はろーはろー


やけにまともなタイトル付けて
たまには先生ぶった記事でも
かきましょうかね。ゴホン。




※ 自論交えて長めにかいてあるので
   うぜぇって人は流し読みして下さい
   ためにはなると思うけどね。







さて遡ること昨晩、夜中2時。
小鳥遊、唐突にキッチンにむかう。








考え事をする。












ぽくぽく
     ぽくぽく











ちーん!












よし、ケーキを焼こう!












Q「何故ですか?」

A「こっちが教えてほしいです。」











急な衝動を抑制できない。
そういうタイプなんです。








しいていうなら
バレンタインが終わったからかな。






バレンタインの期間って
みんながお菓子作りするじゃん。



そのタイミングで作るの
なんか嫌なんだよね。(捻くれ者)











夜中に作ったケーキがこちら。


{1E7613AC-30CC-4507-BF34-46991D4F427B:01}


家にあったものだけで
作らなければだったので
ホットケーキミックスを利用。







バターをたっぷりいれて
卵と、砂糖の代わりに練乳。

バナナをつぶして
アーモンドチョコを砕いて
素焼きのクルミとカシューナッツも。






IKEAのマフィンカップを使用。
夜中にしてはなんでもある家。
そうタカナシハウス。












さて本題に入ります。








お菓子を人にあげる時
みんなが苦悩するのがラッピング。


今時市販のラッピングセットはいくらでもあるけど、そういうのって私的にはめったにオシャレなやつがないのだよ。









一言でいえば
ダサい。





 



変なハートマークとかついてたり
お洒落ぶった英字新聞模様だったり
まぁいいんだけど
私はあまり好きではない。









もしきちんと人にあげるのなら
王道にビニールラッピングしてから
プラスアルファ自分らしさや
その時の流行りを出すのが好き!






ということで
マフィン一つ一つを綺麗に包む方法
地味だけど教えます。






まず東急ハンズみたいなとこで売ってるただの透明袋とテープとネジネジをご用意下さい。

{85415D48-C8C1-4C0A-B9ED-15A2607CAAB6:01}

袋のサイズは、
マフィン1個がちょうど入れば
多少前後しても全然OK。

2個並んで入っちゃうほどとかだと
大きすぎだけど。








そしてまず
袋にマチをつけます。
(↑これが大事)
{83F4BA9A-239D-4C87-91E6-F9998F11275D:01}


袋に手を突っ込んで
角を出し、ぺたんこの耳みたいにします。

(多分すこし難しいけど文字で伝えるの難しいから試行錯誤して!笑)



 




そしてその角にテープをはり

{27AAF5FA-C57B-4894-9775-D82DA20C7446:01}

 
 



また中に手を突っ込み
支えながら
左右同じ幅になるよう真ん中でとめます。
{3751DCA6-632F-41B5-B48D-32E384B79688:01}







マチの出来上がり。
{404E2960-6977-485B-84A4-4533A7C8A585:01}







そうすると

{3C8A9FEB-0C23-49AC-AAE8-97D3C2FCE82C:01}

ストンと綺麗におさまります。







そして口は、
ぐしゃっとまとめるのではなく
ピタっと閉じたまま、利き手側に集めるように、両手を使い均等にじゃばらにしていきます。
{B090D25D-8472-4CE3-AEC1-F58234A1AD05:01}




このくらい短いネジネジでとめます。
{267DF90B-C0DB-4E9A-B3F6-A29A9CE7422E:01}



ちなみにネジネジの素材は
ツルツルのビニールより
紙素材のがお洒落に見えます。








と、これだけの工程で
{BE6E29A5-2C87-4039-8F1E-D826C3C3136D:01}


売り物のようなキレイなバランスになります。



袋の上の長さはもっと短くても、
場合によっては、もっと長くても可愛いです。




ただしネジネジを留める位置は
このくらいが良いと思います。




あまり上だと袋の中で
ケーキが踊って崩れます。




 

このままでも十分人にあげれますが
私はここに何か足します。








ありがちなのはリボンですかね。
でもめったにリボンは使わないです。









なぜならありがちだから。









そこでお気に入りはコチラ。
{A4764C2C-6A2E-4A2A-A0C3-92E56C44F9C1:01}

{920EC3B0-4E2D-4BCD-ACE6-6462EBC50C30:01}

型抜きパンチのボタン型!
死ぬほど可愛い!









色画用紙でボタンを作って
紐を通して結べば…

{3F355624-E472-4303-A310-6580FA206C14:01}




完成ーーーー!






手作り感あって、
でも汚らしくはない。


不意なプレゼントは
このくらいが丁度いいかなって。









誰にあげるんですか?
ってよく聞かれるんだけど


正直誰でもいいんだよね。
この場合。





今日は紙袋にいれて持ち歩いて
会った友達みんなにあげる。笑









ちなみに過去には
こんなネジネジも自作したよ。

{52D1FCE8-1CEE-4C66-9456-7A8B4D253D2E:01}

{C961D155-19FF-4E1C-9F6B-76A5CA7DF451:01}






お菓子作りや料理ってのは
提供するまでの見た目が命なわけですよ。









科学的に証明されてる話で
舌で感じる味覚ってのは
実はものすごい少ない割合なの。





「おいしい」となる感情に対して。





ほとんどが目から入る視覚や
耳から入る聴覚の情報。








ジュージュー音がなって
もくもく湯気がたって
焼くのが上手そうなおじちゃんが
お好み焼きだしてくれたら
美味しいって感じるでしょきっと。





そういうこと。






お菓子なんてほんとそれ。
デパートに売ってるような
綺麗にラッピングされてるものは
どれも高そうで
食べるとなにやら良い物を食べた気持ちになるはず。








そういうことも合わせて
勉強してほしいなぁ。









これから料理やお菓子作りを
うまくなりたいって考えてる人には。









私もいつか
そんな本が
出したいなぁ。