月別アーカイブ / 2012年08月

GEORIDEツアーの興奮も冷めないまま
ワンマンでのファイナルを下北沢440で迎えました。

毎年恒例の『浴衣ナイト』です!

CIMG9662


GEORIDEツアーは約一時間強ほどのステージだったけど
ワンマンなので二部構成にしてたっぷりと。
まずは京都で衝動買いした茶系の浴衣で出たよ。

CIMG9671


デジカメの調子がイマイチで写り悪くてさーせん。

今年も華やかな会場だったね。
この日は男子も多く来場してくれて甚平の方もいました。

浴衣で参加してくれた方はもちろん
ご来場くださった全ての皆さんに感謝!
盛り上げてくれてどうもありがとう!!

やはりいつものホームグラウンドの440。
安定した部分が沢山あって気持ち良く歌わせてもらいました。

CIMG9686


アルバム『I』からはもちろん
色んな曲やりましたよぉ。

二部は今年本命の紫系の浴衣で。
今年は紫って決めてたから
いい浴衣が見つかって良かったです。

CIMG9688


プレゼントCDは楽しんでもらえたかな?

その中にも収録した『feel your noise』。
ツアー中毎回進化していった感があった曲ですが
この日はその最終形で表現出来たと思います。

自分でアコギ弾いてて驚くほど気持ち良かったっす。
今後ライヴでは『rainman』や『bright lights』などと一緒で
間違いなく定番ソングになっていくでしょうね。

特にこの『feel your noise』は
ファンの方に育ててもらったような曲なので
今回のツアーでとても大事な一曲となりました。

アンコールではツアー中一緒に戦ってきた戦士(笑)
いとうかなこちゃんが遊びに来てくれてたので
一曲歌ってもらいました。

なんと!浴衣で来てくれてね、ビックリしましたよ。

大好きな『Miracles may』をアコギ弾きながら
隣で聴いていたら、グッときてしまってね。
ツアーを一緒に乗り切ってきた事とか
色んな事が思い浮かんできてさ。
本当に素敵なファイナルでした。

かなちゃん、改めてありがとう!

軽く会場で打ち上げして
渋谷でやっていた『CLUB PSYENCE』の打ち上げに乱入。
ステージで着ていた紫の浴衣のまんまで行ったよ。

稲田さんに

「震災以降、木村には色んな事があったけど
 お前の行動全てに、俺は心からリスペクトしているよ。
 お前は素晴らしいミュージシャンだ。」

と嬉しい言葉をかけていただき
涙が出そうになりました。

この言葉、絶対に忘れません。

深夜まで幸せな一日で
このまま眠りたくなかったけど
お酒のパワーに負けて朝には爆睡してました(笑)

またいいライヴが出来るようにがんばっていくよ。
今はゼペットの曲作りに集中してるからね!

んじゃ、まったね~

28c8e9b8.jpg
f4ed7114.jpg
いとうかなこと全国を回ったGEORIDEツアーも
いよいよ和歌山がラストとなりました。

広島から夜中移動して和歌山で宿泊。
お昼には『ふくろうの湯』という
源泉掛け流しの温泉施設に行ってきました。

前から行きたかったんだけど中々タイミングが合わず
今回ライヴ前だったけど行ってみましたよ。

素晴らしかったね~!いい湯でしたわ!

ファイナルを和歌山レモネードカフェで行う
という行程は南野を含めたスタッフみんなで
ず~っと前から考えた事でして。
言わずと知れたhideさん公認のお店だからね
そりゃ~感慨深い1日でした。

この日は嬉しいサプライズがいくつかあったよ。
色んな場所で力を貸してくれた
ニトロプラスの名物広報ジョイまっくすが
メンバーに内緒で登場!
いや~マジびっくりした!

声が聞こえた時にファンの人がモノマネしてるのかと思い
MCのたんびに絡んできたらウザいなぁ~(笑)なんて
一瞬思ったんだけど、本人が見えてビックリしました。

アタクシは京都に引き続き浴衣姿で登場。
ファンの方も浴衣姿の方が多く見えて
かなり華やかな会場になりました。

アンコールではかなちゃんとセッションしました。

最後だからさ、一緒に歌いたかったんだ。
1曲終わったところでスタッフからお花が、
レモカフェからは『おつかれさま』のクッキーが、
ステージに登場しました。
嬉しかったなぁ~。
ホントに涙腺ヤバかったです。

色んな事があり過ぎて
まだ現実的に思えない事も沢山あるけど
どんな状況でも私達は常に進んでいかなければならなくて。

でもツアー中はひたすら前向きでさ。
いつもお互いに良いライヴが出来て
沢山笑って沢山感動して
ホントに素晴らしい毎日で。

そんな色んな想いがこみ上げてきて
スタッフ達は大号泣していました。

いつも最高のステージを作ってくれて
数々の困難を共に乗り越えてきた
でしゅん、ジョイ、そしてサトパーに最大級の感謝を!

みんながいなければツアーを開催する事も
成功する事もなかったです。

地方によっては友人達が力を貸してくれました。
どうもありがとう。

そしてツアー会場へ足を運んでくれたファンの皆さんへ。

最高の笑顔、声援、プレゼントの数々、
どれも本当に嬉しくていつも幸せでした。
心の底からありがとう!

MCでも言ったけど、ここからがスタートです。
まだまだ続いて行くので
これからもGEORIDEをよろしくお願いします。

会場に遅くまで残ってくれたみんなと最後に花火したよ。
忘れる事のない素敵な想い出が出来たね。


さてアタクシはソロでファイナル。

皆さんと夏の最後を楽しみます。
手作りのプレゼントCD用意して
皆さんのお越しをお待ちしています!

26日の日曜日、下北沢440ですよ~。
ワクワクするなぁ。

んじゃ、まったね~

京都のホテルをチェックアウトして
渋滞やらなんやかんやを経て予定通り広島へ。

会場は去年ワンマンでお世話になったOTIS!です。
今回もマスターが優しく出迎えてくれました。

パンパンにお客さんが入っていて
最前列の方に汗がかかるんじゃないかってぐらい
近い距離での演奏です。
いいね~いいね~。

会場の温度も湿度もかなり高く
そのせいか2曲目に入る手前で5弦が切れた!
ライヴスタートして5分でいきなり中断です(笑)

トークタイムになりライヴ会場でしか話せない
特にキラルファンにはたまらない
ある意味レアな話をして3分後に再開。

いい感じにグイグイ進んでいきましたが
中盤の『フレーバー』の途中で
左のスピーカーから音が出なくなります。
んで、またも中断。

今度は即興曲を披露。
広島ネタや自虐的ネタを織り交ぜ
かなちゃんもオーディエンスも大笑い。
なんか、あざーんす!

結局スピーカーは治らず
片チャンでライヴは進行していきました。
予定していた曲を変えたりして
いい感じの盛り上がりの時に今度は3弦が切れた!
三度目の中断です(冷や汗)

しかし、オーディエンスはどんどん盛り上がっていく!

吹き出るアタクシの汗の量と比例する感じで
ガンガンヒートアップしてライヴが終了しました。

こんな風にトラブル続きの1日でしたが
広島のオーディエンスの皆さんは終始笑顔でいてくれて
一緒にライヴしてる!って感じの
素晴らしい空間が作れたよ。

ご来場くださった皆さん、ありがとねっ!

終演後は昼間の渋滞を避けるため夜走りで和歌山へ。
広島らしいご当地物は何一つ食べられなかったよ~。
いいんだ、また来るから。

本日はかなちゃんとのツアーラスト!
ラストがレモネードカフェなんて素敵です。

楽しんでくるよ~!
来てくれるみんなも一緒に素晴らしい1日にしようぜ。

んじゃ、まったね~

↑このページのトップへ