月別アーカイブ / 2012年04月

昨日は久しぶりの東京ワンマンでした。
ご来場くださった皆さん、ありがとう!

何か大きな山場を越えると気が緩むのか
決まって体調を崩すのがアタクシです。

風邪による発熱と扁桃腺の激痛があって
一時はヤバいなと感じていたんですが
インフルエンザではなかった事と
気合いで(と言っても処方してもらった薬飲んで寝てただけですが)
ステージに立つまでに回復しました。

少々不安定な歌声だったと思いますが
来てくれた皆さんの熱い想いが
更に背中を押してくれたんだと。
いろんな意味で苦しかったけど素晴らしい一日だったと。
そう自負しております。

いつも感謝です!


そして毎月月末になるとこちらも感謝です。

4月分の義援金集計のご報告です。

私がライヴ会場で手売りしたCD、
五味誠がライヴ会場で手売りしたCD、
YANAがライヴ会場で手売りしたCD、
合計30.000円
ファンの皆様から直接お預かりした義援金が
合計38.000円
総計で68.000円を来月第二週目に
福島民報いわき支部へ持参してきます。

持参した数日後に毎月朝刊紙面に
写真付きで掲載して頂いております。

ファンの皆さんのお気持ちが
新聞紙面を通じて確実に福島県に届いています。
ありがたいです。

しかも代表の方に必ず感謝のお言葉を頂きます。

地元の友人達からも毎月感謝の言葉をもらいます。

いつも返答する私の言葉は一緒です。
「何もかも全部ファンの皆さんのお陰です。」

ゼペット・ストアを代表して今月もお礼を申し上げます。

ライヴ会場に足を運んでくれるみんなを
心から誇りに思います。

ご協力ありがとうございました。

アルバム『I(アイ)』完成しました!

全15曲収録でトータルタイム67分という
最強のアルバムになりました。

2010年に毎月作っていた曲達や
ゲームやアニメに提供した曲も含め
7年間のソロ活動をギュ~っと凝縮した
100%木村世治ブランドのアルバムです。

英語詞が7曲、日本語詞が8曲
シングルで発表しているいくつかの曲は
アルバムMixで音質がグレードアップしています。

ギリギリの作業でデザイナーさん、
レーベルスタッフにご迷惑をお掛けしましたが
最高に興奮出来るアルバムが完成しました。

リリースになったらこのブログで
一曲ずつ曲解説をしていきたいと思っています。

楽しみにしててね!!

「レコ発ツアーたくさんあるのに東京でのワンマン少なくね?」
という声もありますね。

今度の日曜日もワンマンありますが
6月にも決定しました!!

4月29日(日)下北沢440でのワンマンで
開場と同時に先行発売を致します。

『I(アイ)』発売記念ライヴ!
2012/6/24(日)下北沢440

adv¥3.000/door¥3.500(without 1drink)
OPEN/START:18:30/19:00

アコースティックワンマンです。

そして今度の日曜日も久しぶりの東京ワンマンです!
アルバムからたくさんやります。
ぜひ遊びに来てね~。

Alive 2012-TOKYO-
2012/4/29(日)下北沢440

adv¥3.000/door¥3.500(without 1drink)
OPEN/START:18:30/19:00

アコースティックワンマンです。
チケットぴあにて発売中。
P-コード【165-668】


んじゃ、まったね~

Dragon Ashのベーシスト、馬場育三が亡くなりました。

デビューが同期で共演したライヴ会場で仲良くなったいくちゃん。
年齢的には年上だったけど
敬語を使うような仲ではなくて
時には本音でケンカも出来ちゃう仲だった。

大阪のワンマンの日に連絡が入り
全く信じられない気持ちで
ただひたすらに歌ったんだけど
やっぱり一人になったら
頭の中がそんな事で支配されてしまうので
「ホテルに戻りたくない」
とMCで言ってしまった。


翌日冷たくなったいくちゃんに触れて
さようならを言ってきました。

あんな風に会いたくなかったけど
目の前にあるのはただ現実だった。

hideさんのタトゥーを入れた時、
真っ先に世治に見せたいと興奮していた姿とかさ。

ヘタくそなくせに一生懸命hideさんのモノマネしてさ、
全然マイク渡してくれないカラオケとかさ。

ビールが好きでさ、
とことん豪快に呑む姿がロックしててさ。

今はまだダメだ。
想い出すと涙と鼻水が止まらないよ。

初めて全部新録で作った実質のファーストソロアルバム
『Sleep Tight Fellows』へ書いてくれた手紙。

その中で
「オレの心はお前の想いが詰まったこのアルバムで
 少しだけ強くなった気がするよ、世治ありがとう。」
と書いてくれている。

オレも強くなったよ。
これからも全力で生きるよ。

でも、もし弱そうに見える時があったら
遠慮なく叩いてくれよな。
hideさんと一緒にさ。

どうかどうか安らかに眠ってください。

どうもありがとう。


追伸
悲しいお知らせが発表になった昨日、
アルバムが完成しました。
I(アイ)を育三に捧げます。

↑このページのトップへ