matutakegohantop

最近買ったお気に入りのお茶碗に、松茸ご飯をよそいました!
骨董屋さんが年に1度の半額祭をやっていて、
なんと“江戸時代”の器がとっても安くなっていたのでつい・・・。
とても味のあるお茶碗です。

器はさておき、今回は松茸ご飯に何のだしを使ったらいいか
を検証してみた結果のご報告デス。

料理本では①かつおだしと②昆布だしが使われていることが多いので、
その2つで食べ比べてみました!

①かつおだしで作った松茸ご飯
私はいつも炊き込みご飯は、かつおだし:薄口しょうゆ:みりんが10:1:1
で作っています。でも松茸ご飯でその割合だと、味が強すぎるので、
かつおだし:薄口しょうゆ:みりんを11:1:0.5、この割合で炊きました。
※普段具材で加える油揚げも、松茸の味と香りの邪魔をしそうなので入れませんでした。

作ってみた感想は、甘みも抑え目で、しっかりうまみもあって、とてもおいしい仕上がり!
なんですけれども、少しかつおだしの香りと味が強く、松茸の風味に勝ってしまいました。

②昆布だしで作った松茸ご飯
今回私は真昆布を使用しました。
昆布だしは水に対して1%の昆布を火入れせずに一晩水だし。
割合は昆布だし:日本酒:薄口しょうゆ:塩が11:1:0.5:少々、この割合です。
この割合でも油揚げは加えませんでした。

食べてみると、こちらの方が純粋に松茸の風味を香り・味ともにしっかり楽しめることが
できる味付けでした。甘みを極力少なくして①のごはんと比較してみたかったので、
日本酒にしましたが、ほんの少しみりんに置き換えてもおいしいと思います。

ぜひ皆さんも、今年は松茸が安く購入できますので、作ってみください!!
次回は松茸ごはんを使った和弁当が紹介出来ると思います。