uraniwa20171.JPG
作り話じゃなくて、ほんとの話なんですけど…、

GWに入る数日前に、私の仕事場に90歳くらいのおじいちゃんが訪ねてきて、

「おたくの裏に井戸はないかね??」

と、唐突に日本昔ばなしのような質問をされました


話を聞いてみると、どうやら戦前なのか戦中なのか(そこはきちんと聞き取れなかったのですが…)、私が事務所として使っている場所に20年近く住んでいたそうで、その時には裏に井戸があったそうなんです。

それで井戸がある??って質問をしてくれたみたいです(いまはないので、埋められたんじゃないかと思います)。私も出かける用事があったので、私がどんな仕事をしてるかとか、そんな立ち話をした後に、おじいちゃんにまた来てくださいね、って言って終わったんですよね。


ちょうどGWには、仕事場の裏庭を少し掃除して、娘が植えたい野菜をいくつか植えようと思っていたので、娘といっしょに裏庭を耕したのですが、そうするといろんなものが土の中から出てきました

上の古銭だとか、古そうなビー玉やおはじきなんかも^^

uraniwa20172.JPG
ビー玉もおはじきも、少し歪んだ形ですごく手作りっぽいんですよね~。色合いも淡くて、きれい↑↑↑

uraniwa20173.JPG
他には、古いロート目薬の瓶とかも!裏に‟山田安民”と書いてありますが、調べてみるとロート製薬の前身となる会社のようです。

uraniwa20174.JPG
おじいちゃんの話があってから素敵なものがたくさん出てきたので、なんだか不思議でした

この他には器の破片とか、釘とか、危ないものしか出てこなかったんですけどね…(だから畑を耕して土を濾して、、ってほんと大変だった!)。

uraniwa20175.JPG
畑はというと、娘の好きなピーマン、万願寺唐辛子、枝豆、オクラ、それに作りやすそうなミニトマトなどを植えてみました↑↑↑

uraniwa20178.JPG
GWは他には、ちゃこと大きな公園に行ったり、映画を見に行ったり、BBQをしたりと、近場で家族で過ごしてました。バトミントンをするとちゃこが邪魔ばっかりして大変でしたけど…(笑)

uraniwa20176.JPG
BBQはピーマン丸ごと、アスパラ、ゆで筍、ズッキーニ、にんじん、新じゃが、さざえに海老、ウィンナーに手羽中、焼きおにぎりとか。

uraniwa20177.JPG
うちは焼肉のたれを常備してないので、醤油や塩&レモン、ポン酢などで食べるんですけど、たけのこも、ピーマンも、手羽中、焼きおにぎりなんかも、焼き上がったときに醤油をくぐらせて、さっと香ばしく焼き上げるのがうちの定番かなぁ。

みなさんどんなGWだったでしょうか。今日もう少しゆっくりできますね~。私もいまからまた公園の予定ですっ

sasakyuu8309.JPG
さっき、白ごはん.comに「きゅうりとささみの和え物」をアップしました~(上の写真↑↑↑)
http://www.sirogohan.com/recipe/sasakyuu/

ポイントはなんといっても、きゅうりとささみにしっかり下味をつけること。そうすれば、調味料なんてほんの少しでOKです(今回は合わせて200gの素材に、醤油と酢、ごま油を小さじ1/2ずつ。すごい少なくても美味しくできちゃう!)


せっかくなので、同じように簡単に作れるきゅうりレシピもついでにまとめてみます。

「きゅうりとちくわの生姜おかか」
http://www.sirogohan.com/recipe/tikukyuu/

これはtwitterで‟だんながあっという間に食った”って書かれたことありますけど、ほんと美味しい。すごく個人的に好きな料理です。これからの時期、毎日でも食べたい…。

tikukyuu9146.JPG


「きゅうりとミニトマトのごま和え」
http://www.sirogohan.com/recipe/minitomato/

こうして見てみると、短時間で味をからませて仕上げたい料理のときは、私はきゅうりの皮を少しだけへいで作るみたいですね(笑) ミニトマトときゅうりの色合いがよくて、黒こしょうが全体の隠れたまとめ役!

minitomatoyoko.JPG


「きゅうりの塩ゆかり混ぜ」
http://www.sirogohan.com/recipe/kyuuriyukari/

こちらは、1分くらいできゅうりのおかずをなんか作ってみようとやってみたもの。時間が短くなればなるほど、きゅうりの厚みが薄くなっていきますね。ゆかりは偉大。味がきちんとまとまります。

kyuuriyukari8348.JPG


「帆立缶ときゅうりの酢の物」
http://www.sirogohan.com/recipe/hotatesu/

これはちょっとだけ変わり種で、市販の帆立缶を使って、手軽に酢の物を作ってみよう!とやってみたレシピ。缶汁を使って味をつけるので、酢の物の地も手軽に作れちゃいます!

hotatesuyoko.JPG

きゅうりも少しだけ安くなってきたので、参考になればうれしい限り!ぜひ作ってみてくださいね~ 

C02wHlOSgf.JPG
GW、昼間っから飲んでますか~

って、私も〆切の仕事があって、、いまは仕事でバタバタしてる最中なんですけどね(笑)

でも、飲める人は、どんどん飲んでください。私も‟夜はお酒をのむぞー”っていまから思ってます。

そしてそして、twitterとかでも、先日のキナリノ連載記事のレシピを参考に作るぞーって人もけっこういて、うれしいかぎりです。 ⇒ こちら先日の連載記事「GWの家飲み献立」


SNSを見てみても、記事をいままで以上にシェアしてもらえてて、GWは出かける機会も多いけど、家飲み需要も確実にあって、それを楽しみたい人も多いんだなぁと感じました。そこで、今日は家飲みにふさわしいレシピの追加紹介です!(ちょうど数日前にヤマサ醤油さんでアップされたやつ♪)

『サーモンの玉ねぎカルパッチョ』
https://recipe.yamasa.com/recipes/2552

家飲み記事でも、お酒に合わせるならスパイスきかせたり、オイルをプラスしたりするといいよ、的なことをまとめましたが、このサーモンの刺身を使ったカルパッチョもまさにそんな感じ。

DSC_3639.JPG
玉ねぎ刻んで、イタパセ刻んで、醤油ベースのシンプルなドレッシングを作って、合わせるだけ、って作り方なので、サーモンの刺身さえありゃ簡単です

『サーモンの玉ねぎカルパッチョ』
https://recipe.yamasa.com/recipes/2552

ぜひお試しくださいね~!



*ひとつ白ごはん.comからお知らせです*

2012年にリリースされた「和食の基本55」というレシピアプリ、白ごはん.comが監修させていただいたのですが、このアプリの配信およびサポートが4月をもって終了となりました。いままで使ってくださったみなさん、ありがとうございます。

このアプリのバックボーンとなっていた「Clipdish」というレシピを投稿したり、シェアしたりするサービスが終了したので、それに伴う終了なのですが、いちおうレシピ自体は、最初に「通信エラー」と表示されるものの「OK」を押していただくと、一部のレシピを除いて「作り方」をいままで通り見ることができます。使ってくださっている方には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

nqtdKolYBg.JPG
今日からGWですね~!

といっても、、毎年決まって冨田一家は近場でまったりと過ごしてばかりなんですけどねーー(笑) 

映画館に行ったり(たぶん娘の希望で名探偵コナン!)、ちょっと遠い公園にちゃこを連れていったり、ちょっと仕事をしたり、家で食べたいものを作って食べて、また仕事したり…(けっこう仕事が入ってますけど涙)、そんなところでしょうか^^

と、まぁ毎年のことなので、酒好きの私なんて‟GWあたりに飲みたいお酒”というストックがあるわけです ←日本酒と白ワイン!(ビールは普通の瓶ビールがいいので…)


前置きが長くなってしまいました…。

今回のキナリノ連載記事は、そんな私にうってつけの『GWの家飲み』がテーマだったんですけど、「みんな何飲むかなぁ、少し暑くなってきたからビールが多いとして、ワイン?日本酒?なんだろなんだろ…」といろいろ考えながら献立を組み立ててみました。

ビールやハイボールなどの炭酸系のアルコールにも、白ワインや日本酒などにもいけるイメージで作ってみましたので、ぜひ見てみてくださいね!(そして、GWに時間があればぜひ作ってみてくださいっ)
https://kinarino.jp/cat4/25486

wZxywzuVeb.JPG
やっぱり家飲みだからこそ、肩の力を抜いたような気軽なレシピがあったほうがいいと思いますし、作りやすいものもいくつか入れています~。

XfaWYzC90N.JPG

あぁぁぁ、いまこのブログ記事を書いているの夜中なんですけど、書いててお酒が飲みたくなってしまった…。そしてお腹もすいてきたぁぁ

みなさん、どうぞよいGWをお過ごしくださいね。連載記事も参考になればうれしいです。

*キナリノ×SCOPEさんの連載でして、それぞれのインスタなどもぜひご覧ください~↓↓↓
@kinarino_official
@scope_japan


ebisoramame7746.JPG
白ごはん.comで「そら豆とエビの炒め物」をアップしました!
http://www.sirogohan.com/recipe/ebisoramame/

旬の時期にしか並ばないさや付きのそら豆。

やっぱり、まずは迷わず‟塩ゆで”ですよね これはぜったいに欠かせないっ

soramameyoko2.JPG
参考までに、白ごはん.comの「そら豆のゆで方」のページ↓↓↓
http://www.sirogohan.com/recipe/soramame/


何度かそら豆の塩ゆでを楽しんだら、、次はそら豆をグリルしたり、炒めたりして食べたくなります。

そうすると、ゆでるのとはまた違って、豆の味が少し濃くなって、ほっこり食感を楽しめるんですよね~。

今回は、食感や味わいのバランスがよい、えびとそら豆を組み合わせてみました。

それと、そら豆を炒める時って、さやから出したそら豆の「薄皮をむき取った状態」で炒めるんですけど、その薄皮をむくやり方って、少しコツがいるので、そのことも詳しく紹介しています

DSC_7693.JPG
DSC_7694.JPG
DSC_7695.JPG
DSC_7696.JPG

一つずつそら豆の薄皮をむくので、少し手間はかかるんですけど、かかった分の美味しさは十分にあると思いますので!! 「えびとそら豆の炒め物」、ぜひお試しくださいねー

daizugohan7317.JPG
夜遅くにすいません~。晩ごはんの後の方も多いと思いますが、白ごはん.comにしてはめずらしい、ちょっとだけ男っぽい炊き込みご飯のレシピの紹介です!

さきほど「大豆と豚肉の炊き込みご飯」を白ごはん.comアップしました~
http://www.sirogohan.com/recipe/daizugohan/

大豆はドライパックなどの大豆を使って手軽に、豚肉と生姜と一緒に炊飯器に炒める前にさっと炒めてから炊き込みご飯にします。

炊く前の状態なのに、それでも食欲そそる炊き込みご飯です^^
↓↓↓

daizugohan0.JPG
仕上げには刻みねぎと粗びき黒こしょうを振りかけて!大豆の缶詰やドライパックの袋さえあれば、けっこう簡単に作れるレシピなので、ぜひお試しくださいねっ

*今日は終日動画の撮影でした。お昼ごはん用に朝イチでこの炊き込みご飯を作っておいて、撮影の合間にカメラマンの方と食べたのですが、薬味もきいてて、けっこうボリュームあって大好評でしたよ~(^^)/ 動画は来月あたりに順次アップできそうですっ 

okurasoumen7159.JPG
この1か月くらい、「ゆでたオクラを使ったおかずを1品考えたいなぁ」とずっと思っていました。

なかなかいいアイデアが浮かばず、オクラをどんな風に切るか、どんな味付けにするか、いろんなパターンを頭の中で組み合わせて、また休ませて、、みたいことをやってたら、数日前に急に思いついたんですよね!←けっこうこういう風に料理のアイデアがまとまることも多いんです

オクラはゆでて細く切って、そうめんの水気をしっかり切って、酢の物の地をそそぐだけなんですけど、これはほんとに美味しくできた!!

ちょっと夏らしさが強いけど、さっそくアップしました

「オクラとそうめんの酢の物」
http://www.sirogohan.com/recipe/okurasoumen/

そうめんやオクラのつるんとした食感、さわやかな味わい、ちょっとだけのせた梅肉の風味、とってもバランスよくできました^^

 DSC_7225.JPG
昨日の夜に白ごはん.comにアップしたんですけど、さっそく作ってくれた人も! ぜひお試しくださいね~


sinjagagohan6862.JPG
新じゃがに、新たま。春は保存性の高いこの2つの野菜のフレッシュな採れたてが楽しめる時期ですよね~。

とりあえず野菜ならなんでも、まずは炊き込みご飯かみそ汁に、、という白ごはん.comの悪いクセ?で、新じゃがを炊き込みご飯にしてみました

「新じゃがの炊き込みご飯」
http://www.sirogohan.com/recipe/sinjagagohan/
 
試作をしてみて思ったのは、新じゃがらしい‟皮の風味”は、炊き込みご飯でも楽しみたいけど、食べるときに皮が口に残るのはイヤだなぁ、ということでした。

なので、普通新じゃがってタワシでごしごしと洗わないのですが(それで皮がむけちゃうから)、このレシピではあえてタワシや包丁の背で、土を落とした後の新じゃがの皮をまだらにごしごしと落としてから炊き込んでいます。

この加減はレシピにしてて少し伝えづらかったのですが(>_<) まずは新じゃががあれば試してもらえればと思います~

炊き上がったら、そのまま食べても美味しいし、バター&こしょうをほんの少しきかせるのもおすすめです^^

HpiPLJmnjt.JPG
宝島社さんから発売された『のっけごはん』という本、いろんな料理研究家さんやインスタグラマーさんがのっけごはんを紹介しているのですが、その中に白ごはん.com的なレシピも2品ほど紹介させていただきました~!

↓こんな感じで、ごはんが進む味付けのやつを2つほど ちなみに下の写真は‟ひじきのそぼろふりかけ”です。
u3OLlWTu1J.JPG
書店でみかけたら、ぜひ見てみてくださいね~!

それから、ちゃこさん日中は暑くなってきたので、さっそくサマーカットです!というよりかは、わかめちゃんカットかもしれないですが(笑) 軽く、涼しくなったみたいで、本人も気に入ってるみたい^^

nokkegohan.JPG
ちなみに私、今週はひどく腰を痛めて、なかなか活動できなかったのですが、針などに通ってなんとか復帰…。来週から白ごはん.comレシピもまたアップしていきますのでっ  

↑このページのトップへ