月別アーカイブ / 2015年11月

今年のZEPPET STOREのライヴは本数自体が少なく
久しぶりの大阪と名古屋は結果的に
今年最初で最後の公演となってしまいましたね。

しかも特にリリースもない状態でしたが
集まってくれた皆さんには感謝です!
どうもありがとう。

未発表曲が2曲、
アンダーフラワー時代や716など初期の曲や
ライヴで盛り上がる定番曲など
非常に良いバランスでセットリストが組めて
とても気持ちがいい2本だったよ。

ラスト12/5下北沢251で盛り上がりましょう!
まだチケット間に合いますよ。
お待ちしております。

そしてオフィシャルで発表になりましたが
2016年一発目のワンマンが決定です!

メロウな楽曲を多めにやりたいと思っております。

ZEPPET STORE『Welcome 2016 Acoustic Live』

2016/1/23(土)下北沢440

OPEN/START:18:30/19:00
adv¥4,500/door¥5,000(without 1drink)

●チケット先行発売:2015/12/5(土)16時より440店頭にて
●チケット一般発売:2015/12/6(日)ローソンチケット及び440店頭にて


終演後はアタクシ場所を移してDJやります!
イェーイ!


Bar say-zee 西麻布

2016/1/23(土)西麻布Bar PLUS

door¥3.000(1drink付)
OPEN/END:22:30~3:00

DJ:木村世治(ZEPPET STORE)


ぜひハシゴして楽しんでってください!


んじゃ、まったね~

すっかり寒い気候になりましたが皆様お元気にしておりますか?

早いもんで今年もあと一ヶ月半となりました。
現在オフィシャルに掲載されているものが
今年いっぱいのスケジュールとなります。 
これ以上は増えませんので安心してください(笑)

アナログ盤を含めたスペシャルセットも
いい具合に進行しております。

選曲もアナログ盤CD盤共に完了しました。

今デザイナーさんがアタクシの全然まとまらない脳内を
どうにか具現化しようとがんばってくれております。

The Early Yearsシリーズとはまた違ったレア音源も
探せば意外に眠っておりまして。
これまた選曲に奮闘しております。

そんな中、書き下ろしで新曲が出来ました。
あとは書いてる途中の歌詞がバシっと乗れば完パケです。

楽しみにしていてください。

スタンプラリーもかなり数が増えて
ライヴ会場に沢山足を運んでくださる方に限られますが
3つ目のプレゼントが完成しました。

11/21(土)西麻布Bar PLUSから配布出来ますので
ご来場くださる方はカードを忘れずにお持ちくださいね。

今月はZEPPET STOREのプチツアーも!

DJにキザワにゼペットにソロにカバーバンドにと
頭の切り替えは大丈夫なんじゃろか?
と思われる方もいらっしゃるでしょうが
意外にのほほ~んとその時々の現場に身をゆだねているので
全くもって問題なっしんぐです。

変態気質でよかった。

とにかく師走までの全行程が楽しみっす。
参加してくれる皆さん、一緒にワクワクしましょうね!

風邪ひかないように気をつけて~。


んじゃ、まったね~


一年半ぶりの北海道ライヴ、最高でした!
今回は函館と札幌でした。

会場での前日リハーサルも兼ねて函館に前乗り。
そして今回はアタクシを中心としたイベントだったので
共演してくれる仲間たちとも合流したかったんですね。

着いてすぐに函館駅周辺をお散歩。
ボーっと港を眺めているだけで癒されます。

IMG_3219

リハが終わってから飲み屋で仲間たちと合流。

昭和歌謡が流れてライヴも出来るお店
『亀しょう ラナイ』というところに行ってきました。

酔っ払って歌ってきたよ。

IMG_3233

初めて函館でライヴした場所『パブ・ザ・ビーツ』
チーフ(右から三番目)しずかさん(一番左)にも偶然ご一緒!

亀しょうのママさん(左から二番目)マスター(左から四番目)
大変気さくでかわいらしいご夫婦です。
マスターが歌ってくれた友部正人さんの一本道という曲
ものすごく良かったんです。
今度は一緒に歌いたいです。

トップに歌ってくれたマサルくん(一番右)
オリジナル楽曲は持たない歌い手なんだけど
とても味のある素敵な声の持ち主でした。
アタクシの曲も歌ってほしいぜよ。

そして函館でギター工房『アヴァンチュールギターズ』を運営している
満くん(左から五番目)にも歌ってもらったよ。
函館に行く度に一緒に呑んでる素敵な音楽仲間です。
亀しょうではビートルズを歌ってさ、楽しかったぁ~。

そしていつもお世話になってるゆめ子(右から二番目)
彼女のおかげで函館で毎年ライブが出来るのです。
いろんな事をセッティングしてくれて
素敵な仲間を紹介してくれて本当に助かっています。
どうもありがとう!

マサルくんは独特なギターの弾き方をする方で
右用ギターをそのまま左に持ち替えてプレイするんですね。
松崎しげるさんや甲斐よしひろさんもこのスタイルです。

それが本当に不思議でね。
一生懸命にやってみるんだけど無理っす。

IMG_3230

手が・・・。

翌日ラッキーピエロでオムライス食べて会場のBar hanabiへ。

いつものようにその日の気分でセレクトしたセトリと
ゼペットを多めにスピンしたDJで
夜中12時過ぎまでたっぷり楽しみました。

hanabiの皆さんや地元のいろんな方々に支えてもらって
今回も素敵なライヴとDJが出来ました。
本当にありがとう!

そういやカラオケも歌ったなぁ!

IMG_3241

ホテルの部屋で自分のシルエットに写った函館の夜景。
いいよね~。

翌日は札幌移動日。
偶然defspiralがツアーで来ていたので
ライヴを観に行ってきました。

新譜を引っさげてのツアー中で
そりゃ~も~ノリにノッてる今です。
イベントだったけどホントに気持ち良かった。
ジントニック片手に小踊りしてきたぜ。

楽屋にも打ち上げにもお邪魔してました。

IMG_3250

ホロ酔いのアタクシ。顔赤いっす。
ホントいいライヴだったなぁ。

そして翌日は札幌ワンマン。
珍しく昼13時からのステージです。

IMG_3256

イチョウの木をバックに時にしっとりと、時に激しく
今歌いたい曲をセレクトしてたっぷり歌ってきた。

IMG_3258

13年前の11月7日に
『Sleep Tight Fellows』がリリースになったからね
このアルバムからめったにやらない曲なんかも盛り込みました。
何より声が凄い気持ちよく出たっす。

なるべく早くまた行きますね。
次は夜公演でやります!

さてさて。
ベスト盤のタイトルが決定しました!



Under The Starlight Twinkle
~The Best Of SKhgPG~

木村世治 / Seizi Kimura


「星が照らすきらめきの下で」
というタイトルになりました。

なんとなくの感覚でつけたのですが
まぁ、まんまのタイトルですね。
テレくさいですが希望の意味が込められています。

まだスペシャルセットの受付大丈夫ですので
六点セットの10周年記念盤ぜひとも手にしてくださいね。

よろしくです!

んじゃ、まったね~

↑このページのトップへ