週末に七尾線を運行する『花嫁のれん』に乗車してきました。

今回は、土曜日に和倉温泉を発車する1番列車(2号)に乗車し、そのまま金沢から3号に乗り継ぎ、日曜日に4号で戻りました。

途中、のと里山里海号も乗車しましたが、それは次の記事で書きます。

ということで、まずは金沢駅から和倉温泉駅までは、普通に能登かがり火号で移動し、花嫁のれんの到着を待ちます。

12079464_1025762950802453_5551574764302135776_n

12087990_1026205187424896_1072949842078661503_n

12115778_1025713354140746_9164565850683053449_n
久しぶりに来た和倉温泉駅では、花嫁のれんが展示してあり、花嫁のれんくぐり体験ができます。

12088418_1025750900803658_4697058471992787221_n

12115510_1025688790809869_4939176122673372811_n
いよいよ、花嫁のれんの1号が到着です。

12088256_1025750777470337_2265111460495082742_n

11214368_1025750940803654_7838357297926891065_n

12106992_1025750970803651_7826985940201262420_n
到着すると、観光協会の方の舞や地元の方々のお出迎え。

12122394_1025750817470333_6206363077696755053_n

12105833_1025750810803667_1366733623661880096_n
2号に乗車前に、セレモニーがありました。

12108707_1025750934136988_7194925224240004944_n
いよいよ乗車です。
1号車は個室席になっており、それぞれの席に名前が付いています。

12049390_1026195837425831_4701618617483399071_n
青の間

12039344_1026196097425805_8890182161095340247_n

12143140_1026196140759134_6815206764886880870_n
錦秋の間

12043043_1026196070759141_298340000250030516_n

12088379_1026647907380624_95784688516593175_n
菊の間

12047039_1026196027425812_4193346235330061646_n

12049393_1026196094092472_8183559176800456938_n
笹の間

12072660_1026195994092482_7657320363962989439_n

12049140_1026196024092479_2743871848098877022_n
鉄線の間

12088474_1026195974092484_428947423864090705_n

12088085_1026196067425808_996637301266446472_n
扇絵の間

12144813_1026195917425823_3618845209919334927_n

12122622_1026195987425816_7122929122670574681_n
撫子の間

11224832_1026195894092492_2712000135873133595_n

12112198_1026195920759156_2291400068327788734_n
桜梅の間

12118818_1026195867425828_712816209814747234_n

11218075_1026195887425826_3899052744765808930_n
1号車と2号車の間の1号車側には、売店と伝統工芸品の展示スペースがあります。

12072709_1025783040800444_2493203452598069077_n

12079702_1025783047467110_3617709464723337421_n
1号車と2号車の間の2号車側には、トイレと洗面所です。

12079428_1025783004133781_2731993587589208355_n

12111938_1025783024133779_7923286067693006279_n
2号車は、金ピカです。

12115902_1025782824133799_7462585258977786473_n
4名ボックスシート、2名ボックスシート、カウンターシートの3種類です。

12072549_1025782844133797_1841856454437511057_n

12079662_1025782837467131_5985172980677788486_n

12112069_1025782814133800_420788412698189713_n
2号車には、イベントスペースがあり、この日は和菓子の実演と能登の観光DVDが上映されていました。
カウンターシートは回転し、イベントを見ることができます。

12112302_1025783090800439_6753927315447629635_n

12088139_1025783100800438_7009929699666148922_n

11229293_1025783117467103_4550694407494541182_n
もちろんスタンプ台もあります。

12074546_1025783067467108_2089442514243356743_n
パネルでの撮影サービスも。

12122613_888862537829606_1392234851524539487_n
期間限定で、お菓子のアンケートや、いろいろな配布物もあります。

12118783_1025751007470314_5098378368915759804_n

12096452_1025782954133786_9084379845197462699_n
いよいよ食事の紹介です。

2号の和軽食セット。

12105799_1025750967470318_9195039547863223517_n

12105841_1025751014136980_3238950031647973296_n

12106838_1025751044136977_8552887796868446519_n

11065856_1025751147470300_1249983879683267924_n
3号のスイーツセット(1号も同じだそうです)。

12107055_1025783150800433_7726341023959118926_n

12118918_1025782910800457_6698139500639218863_n

12107254_1025782937467121_9215993222627625439_n
4号のほろよいセット。

12107898_1026196214092460_3316075465832835933_n

12115899_1026196147425800_7690511406728201793_n

12079678_1026196180759130_6819294856987078005_n

12079085_1026196190759129_8951355692504363079_n
途中、羽咋駅では和太鼓でお出迎えしてくれます。

12144858_1025782877467127_4142038194067791917_n
これでのと鉄道への導線も楽しむことができ、能登半島への観光客が増えそうな予感がしますね。
とても楽しかったです!

12143088_1025750850803663_6149435197745163035_n

3ヶ月に一回、メニューが変わるようなので、また乗りに来よう〜



出版業界20年で培った、出版企画書の書き方!

無料ダウンロードで提供中〜

企画書の書き方