月別アーカイブ / 2016年04月

熊本地震のニュースに胸が痛み
どうしても何か行動に出さないと
これから前に進めないような気がして
CDを作ることにしました。

福島がいわき市が皆さんのご協力で
少しずつ普段に戻りつつあります。

たくさんたくさん助けてもらったので
黙っているわけにはいかないのです。

5年前に『Save Tohoku』を制作した時と同じように
何か出来る事から行動していきたいと思い
新しいCDを作り全額義援金とし
熊本県庁「熊本地震義援金」へ届ける事を決めました。

幸いな事にオンラインショップを始めたばかりです。
ほんの少々時間は掛かりますが
皆さんのご協力を形にするという
こんなアイディアも浮かびました。

SCARLET recordings ONLINE SHOPで
5月15日までにご購入くださった方には
ジャケットにお名前を記載し
ご協力くださった皆さんの力を形にします。

ぜひこちらにご賛同ください。


『Save Kyushu』

CD代金1,000円全額を
熊本県庁「熊本地震義援金」へ
送金いたします。

未発表曲2曲を
収録予定しています。

5月15日までにオンラインショップでご購入くださった方は
ジャケットにお名前
(ハンドルネームも可)をお入れします。
皆さんのご協力を形にいたします。

※ご注意事項です
(よくお読みください)

ジャケット内側にお名前を記載しますので
5月15日まではお一人様一枚のみのご購入となります。
例えば4人家族全員の名前で支援したい
という場合もお一人様ずつのご注文をお願いします。

他のCDやグッズと一緒の注文は出来ません。
『Save Kyushu』一枚のみをカートに入れてください。

ステッカーなどのプレゼントはつきません。
別途注文で他の商品をご購入ください。

精算フォームに備考欄がございますので
ジャケットに記載してほしいお名前
またはハンドルネームやニックネームなどを記入してください。
(漢字、平仮名、カタカナ、アルファベットのみになります)
配慮に欠けた単語を使用した方や長いネームの方には
こちらから連絡させて頂く場合がございます。
何も記入されていない場合は自動的に
ご注文頂いたフルネームでの記載になります。
記載を希望されない方は
「名前の記載なし」と必ず記入してください。

一枚1,000円の価格設定ですが
お客様の任意で価格を設定する事が可能です。
ご注文完了メールには送料込みで
1,500円のお振込みのお知らせが届きますが
お客様のお振込み額に応じた額を
義援金とさせて頂きます。

(例)2,000円をお振込み頂いた場合
送料を抜いた1,500円を義援金といたします。

ご注文から一週間以内
に入金が
確認出来なかった場合は自動的にキャンセルとなり
お名前の記載も出来ませんのでご注意ください。

CDの発送は6月中旬以降となります。


4月20日(19日の夜中から)販売スタートになります。

SCARLET recordings ONLINE SHOP

皆さんご協力のほどよろしくお願い致します。


木村世治

公演三日目は初めての鹿児島です。

鹿児島中央駅からは路面電車でホテルまで。
若干荷物もある旅なのでそれなりの行動なのですが
ゆっくり荷降ろししても運転手さんは待っていてくれます。
ほっこりしながらショーキチ氏と合流。
会場へ向かいます。

今回のツアーで一番小さな会場だったのですが
満員御礼で盛り上がりました。
三日目ともなるとコンビネーションもばっちし。
セッション曲も増えたりしたね。
鹿児島ではソロコーナーで唯一カバー曲も披露。
COLDPLAYやりました。

鹿児島でも、20年近くも待ってましたよ~~~!
と言ってくれる方々とお話出来て感動しました。

いわき市への義援金を手渡してくれた方もいて
本当に感謝です。
責任持ってお預かりしましたよ。

急遽打ち上げもあったので
地のものを頂ながら芋焼酎をグビっと。
お店の方にお薦めしていただいた
『六代目百合』という銘柄が美味かった!
ごちそうさんでした。

翌日は宮崎へ。
移動はショーキチ氏の友人が送迎してくれました。

海沿いを走っていると右手には桜島が!
それを見ながら食べらるという
しかもかなり強烈なルックスの蕎麦屋へ入店です。

IMG_4018

いや~驚きましたね。
着いてしばらくしたら、いきなり桜島が噴火しましたよ。

黒煙が立ち上る衝撃にビビるのはアタクシとショーキチ氏だけ。
お店の方と友人は平気な顔しております。

もう一つ驚いたのは蕎麦のスタイル。
すすれないほどの「ふにゃ、ぽにょ」でして。
蕎麦がきを頂いてるような食感で驚きました。

鹿児島そば屋

写真は噴火前ですがこの三分後に噴火しました。

宮崎に着くと会場のマスター松田さんがDJをしている
宮崎サンシャインFMへ生放送出演。
局にはステージもあったので
熊本に引き続き二人でカバー曲を披露。
またまた楽しかったね。

リハ前にお腹がすいたね~っつ~ことで
地元で有名なうどん店『おくのうどん』へ。

いや~うわさ以上の「ふわっ、ぽにょ」のうどんでして。
ショーキチ氏が言うには九州全体的に見ても
宮崎は特に麺がやわらかいらしいですね。
独特の食感とおやつ感覚で食べられてるうどん文化に
アタクシとても美味しく頂きました。

が!しかし!!
米食ってね~がっつりした肉食ってね~となります。
石田メンキチくんパワーおそるべし!
うっかり麺ばっかり食ってました。

会場へ着くとドラムもアンプもありまして
またまたドラマーの血が騒ぎます。

ソロコーナーではバスドラ踏みながら
アッパー曲多めでいきます。

ショーキチっつぁんのソロコーナーも
ピアノ曲があったりして(しかもこれまた上手くてビックリ!)
最終日が一番良かったなぁ。

セッションも最終日にして一番のボリューム感だったと思うな。
ロックンロール天城越え最高っした!

打ち上げは長年の親友フルトンも参加し
地元の友人たちも合流し深夜三時まで続いたよ。
IMG_4032

宮崎の地鶏とチキン南蛮に舌鼓を打ち
またまた話題はうどんになったので
朝そば→昼うどん→〆うどんという
見事なショーキチイズムの流れをどうにか回避したかったのでね
深夜二時以降までは呑もうと思ったわけですよ。
何故ならばうどん店が二時で閉まるから。あははは。

翌日ライヴ会場ポトリージョのマスター松田さんが
なんと空港まで送ってくれるというのですっかり甘えました。

時間あるならご飯も行きましょうという事で
とにかく肉を、鶏肉以外の肉を!
できるなら宮崎牛をぉぉぉぉおおおおおおお!!
とリクエストしまして頂いたのがこちらです。

IMG_4034

いや~元気だったかぃ?!宮崎牛ちゃん。
もちろん最高に最高でございました。 

と、かなり充実した二人九州ツアーでしたが
やはりピンで行動するのとはまるで違う行程があって
本当に楽しかったですね。
途中一日オフ日があったのもナイスな行程でして。

九州にいたのに熊本で一回食べただけで
結果ラーメンは一食のみでした。 
あ~めずらしい。

待っていてくれる方がいるという事実を実感しまして
本当に感動的だった今回のツアー。
待たせてごめんね~!来てくれてありがとう!

行程を組んでくれたショーキチ氏に心から感謝です!
そして地元でお手伝いしてくれたショーキチ氏の知人の皆様、
全てが初めましてだった会場のスタッフの皆様、
平日が多かったのに遠方から来てくれた皆様、
ありがとうございました!

また行きます!九州!!


んじゃ、まったね~

石田ショーキチくんと一緒に回った
SEI-KICHI GOES TO Q-SHOOT !!が
4公演全て終了しました!

初日は福岡から。

ショーキチ氏は単独で福岡入りしていたので
会場で合流となりました。

前回のツアーは事前にリハしたんだけど
今回は会場でセッション曲をリハし
曲を決めていったわけです。

譜面があればさらっと出来ちゃうあたり
やはり頼もしいキャリアの持ち主でございます。

ビートルズやチープ・トリックなど4~5曲用意して
まずはソロコーナーで45分ほどのステージ。

アタクシはベスト盤からの曲を中心に
アッパーな曲も混ぜてやりました。

セッションではショーキチ氏が
『ROSE』を素敵なコーラスワークで盛り上げてくれて
なんともありがたいセッションになったね~。

打ち上げは以前から気になっていた
九州では知らない方がいないんじゃないかってくらい
とても有名なうどんチェーン『ウエスト』へ。

居酒屋としても楽しめて激安な店ですが
とても美味いうどんが食えます。

IMG_3995

ショーキチ氏お薦めのイカ天と丸天。

讃岐うどんのコシではなく
もっちりとした九州ならではのうどんに大満足。

翌日熊本はドラムやエレキギターやアンプがあってね。
そりゃ~やっちゃうよね、ドラム。

画像がなくって残念だけど
めちゃくちゃ最高のセッションだったよ。

即興でツェッペリンから演歌にいく感じは
ショーキチ氏ならではのテクニックだった。

打ち上げもあったのでファンの方々とおしゃべり出来たんだが
熊本来てくれるの、ず~~~っと待ってました!と
言われた事にとても感動してね。
ちゃんと来なきゃダメだなぁ~と反省した次第で。。。

翌日はオフだったので
急遽RKKラジオの『福ミミらじお』に出演。
寝起きでビートルズを歌うという
面白い一日のスタートになった。

朝昼兼用メシはRKKラジオとのコラボうどんがあるというので
またも『ウエスト』へ。
もうね、この時点で笑えます。

ここでショーキチ氏とは別れアタクシは熊本城へ。 

IMG_4012

初めての熊本城は広大な敷地に神社なんかもあるので
風と雨が強くって大変だったけど
ぐるっと巡ってきました。

あまりにも強烈なたたずまいに圧巻され
しばらくぼ~っとしてしまった。
いや~凄かった。

天候が悪すぎて靴が泥んこになってしまいましたが
アーケードをブラブラしながら
気分は『孤独のグルメ』主人公の五郎さんですわ。

しかし途中で熊本発と言われる「大平燕(たいぴーえん)」を
食べようと逸品料理をつまみながら呑んでると
香水がもの凄くきっついカップルが隣に座ってしまい
一気に食欲がなくなり退店したわけで。

リベンジですね、熊本。
また必ず行きますね。


後半へつづく!(まるちゃんふぅ)

んじゃ、まったね~

 

↑このページのトップへ