moyasiharusame5203.JPG
最近「もやしの生産者が悲鳴…」というニュースを2回ほど目にしました。なんでも発芽させる原料となる緑豆の価格が10年くらい前に比べて3倍くらいに膨れ上がっているとのこと。その割にスーパーでの小売り価格は下落傾向にあるみたいです。

ちなみにニュースの詳細はこちら↓
http://www.news24.jp/articles/2017/03/20/06356948.html

もやしが日本全国の食卓や外食をどれだけ助けてくれてるかは、言うに及ばずですが、収益が悪化する環境が長く続くのはボディブローのように生産者を苦しめるのも事実なんだろうなぁと。実際廃業するもやし生産者も増えているようです。

私は買い物自体がそのメーカーや生産者への応援の側面を持ってるといつも思っているのですが(だって気に入っているものが購入できなくなることがいちばんツライから…多少高いときでも購入に踏み切る!)、あまりに身近なもやしに関してはまったくその意識はなかったなぁと今回思いました。これからもやしが多少高くても買うようにしよっかな。

なんかレシピ紹介の前にするべき話だったかどうか、、と今になって思っちゃいましたが、

「もやしと春雨の煮物」を白ごはん.comでアップしました~。
http://www.sirogohan.com/recipe/moyasiharusame/

マジでご飯がすすみます!でも、だし汁も粉末調味料も、めんつゆも何も使わず、です。具材の風味やうま味だけですっきり美味しい味わいになってくれると思います。ぜひお試しください。多少もやしが高くても(40円くらいでも!)、作ってみてくださいね!!←無理強いがすぎますね(笑)

tunadaikon52472.JPG
娘の学校も明日で終業式。春休みがはじまりますねー。娘が家にいると自然と仕事がはかどらないので(笑)、家での仕事をセーブして、事務所に行くことが多くなりそうです(^^)

さてさて、今日はちょっとだけ爽やかなレシピを。

大根×ツナのサラダ、定番のやつなんですけど、それを白ごはん.comでアップしました~。
http://www.sirogohan.com/recipe/tunadaikon/

大葉を入れて少し爽やかにして、だし取りした後のだしがら昆布も細く刻んで入れても美味しいので、そんなレシピにしています(だしがら昆布は、ないならないで、あったら入れるくらいでOKですので!)。

それと、紹介するのを忘れていたのですが、白ごはん.comで「カリフラワーの甘酢漬け」もアップしています。こちらも機会があればぜひ。
http://www.sirogohan.com/recipe/karihura/

karihura4708.JPG

最近は桜の開花のニュースをよく目にしますが、うちの近くはまだまだ蕾も硬そう。もう少し時間がかかるかなといった感じです。

毎年、娘の春休みの平日に家族で花見に行ってるので、またブログでアップしたいと思います~。
 

serokon4002.JPG
白ごはん.comで「セロリとこんにゃくの甘辛炒め」をアップしました~。
http://www.sirogohan.com/recipe/serokon/

セロリの茎も葉もすべて使い切るレシピにしています(こんにゃくも1枚使い切り!)のでので、ぜひお試しくださいね きんぴら風だけど、ちょっとだけ味付け控えめにしてて、たくさん食べれるようにしてみました。



今日は関東方面寒いみたいですが、日中は日差しも温かくなってきたので、ちゃこも元気元気!

相変わらず散歩中の枝拾いが好きですね~。

私の仕事中に、大物だったからか、わざわざ事務所まで見せに来てくれた時の写真↓↓↓ いつもはもっと楽しそうに枝を運んでるんですけど、今回の顔は必死そうでしたね…笑。

chako20170302.JPG
換毛も激しいので、もう少し暖かくなってきたら毛を短くカットする予定でおります。ふさふさのちゃこも好きだけど、個人的には短めカットの方が好み(^^) もう少し日々のちゃこの様子を可愛らしく撮れるように、単焦点のコンパクトカメラでも購入してみようかなぁ。。

chako201703.JPG

komatunarenji3723.JPG
白ごはん.comがスマホ対応とかにリニューアルして、1年半くらいが経ちました。その時に「時短レシピカテゴリ」なんかを作ってみたものの、他にアップしたいレシピがたくさんありすぎて、なかなか充実してこなかった…

今年は少しずつ増やしたいな、と思っていろいろとやってみてるんですが、うまくいかない料理もちらほら。

やっぱ手間ひま大事っしょ!!

と思ってた矢先に、小松菜の超簡単なお浸しが、なかなかよいお味を出してくれました(笑)

レンジで加熱して、おひたしの地にはだし汁を使わず水を使っているのに、不思議と‟美味しい”んですよね。

アクが少なくて、繊維もしっかりめで、野菜自体に甘みがある小松菜だからこそ、かなぁ。もう少し他の野菜でもこういう形で時短レシピにできないか、やってみようと思います~。

「小松菜の簡単レンジお浸し」
http://www.sirogohan.com/recipe/komatunarenji/

まずはお試しください↑↑↑

toumyou3835.JPG
今日はめずらしく、豆苗を使ったレシピの紹介「豆苗とベーコンの煮浸し」です。

5分くらいでできちゃうのがいいんですよね 豆苗の代わりに水菜なんかでも美味しいですっ

ただ、個人的に豆苗の青くささを少し和らげたかったので、ベーコンと合わせたり、仕上げに胡椒をふったりしています

これならうちの娘ちゃんも食べてくれるんですよね〜。ぜひお試しを!

※今日は出先からのブログ記事投稿で、いつももそうですが、さらっと終わっちゃって…すいません なんか携帯で記事を書くと自然と絵文字が増えちゃう(笑)ベーコンっぽい絵文字も見つけたので使ってみました(たぶんベーコンじゃないけど…)

sakegohan3537.JPG
料理の撮影は毎日のようにやってるんですけど、最近は「調理中のスナップや食卓シーンも…」とお願いされることもちらほら。

キナリノ×scopeさんの連載なんてまさにそうで、あれって撮影してもらってるんですか?と言われるんですけど、実はすべてセルフタイマーで撮ってます笑。
*連載「旬の献立」が一覧に!こんなページができてました!→https://kinarino.jp/serializations

ほんとはね、自分でカメラのぞいて、いま!ってときにシャッター押したいんですけど、そうじゃないから、、家族旅行でセルフタイマーでハイチーズってやって、走って入った人が変な場所にいるみたいな、、そんな写真がほんとに多い。

たまに勇気を出して自分にカメラを向けて、自分が食べているシーンも撮ったりするんですけど、ひどい表情ばかりで・・・、採用にいたったケースはゼロですね

一人でやるってまじツライと、自分の変顔をみるたびにへこみます。でも自分以外を撮るのは少しだけ慣れてきた気も。もっともっと数をこなせばって感じです。

なんか話が脱線しちゃいましたが、白ごはん.comで「塩鮭を使った炊き込みご飯」をアップしました。
http://www.sirogohan.com/recipe/sakegohan/

これもほんとはおにぎりにしているシーンとかをパッと撮れれば、お弁当に使うイメージ沸くのになぁ。と思ったんですけど、セルフタイマー恐怖症が出ちゃって断念したんですよね(笑) 

でも、塩鮭を焼く手間が省けるし、炊飯器にダイレクトに入れるだけだし、簡単なのでおすすめです。

塩鮭の辛さもまちまちだと思うので、いちおう甘口、中辛、辛口それぞれを使ったときの塩の目安も記載してます~。ぜひお試しを! 

satutorini3479.JPG
先週末の暖かさから一転、なんだか今週は寒くなりそうですね

そんなちょっと寒い日に食べたい、ほっこりできる煮物レシピが2品アップされましたのでご紹介です~。

一つ目は、白ごはん.comの「さつまいもと鶏肉の煮物」
http://www.sirogohan.com/recipe/satutorini/

甘いさつまいもを醤油ベースのちょいと甘辛味に煮付けるわけですが、鶏もも肉とセットで煮ます。そうすることで、鶏のクセのないうま味やコクがプラスされて、食べ応えも出るし、ごはんにも合う味になってくれます。

さつまいもの食感と鶏肉の食感のコントラストもなかなかいいんですよね!さつまいもをたっぷり使える料理の一つとして、覚えておくと便利な料理だと思いますー


leOTdRSgK2.JPG
それからもう1品は、ヤマサ醤油さんでアップされた「豚バラ肉じゃが」
https://recipe.yamasa.com/recipes/2521

脂もうま味もたっぷりの豚バラ肉を使って、煮汁はシンプルに「水+めんつゆ」で作って、とそんなレシピです。それぞれぜひチェックしてみてください!


最近、Twitterで「料理を作るときは、白ごはん.comか‟きのう何食べた”を見てる~」とか「ぜんざい作るときのポイントが白ごはん.comと‟きのう何食べた”で同じだった。やっぱそうなんだ~」といった白ごはん.comとセットでのつぶやき投稿を不思議と何回も見かけて、、‟きのう何食べた”ってなんだ??と思って調べてみたら、モーニングで連載中の料理マンガだそうで!

さっそく取り寄せて見てるんですけど(マンガ好きなので…笑)、確かに料理がちょっと渋くて白ごはん.comぽい!しかも、ちゃんとマンガ読んだら作れるようにきちんと工程を紹介してくれてる素敵なマンガでした。この「豚バラ肉じゃが」とかそのうち出てきそうな感じ(^^)

全部マンガ読破できたらブログでも紹介しますね~! (いま5巻!)

blog1.JPG
冨田家には仕事柄、季節行事が2回めぐってくることがよくあります(笑)

そう!明後日3/3はひな祭りですが、すでに家族でがっつりちらし寿司を撮影でいただいちゃったわけです 食べる側にとっては夢のような話じゃない??って思うんですけどどうでしょうか(特に季節行事は毎回私が作る側なんですよね~)

さてさて、今年は娘のリクエストもあって、ちらし寿司をメインとした写真のような献立なんですけど、キナリノさんの連載「旬の献立」でとってもタイムリーに記事にしていただきました~!

https://kinarino.jp/cat4/24946


″子供が喜ぶ和のご馳走″というテーマで、白ごはん.comレシピの中でも、とにかく作りやすくて子供受けしてくれるであろう料理をバランスよく組み合わせてみました。

盛り付けや準備についても、記事の中で詳しく写真付きで紹介していますので、ぜひチェックしてみてください~。


ブログの記事を締めくくったと思わせつつ、もう何枚か写真を…。

今回はちゃこを自由にさせて食べる風景を撮ってみようとやってみたので、そのオフショット?もいくつかあるんです! ちゃこが自由すぎてボツっちゃった(笑)

blog2.JPG
↑家族が食べてると、必ずそばでじっと見つめるちゃこ…。

blog3.JPG
↑野菜ちょっとならいいよね、とちゃこに甘い娘と嫁…。

そうしている風景を見るたびに、「散歩時間増やすかなぁ」なんてことを私は思ってます。


きっと明後日も同じ献立作ります。皆さんもよかったらぜひトライしてみてください!献立詳細はキナリノさんの記事にて(^^)

https://kinarino.jp/cat4/24946



 

siokara2887.JPG
白ごはん.com、これまでイカのレシピがほとんどありませんでした…

イカのさばき方をアップしてからのイカレシピでしょっ!

そんなことを思っていたら3~4年経過していましたね…(笑)

そして、つい昨日ですが、ようやく「イカのさばき方」「自家製イカの塩辛」のレシピページをアップできましたので、ご連絡です~!

siokara2855.JPG
「自家製イカの塩辛」のレシピ
http://www.sirogohan.com/recipe/siokara/

ika2779.JPG
「イカのさばき方」の記事
http://www.sirogohan.com/recipe/ika/


イカの塩辛レシピは、もともとこだわりの料理ではあるんですけど、その中でも工程を省略できる所はカットして、作りやすいものになったと思います~。

それぞれぜひお試しください~(^^) イカレシピもこれから白ごはん.comに増やしていきますねっ

↑このページのトップへ