udo6208.JPG
昨日は久しぶりにちゃこの写真を大量アップしました(^^)/ 皆さんコメントたくさんありがとうございます!

今日からはまた白ごはん.comやこのブログらしく、和の料理を紹介していこうと思うのですが、最近めっきり春らしくなったので、白ごはん.comでもそんなレシピを4月に入ってから実はいろいろとアップしています

「うどの甘酢漬け」
http://www.sirogohan.com/recipe/udoamazu/

この記事のトップにアップしたのがうどの甘酢漬けです。白ごはん.comでもこれまでさらっと紹介していたのですが、きちんと分量を表示して、工程写真も撮り直しました。うちの嫁いわく、うど料理でいちばん好きなやつ!です。生じゃないから食べやすく、油を使ってないから香りがとにかく楽しめると思います。

「うどのきんぴら」
http://www.sirogohan.com/recipe/udo/

↓↓↓下の写真。これまではうどの皮だけを使ったきんぴらレシピを白ごはん.comで紹介していましたが、せっかくならうどを丸ごと1本きんぴらにしちゃったほうが、「うど買って食べるぞっ」という気分になるかなぁと思って、使い切りレシピに変えてみました(皮だけのきんぴらも合わせて紹介してます^^)

udo5943.JPG

それから、もう一つは色合いのよい「アスパラとにんじんの白和え」
http://www.sirogohan.com/recipe/asusiraae/

アスパラとにんじんを合わせると、色味だけじゃなくて、食感や味わい的にもグッと美味しくなるような気がしていて、2種類の野菜を組み合わせた白和えにしてみました~。

asusiraae5680.JPG
それぞれチェックしてみてくださいね!春野菜はほんとに酒がすすむ…。最近日本酒の消費量が一気に増えてきました(笑) 春野菜を見ると「今日の酒に合わせていっちょ作るか!」という気持ちになるから不思議です。白ワインも合いますよね~。ぜひぜひ! 

chako5.JPG
風にそよぐちゃこ。

前から風を受けると耳と毛が後ろに行って、、

chako3.JPG
後ろから風を受けるとロン毛っぽいふさふさの毛が前に流れ込んできます。

う~ん、どっちも好みです(笑) ←最近ちゃこに甘くなってきてしまってる自覚症状が…

先日、桜を見つつ公園を散歩したので、ちびまる子のタマちゃんのお父さんバリに、まじめにちゃこを撮影してみました


chako.JPG
しばらく天気が悪かったし、当日の朝まで雨が降ってたから、土の部分はまだ濡れてべチャッとしてたけど、アスファルトは気持ちよく乾いてて、、ちゃこも久しぶりの大きな公園にテンションは上がり気味

chako6.JPG
娘と一緒に公園を駆け回り、、

chako2.JPG
積極的な犬に捕まってしまうと、本人は固まってただただ受け入れるのみ(笑) 

かるーく左の後ろ足を浮かせてますよね。すぐにでもお腹を見せちゃいそうです…。


chako7.JPG
桜も満開で、たんぽぽもいっぱい咲いてて、気持ちのよい散歩になりました~。

chako8.JPG
そういえば、ちゃこのためにペットカートを最近購入したんです! ‟コムペットミリミリライトα”っていうやつなんですけど、これがあれば暑くなるこれからの時期も少しはお出かけしやすくなるかなぁ、なんて思いまして。

ペットカート、かなりいろんな商品を見に行って、収納性や重さ、扱いやすさ、ちゃこがのったときの日よけや風の通り方など、熟慮して出た結論がこれでした。これはほんとに満足。人はもちろん使いやすかったですし、最近ようやくちゃこも気に入って乗ってくれるようになりました(^^)/

chako9.JPG
ペットカートの中から、なんかちょーだいよって見てきます↑↑↑ ベンチとかに座った時、目線の高さが同じくらいになるので、以前よりすごく視線を感じるようになりました(笑)

chako10.JPG
ペットカートを押して進んでるときも、こんな感じで前方を凝視してます。

chako4.JPG
最後はちゃこの変顔で〆たいと思います。いやぁ、ちゃこの撮影はたのしーなー! 

munesote6140.JPG
最近はけっこうまじめにTwitterだとか、インスタをしているので、白ごはん.comユーザーのいろんな声を聞くことができています。インスタなんかは実際に作った写真が見れるから、いろんな発見もあったり(^^)

さてさて、先日Twitterで「白ごはん.comで鶏むね肉レシピがもっと増えたら…」というコメントがあったので、なるほどなるほどと、さっそく作ってアップしてみました。

「鶏むね肉の香味ソテー」
http://www.sirogohan.com/recipe/munesote/

しっとり柔らかに仕上げるためのコツ、風味よく仕上げるための組み合わせなど、思ったより内容盛りだくさん、写真も相変わらずてんこ盛りになっちゃってますので、ぜひチェックしてみてください!!

※白ごはん.comでは、この鶏むね肉レシピのように、「こんなレシピあったらいいな」というご意見を随時募集しています~。時間がかかるものも結構あるんですけど(ロールキャベツなんて、なかなかレシピが決まらないので、気が向いた時に試作する感じで、取り掛かってからかれこれ半年以上やってる…)、それでもよければ是非是非。ちなみに以前要望としてあったハンバーグは今月中にアップ予定で、里芋とイカの煮物は撮影済なんですけど、ちょっとレシピ調整中。よろしくお願いします 

yasaidon5489.JPG
こちらの野菜あんかけ丼、小松菜、にんじん、椎茸、えのき、れんこん、ちょっと見えづらいけど油揚げとかまぼこも入ってます。

そんな組み合わせの「野菜あんかけ丼」、白ごはん.comでアップしました~!
http://www.sirogohan.com/recipe/yasaidon/

yasaidonblog.JPG
野菜は冷蔵庫にあるもの入れてもらえればと思うのですが、とりあえず季節問わず作りやすい組み合わせにしておきました

そして、油揚げとかまぼこ入り。野菜だけでも、もちろんいいんですけど、この2つが入ってると野菜丼らしくありつつも食べ応えがアップしてくるので(^^) ぜひお試しくださいねっ


話は変わって、つい先日、、私の事務所の前を2匹の柴犬が自由気ままに右行ったり左行ったり。完全にどっかから逃げ出してきた感じで、1匹は元気に飛び回り、もう1匹はけっこうな老犬でした。

見たことない犬だったんですけど、これは保護せねばと、事務所に置いてたちゃこ用のおやつを持って追いかけたわけです。

うまいこと空き地に行ってくれてて、近くにいた小学生にも見張っててもらいつつ、近所のおばちゃんに聞いても「誰の犬かわからん…」とのこと。犬2匹は自由気ままで、しかも老犬のほうは明らかに目が見えてない…。←なんで家から出てきたんだ!と怒れてきますが(笑)

う~ん、こいつは噛むヤツなのかどうなのか、、悩んでいるうちに老犬が車道へ動き出したりして、車を止めてもらったりと大騒ぎでした

ちょうどそこの道を飼い主を知っているおじさんが車で通って、窓から「そいつ目が見えてないから!」と。そりゃわかってたんですけど、同時に「そいつ絶対噛まないから!」と教えてくれて、車から降りてきたおじさんと無事に保護できました…。どうやったのか、留守の家から勝手に2匹で出てきたみたいでした。

ほんとよかったぁ。飼い主さんにも会えて(そんなに心配はしてなかったんですけどね)、これから近所を通ったら挨拶しようと思います~。と、誰かに伝えたかったので、ブログに。犬たちと記念写真撮ればよかったなぁ(´∀`)
 

yakiedamame5642.JPG
4月に入って、例年は桜舞う近所のお祭りも、今年はまだまだ2分咲きくらい。今週末に見ごろを迎えるのかなぁ。今週末のお花見はしぶーくいなり寿司弁当とかにしようかな、なんて思ってます^^

さてさて、今日はかなり気が早いレシピをアップしちゃったんですけど、なかなか美味しくできたからその紹介です。

「焼き枝豆の作り方」

http://www.sirogohan.com/recipe/yakiedamame/

4月に入ると、輸入物の生の枝豆に加えて、めっちゃ高いけど国産の枝豆も徐々に並び始めますよね~。ギリギリOKということで、早い時期のアップですがご勘弁を…('A`)

作り方はと言いますと、ゆでるわけではないので、塩が入りにくい。だから濃いめの塩水に枝豆を浸しておいて、その水気をざっと切ってから魚焼きグリルで焼いちゃいます。

yakiedamameblog.JPG
アルミホイルをまんべんなくひいて、その上で焼けばグリルも汚れないので、けっこう作りやすい。

仕上がりは水を通した加熱じゃないので、やっぱりほっこり、濃い枝豆の味わいを楽しめます。そこに焼き色がついた部分の香ばしさが加わって、つまみにおやつに、エンドレスに食べ進めちゃいそうな味。

‟へぇ、こんな火の通り方もありなんだね”くらいに、いまのうちに見てもらえれば!参考にしてみてくださいね~

eeva1.JPG
うちの昼ごはん、こんな感じのこと、ありますあります的な記事なんですけど、ちらっと後ろに写っているワンコは置いといて…笑、どれもEeva(エエヴァ)というお皿を使ったものを今回まとめてみました。

キナリノさんの連載記事で使わせてもらったこのお皿、少しだけ深さのある楕円皿なんですけど、なんというか楕円皿ならではの包容力があって、勝手にまとまりよくなってくれる気がいつもしています。

ちなみに、連載で使ったときはこんな盛り付け↓↓↓

blog4.JPG
ごはん+α で一皿にまとめたいとき(いろいろ盛り合わせなくてもカレーでもそう)、なかなかに便利。麺類にもよくて、下の方に名古屋っぽいあんかけスパの写真もありますあります!

eeva5.JPG
上の写真はごはんにカレーそぼろ、炒り卵、れんこんや三つ葉の余り物の野菜を炒めたものをひとまとめに。

eeva3.JPG
別の日には、豆ごはんに、牛といんげんの時雨煮、そこに目玉焼き。

名古屋人なので、もちろん「あんかけスパ」も年に1回くらいはお昼に食べるかな(笑) ←さすがにあんかけスパは作ろうという考えに至らないので、レトルトですがね(^^)

eeva4.JPG
真っ白のお皿って、私は実はあんまり持ってないんですけど、楕円なら使いやすくて様になるんだなぁと感じたので、紹介してみました。興味のある方はぜひチェックを↓↓↓

Eevaオーバルプレート
http://www.scope.ne.jp/arabia/eeva/
 

siraaehouren5099.JPG
白ごはん.comの白和えレシピ、これまでは「豆腐を裏ごしして、すり鉢ですって…」という工程だけで紹介していました。そこは曲げずに頑なに、、なんてことはまったく思ってなかったのですが なかなか追記できず、、でも先日ようやくフードプロセッサーでの白和え衣の作り方を追加アップできました。

ついでにシンプルな青菜の白和え(レシピではほうれん草を使用)も追加しておいたので、それぞれ見てみてくださいね~。

「丁寧に作る基本の白和え」
http://www.sirogohan.com/recipe/siraae/

「ほうれん草など青菜の白和え」
http://www.sirogohan.com/recipe/siraaehouren/

siraae5376.JPG

それから、同時に「豆腐の水切りと裏ごし」というページも作ってみました。
このページはこれから追記もして充実させていこうと思っていますが、ひとまずいまの段階で書けることを写真付きでまとめてみた感じです。
http://www.sirogohan.com/recipe/touhumizukiri/

touhu500.JPG
私は基本的には豆腐の水を切るとき、レンジなどを使わず、ほとんどが重石スタイルです。豆腐の水切りをする後の工程にもよりますが、火を入れない料理はレンジ加熱しないほうがいいだろうということもあってです。

たまーに「炒り豆腐」のレシピとかで、豆腐をゆでて水切り替わりのようなことをしていますが、ゴーヤチャンプルーでも地道に重石スタイルかなぁ。皆さんって豆腐の水切りどうされていますかね?? 地道に重石スタイルか、レンジ、はたまたゆでる?レンジも便利なのかなぁ。今度やってみなきゃです。
 

pl2wSBbgw1.JPG
桜の開花情報も今週末あたりから盛り上がりそうですね~!そんな中、冨田家はいち早くお花見に行ってまいりました。まだちょっと寒かったけど…(笑) 

↑そしてかれこれ1年以上ぶりの自撮り ひとりニヤニヤしながら何回も撮るもんだから、梅や早咲きの桜を撮影に来たおじさんたちに「コイツなにしてんだ?」と絶対思われてた…。

その様子を連載記事として、まとめていただきましたので、ぜひチェックしてみてください~。
https://kinarino.jp/cat4/25281

*キナリノやSCOPEさんのインスタでも紹介いただきました↓↓↓
@kinarino_official
@scope_japan

HyABJl75p2.JPG
お花見ということで、春らしいおにぎり、おかずたちを、小さめのお重に詰め込んだ今回。やっぱりお重に盛るとぐっと華やかさがアップしてくれるから、ここぞというお出かけのときにはあるといいもんだなぁと実感しました。このくらいの大きさだと普段使いもしやすいし。

ちなみに、、おせちなんかにも使う大きなお重は私でも「1段の中に何品詰めて、それをどう仕切ろうかな」といろいろ考えないと詰めれないのですが、小さめのお重なら迷わず詰めれちゃうと思います。そういう意味も込めて、小さめのお重をセレクトしました。

8nqPvFZxfH.JPG
そして、ごはんものは豆ごはんと梅ごはんの2種。お出かけにおにぎりってやっぱり盛り上がりますよね!

vEkggxRUet.JPG
こちらお出かけシーン。何年もずっと使い続けてる竹かごは、お花見とかのお出かけのときも大活躍!そして、レジャーシートは最近買ったデニムのやつ

hanami.JPG
まるで雑誌の撮影かのごとく、何十枚と取り続けたわけです(笑)

UvG6uyo1le.JPG
本編はキナリノさんの記事で見てもらうとして、、使われなかったシーンも使ってブログにのせてみました。本編はもっと写真盛りだくさんですので、ぜひチェックしてみてくださいね~~
https://kinarino.jp/cat4/25281

moyasiharusame5203.JPG
最近「もやしの生産者が悲鳴…」というニュースを2回ほど目にしました。なんでも発芽させる原料となる緑豆の価格が10年くらい前に比べて3倍くらいに膨れ上がっているとのこと。その割にスーパーでの小売り価格は下落傾向にあるみたいです。

ちなみにニュースの詳細はこちら↓
http://www.news24.jp/articles/2017/03/20/06356948.html

もやしが日本全国の食卓や外食をどれだけ助けてくれてるかは、言うに及ばずですが、収益が悪化する環境が長く続くのはボディブローのように生産者を苦しめるのも事実なんだろうなぁと。実際廃業するもやし生産者も増えているようです。

私は買い物自体がそのメーカーや生産者への応援の側面を持ってるといつも思っているのですが(だって気に入っているものが購入できなくなることがいちばんツライから…多少高いときでも購入に踏み切る!)、あまりに身近なもやしに関してはまったくその意識はなかったなぁと今回思いました。これからもやしが多少高くても買うようにしよっかな。

なんかレシピ紹介の前にするべき話だったかどうか、、と今になって思っちゃいましたが、

「もやしと春雨の煮物」を白ごはん.comでアップしました~。
http://www.sirogohan.com/recipe/moyasiharusame/

マジでご飯がすすみます!でも、だし汁も粉末調味料も、めんつゆも何も使わず、です。具材の風味やうま味だけですっきり美味しい味わいになってくれると思います。ぜひお試しください。多少もやしが高くても(40円くらいでも!)、作ってみてくださいね!!←無理強いがすぎますね(笑)

↑このページのトップへ