月別アーカイブ / 2016年09月

先日、Tendenceの新作のローンチイベントにご招待いただき行ってきました。
http://www.tendence.jp

新作のKingDomeはこちら。

プレゼントいただいたモデルはこちらです。
http://www.tendence.jp/product/list/5893/

中のダイヤルが回転するようになっていてとてもおしゃれ。
以前のモデルよりもかなりドーム型になっているので横から見ると立体的。

Tendenceのいいところはとにかく軽いところです。
皆さんもチェックしてみてください。


本日、テレビユーふくしまのスイッチにて会津若松での大熊町の合同運動会の様子と全日本マスターズ陸上の密着取材の様子が放送されます。

福島の皆さん是非ご覧ください。

18:25頃らしいです。

引退して4年。
時が経つのは早いですね。

2013年にARIGATO OKUMAを立ち上げて現役復帰だなんて言ったりもしてましたが、上を目指そうとは全く思ってませんし思えません。身体ができるかできないかじゃなく、そもそも「がんばろう」と思えるものがないと「がんばれない」からです。

2013年に100mで試合に出た時も、2014年に110mHに出た時も、地元の子どもたちに走る姿を見せることで夢や目標のきっかけになってもらえたらと思ったからです。なので、
福島の試合、地元を知ってもらえるための試合にしか出ませんでした。そして、地元の福島県大熊町を知ってもらうために活動しました。

今回の全日本マスターズ陸上に出ようと思ったのは、指導をしていく中で選手や子どもたちに伝えていることは僕が現役の頃に行ってきたトレーニングであったり、アレンジしたものがベースになっています。
指導していくうちにもっとトレーニングレパートリーを増やしたいと思うようになりました。たくさんの選手の走りやデータを選手を介してトレーニングに落とし込んでいく方法は定期的に指導する現場を持っていない僕には難しいことです。そうなると自分自身が動いて新しいトレーニングを見つけていかなければと感じるようになりました。がんばろうと思えることにプラスして「試合」という一つの目標を決めました。それが全日本マスターズでした。来年一つ大きなチャレンジをするためにこの試合を選びました。


場所は新潟のデンカビックスワンスタジアム。6年前にチームアイマとして4×400mRで優勝した思い出の場所でもあります。

Up場に入って、ああこんな雰囲気だったなあと思い出しました。
陸上競技にかける熱い思いがその雰囲気を作るんだと思いました。

招集所。ピリピリする気とか全くなかったのにここに来ると勝手にそうなるんだと。

結果は
100m M30(30歳〜34歳)
10秒97(+0.6)優勝
「とにかく怪我には気をつけて」
何人に言われたでしょう(笑)

こういう時に限って、低温に雨。
がっつりテーピング貼っていきました。

トレーニングは週に2回。走りを1回、ウエイトトレーニングを1回。走る練習は坂がメイン。ウエイトトレーニングも最初はベンチプレス50kg10回も上げられませんでした。トレーニングしていてもしばらくは走っても力が入らない感覚でした。ズレとはまた違った感覚です。ゆっくり徐々にスピードを上げていくとタイミングが合う感覚があったので、その感覚を大事にやっていきました。その後は、スタートのイメージ作りを坂で。昔のようにスタートから力が入る感じはなかったです。当日もスタートは全然だめでした。そもそもブロック使うのが2年ぶりだったので。我慢しようと決めていたのにすぐに頭が上がってしまい後半はバラバラに…当然といえば当然なんですけど。

レース動画

あと1試合どこかで走ろうと思います。まあここまでトレーニングできたのも「目標」が「がんばろう」と思えることがあったからです。試合って大事ですね。

よく考えたら個人での全国タイトルってこれが初めてでした。34歳になってもこういう経験ができるって本当幸せです。出場して良かったです。

今は指導をするという現役とは違う形でもオリンピックを目指して走っていたあの頃とゴールに向かって毎日一生懸命本気で生きていくことは同じです。

今回は少しだけ現役時代の「空気」を思い出せました。

大事なのは「がんばろう」と思うことがあるかどうか。

自分の身体を使って指導にいかす。
また一つ楽しみが増えました。

↑このページのトップへ