先日の広島で無事に MTR&Yツアーが終了しました。
今回のツアーを一言で言うならば、ガチンコ!
その音楽(もちろん民生君の)に対して、各自がまず自分の音楽性をそれぞれの解釈でぶつけてみる。そこから生まれる緊張やグルーブをどこまで発展出来るか...
それが聞いてる人(お客さんも演奏者も含め)にどのように届くのか...そう言った意味では今までに無く即興性の強い、正にリアルライブでした。
礼さん、湊君という、とにかく音の太い爆発力の有るリズムセクション。難しいギターリフを一人で弾きながら、しっかり歌いきってた民生君。毎日がスリリングで刺激的なツアーでした。次は夏のイベントでみんなと再会です!メンバー、スタッフ、ライブに参加してくれた多くのみなさん、本当にお疲れさまでした。

アンドヤングから斎藤有太に戻った僕は、来週からDAITA君のリハーサルに入ります。こちらは一年ぶりのライブ。久しぶりに、華のある彼のギターと一緒に演奏出来るのが今から楽しみです。
季節はいよいよ梅雨。感動のチャンピオンズリーグも終わり、新人達は会社や学校にも慣れ、ちょっと油断したり、勝手に反省したり、立ち止まりたくなったり...。
取りあえずこのまま行ってみようと自分に言聞かせつつ。また近々お会いしましょう。