とうとう終わってしまった...

最初はうるさいと思っていたブブゼラの音にもすっかり慣れたのに。

興奮の一ヶ月。

今回はサッカーについて、

自分とサッカーとの出会いは中学の時。
小学校の時は地元の少年野球チームに。当然中学でも野球をやるつもりだったのですが、我が中学校には野球部がなく、仲間や先輩のいるサッカー部に、何となく流れで入ったのがきっかけ。

その後は、シンプルだけど創造的なサッカーの面白さに夢中になった。

結局、何とも情けない理由で途中で止めてしまったけど。
なぜ、続けられなかったのか...
時間のたった今でも悔しい思いが残っている。

とにかくやるのも観るのも大好きだった。

当時はサッカー自体の情報が少なくて、特に海外のサッカーが観れるのは、4年に一度のワールドカップと、テレビ東京で土曜日の夕方にやっていた、三菱ダイアモンドサッカーくらい。(しかも前後半で2週に分けての放送。初めてマンチェスターユナイテッドを見たのはこの番組!!)
後は雑誌とかで、実際には見た事のないヨーロッパのチームの話しなんかしてみんなで盛り上がっていた。
トヨタカップ(ヨーロッパと南米のクラブ世界一決定戦)が、日本で始まった時は、そりゃ興奮して観に行った。

その後はJリーグが出来たり、日本でワールドカップが行われたり、サッカーの認知度が飛躍的に上がった。
今では、ケーブルテレビなどで毎週世界のサッカーが、どこの国よりもたくさん観れる。
凄い事です。

そして今回のワールドカップ。

色々な意味で、僕個人の予想は裏切られたけど、素晴らしい大会だったと思う。
当初心配されていた治安の問題なんかも特になかったみたいだし、スタジアムのムードも良かった。日本代表の活躍はもちろん、何より期間中、サッカーの話題しか聞こえてこなかった。

この時の為に、様々な準備をして、僕らの想像を超えた努力をして来た選手やその回りの人達。
試合を重ねる度に結束していったチーム。
期待が高過ぎて、プレッシャーに負けてしまったチーム。
内紛で自滅してしまったチーム。怪しい判定に泣いたチーム。
やはり強かったドイツ。
4年に一度のこの時にタイミングが合わず試合に出られなかった選手。
しかし何と言っても今回は日本代表!!
勝手な国民で有る自分の予想を、素晴らしく見事に裏切ってくれました。
まさかここまで本番で上手く行くとは。試合の内容も良かったし。苦しい状況の中で、結果を出した彼らには、心から拍手を送りたいのです。 
やっぱりあきらめちゃ駄目だね。

何せいくらでもしていられるこの話し。
さらに贔屓の国、チームの事など書き始めるときりがないので、取り敢えずこの辺で。

人前に出る機会の少なかったここ最近。考える事もやる事も多い毎日。
今週末にはいよいよ梅雨明け。
色々な事がボチボチと始まる予定です。

まずは8月、久しぶりに民生君と夏フェス。
礼さんも湊君も本当に久々。これを待っててくれた人はお待たせしました。
エネルギーを蓄えて、本番で爆発予定です。

新たなスケジュールは近日中に更新します。
そろそろ何かを変えないとね。

今から夏本番、何処かの会場でお会いしましょう。


この車とも長い付き合い。80000kmぴったり。よく走ってくれてます。