)

なにやらティッシュの箱にいろいろ詰め込んでいるようなので、
覗いてみると・・・、弁当をヨメと共同で作っておりました。

「なんか作って」と言われたので、ここぞとばかりに
細かーい葉蘭(はらん)風の仕切りを作ってやりました(^ー^)
弁当のおかずの間に挟む緑色のやつですね。

喜んで弁当つめつめしてたので、記念に1枚。
おにぎりが美味しそうで、なかなかいい出来でした!

ちなみに本当の葉蘭の切り方も依然ブログで紹介しました。
そんなもの作る人なんていないけど、真面目な料理屋さんでは作ってるんですよね。
私が教えていただいたのは、昔おせちのお手伝いに行った、
ミシュランの星もいただいている東京の茶懐石料理屋さん。
こういう仕事って、文献見ただけじゃわからないですからね。いい勉強になりました。
興味のある方はぜひ見てみてください↓
http://wagohan.blog72.fc2.com/blog-entry-43.html

※ブログランキングに参加しています!
見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)

↑このページのトップへ