201611RR-top.jpg

201611RR-top2.jpg

201611RR-top4.jpg

201611RR-top5.jpg

2017年5月27日() デザインフェスタ vol.45
場所:

時間:11:00~19:00

入場料:前売り 800円 当日 1000円


超!久しぶりのデザインフェスタです。デザインフェスタの入場料金のみでライブが観覧できます!
Rose&Rosaryの出演時間は東8ホールのライブ&ショーステージにて13:20~です。

イベントエリアタイムテーブル



ドラムレスですが待ってます~!客席の近くで物販も出来るようなので、ライブ終わったら待ってます!翌日大阪遠征のため、ライブが終了して1時間くらい物販をやらせてもらったら撤収します。

デザフェス2日間を通して、F-91『s-dits』さんにCDを少し委託して頂きます!

s-dits
http://www.s-dits.com

パーカーやコラボグッズを作ってくれている、お馴染みのs-ditsさんスペースもよろしくお願いします!!


デザフェスって参加すると3~5万円くらいかかるので、予算的にあまり回数は参加できないのです…久しぶりにデザフェスでRose&Rosaryが見れるチャンスだよ~。


こちらのイベントは特にご予約は必要ありません。ビックサイトで待ってるよ!


2017年5月28日() 夢か現か幻か

場所:

時間:OPEN 17:30 START 18:00

チケット代:前売り 2000円 当日 2500円(ドリンク代別)

出演:Rose&Rosary(東京)/Magistina Saga/ 中二的電波樂団きゅあてん/ベギラマ (f.東京)/京極堂 (f.和歌山)

ローソンチケットコード:56946


この日はドラムのさっしーいます!
Rose&Rosaryの出演時間は2番手で18:30~です。

いつもお世話になっているPCゲームイベントEEEさんが同時開催なのですが、シンガーさん達の出番は17:10ごろで終了するので、日本橋から西九条まで間に合う時間帯です!よろしければハシゴして頂けるととっても嬉しいです~(´;ω;`)


大阪は年に2回位しか行けないし、大阪遠征だと、『前日の深夜に徹夜で移動、ライブ終わったあとも徹夜で東京に戻る』になるので行程的に2日間徹夜しているわけなのですが、体力的にもかなりキツくなってきましたです…是非、やれてるうちに見にきてねー!!


西九条ブランニューさんは、いま日本で一番Rose&Rosaryに優しくしてくれているライブハウスなので、なるべく盛り上げたい!どうぞよろしくお願い致します!!


すっかり忘れてるけど、ライブ2DAYSの翌日、5月29日(月)はぢるさんの誕生日だよ!!!

今年、ぢるだけ、ぜんぜん誕生日感あること出来てないけど!!!

盛り上げて行きたいと思います!!!!(思うだけであった)

【追加情報】


売るものがあまりない&生誕祭で買えなかった常連さんがかなり多いので、ワルプルギスの夜、盤のみですが増産しました。限定ディスク収録のIMAGICAも収録しておきました。通販対応などで大々的に販売はしませんが、暫くライブ物販にひっそり置いておきますので、物販にてお問い合わせ下さい。


b.jpg


s-ditsさん制作のSIONモデルチョーカー、数本だけ再生産分が届きました。さらに再生産してもらえるかは未定ですので、あるうちにどうぞ~!


ちょーかー1.jpg

ちょーかー2.jpg

b.jpg

『その上で君はどう生きるか?』

と言う問いを、ずっと世界にされている気がする。

『バースデーライブ良かったけど、本当はもっとRose&Rosaryらしい事をやって欲しかった。共演者さんや、そのファンに配慮して明るい歌が多めだったけど、もっと好きに、のびのびやって欲しかった。うまく言えないけど』

『バースデーライブ良かったけど、本当に良いときは、あの何倍も良いんだよ』


とお客さんに言われたりして、それは本当にごくその通りだと思った。


Rose&Rosaryらしい事は、またワンマンライブの時にやれば良いとは思っていたし


本当は伝えたかったのは、
『良い人ほど死ぬか、居なくなる。ぼくはそのことに憤っている』
ってことだったけれど、それはその日発売したCDを聞いてくれれば解ると思うし、私に『生まれてきてくれてありがとう』とお客さんがいっぱい思ってくれてるのが会場で伝わってくる中で、

『でも死ぬ人も居てね、生きてても良い人の方が虐げられていたりして、つらいことがいろいろあってね』と悲観的な話をさらにかぶせるのは暴投だと思ったし

祝ってくれる、楽しんでくれる、そういう気持ちとともにその日を終えたかったから。お客さんのおかげで、笑顔で終わる一日にさせてもらったと思っている。


バースデーライブに出演承諾してくれて、あとから

『自分の方がすごいと思うから、君より出番を後ろにしてください』
『うちのお客さんには関係のない事なんで、会場でRose&Rosaryって書いてるものは全部撤去して下さい』

そういう人達も過去には沢山居て、バースデーライブなんて普通は客席の8割が自分とこのお客さんなのだけれど、それでもお客さんから届いたお花とかも全部どけた年なんかもよくあったので、そんな過去のイベントに比べたら、ぼくは今年、イベント中にまったく悲しい思いをしなかったし

その点でも、ぼくは最高のバースデーライブにさせて頂いたと思っている。


なんとなく『むちゃくちゃ盛り上がっているライブ』『むちゃくちゃお客さんが来てくれて楽しく終わるライブ』で、Rose&Rosaryのことをよく知ってくれている人が、『ん?なんかRose&Rosaryらしくなかったような…』と思ってしまう現象の理由が、たぶんわかる。


私が、楽しいときより、つらいことと戦ってるとき、悲しいことと戦っているときの方が


たぶん、圧倒的に強いのだ。


楽しいときとか、幸せなときとか、『なんか申し訳ないような…』『そんなにしてもらえるほどの人間だろうか?』と言う迷いが多少は入ってしまっていると思うし

実はめちゃくちゃ私がライブが上手な時って、大概、つらいとき、悲しいときだったと思う。


本当はなるべく、嫌な事には出会いたくなくて、逃げられることであれば、本当は逃げたいのだけど


開き直ったときには、たぶんめちゃくちゃ強い。


音楽をやる理由は人それぞれだけど、

ぼくは『その上で君はどう生きるか?』

と言う問いを、ずっと世界にされている気がする。


・・・


ちょっと前に。


さほどお洒落もせず、とりあえず髪の毛はひっつめてまとめるだけで、Tシャツとかのラフな格好でライブをやった日があった。(お客さんが買ってくれたやつなので、ラフなTシャツとか言ってすまんけど)


理由があった。


共演者さんにとてもお洒落で美しい方が居て、笑顔も素敵で、誰よりも優しそうに見える人で、


その人は、数年前に、誰も見てないと思って、ライブハウスの楽屋で
Rose&Rosaryの荷物を全部、手で掴んで弾き飛ばして、自分が座るエリアを確保した人だった。


私たちは邪魔なところに荷物なんて絶対置かないし、誰よりもコンパクトに荷物を置く方で、他のバンドさんの荷物の方がぜんぜん散らかっていたし、邪魔だったわけじゃない。

コンパクトだったからこそ投げ捨てられたと思っている。

整髪料とか、化粧品とか、テーブルに散らかしまくってる人の荷物をこまごま投げ捨てるよりカバンやリュックにまとまってるRose&Rosaryの荷物を投げ捨てる方が楽だもの。

もちろん機材は高級なので、投げ捨てられたら壊れるし、壊れたら何十万もかかるので困るのだけど、そんなこと彼女にとってどうでも良いんだと思う。

人の居ないライブハウスの楽屋で、なぜ私がこっそりその女性の行動に注視してたかと言うと、

パッと見て数秒で、『この人、たぶん良い人じゃないな。ぜんぶ嘘だし、状況によっては平気で人を傷つける人だな』と思ったから。

だから、『この人、楽屋でなんかやらかしそうだな…』と思ってちょっと影から見てたから、私だけが気付いた。

他のバンドメンバーの男性も入ってきて、他の共演者さんの荷物を蹴り上げて避けながら、自分の機材置いてた。

楽屋も広くて、人の荷物を投げたり蹴ったりしなくても、十分に余裕があるライブハウスだったのに。


お互い面識もさほどなく、悪口言うほどの仲ですらないのに、何かしらネタを見つけて、共演者の悪口もずっと言ってた。

相変わらず、数年ぶりに今回会っても、彼女は何も変わってなかった。


とてもお洒落で美しくて、誰よりも優しそうに見える人で、その人の周囲の人でさえ、友人でさえ、誰も彼女の本性になんて気がついてないようだった。

もしかしたら、このライブハウスで、『この人は、他者を傷つける人だ』って気付いてるのって、私1人だけなんだろうなと思った。

いやだったので。
嘘の笑顔や、上辺の言葉で、彼女と同じことをするのがいやだったので。

そうしてしまうと、彼女と同じなので。
彼女が良いと思うファンに好かれても、ひとつも嬉しくないので。


歌を歌っているときも、私は一切笑わなかった。
お洒落な衣装も着なかった。
すごい真剣に、ただそうして、その日は帰った。


『裏で悪人でも、表だけで礼儀正しくやっていれば、お客さんにバレないよ。その上で、君はどう生きるか?』


と言う問いを、ずっと世界にされている気がする。


・・・


M3に出てる時も、自分なりに色々考えてた。


『バースデーライブの準備や設営が、すっぴんの方がやりやすいので、M3はすっぴんで行きますね~w』


なんてツイートして行ったのだけど、それは二の次の理由で。


いつもM3やコミケに出ると、ジャンル的にロック、ゴスロリ系の島に配置されるのだけど、開場になってお客さんが入ってくるまでは、結構、人の文句とか、他人をディスる話ばかりしているサークルさんも多い。


『この、横のスペース誰?知らないw』とか
『あの人の服、あそこのブランドだよね、安いよね』とか『イケてなくね?w』


みたいな話が、小さい声ではあるけど、だいたい開場までは、どこかしらから聞こえてくる。


洋服とかお洒落とか、私は決して嫌いではないのだけれど、自分に自信があるのか、だいたいウチと似たような見た目の人は、人を見下しているし、性格が悪い人の比率が非常に多い。


うちが言われてた事はあまりないのだが、知らない他人が悪口言われていてもすごく腹は立つもので


(このサークル知らないとか言ってるアンタが知らんわ)
(他人をイケてなくね?とか言ってるアンタがぜんぜんイケてないじゃん)


などと、私は結構イライラしながら設営していることが多い。


そういうネガティブな話が付近から聞こえてこなかった事ってまだM3やコミケで一度もないので、

今回のM3ですっぴんで行ったら


『なにあの人wすっぴんじゃねwダサくねwww?』

と言われたり、

『あの人よりはCDが売れて、勝てるだろうwww』

と思われて、いつもより余計、付近のサークルが横柄になったりするのかな~と思って、わざとすっぴんで行ってみたのが本音だった。

ちょっと指指してヒソヒソ言われてたけど悪口とまでは思わなかったので、今度、M3やコミケに行くときは張り出してるポスターとかも、全部カッコイイのにしないで、わら半紙にまつもとくんだけ描かれたやつに取り替えてみようと思っている。テーブルに敷くクロスも新聞紙にしてみようかしら。


わざと汚いスペース設営して、人を笑ってる人たちより、全然お客さんが来て盛り上がってたら、超カッコイイ良いよね。

『着飾ってないと、着飾ってる人に笑われちゃうよ?見た目だけでマウンティングしてくる人に馬鹿にされるよ?その上で君はどう生きるの?』

と言う問いと、私は勝手に戦いながら音楽活動している。


・・・


音楽を作ったり、演奏したりすることのは楽しいのだけれど、そうしていけるかはまた全くの別問題で

自分の場合、メンタルも弱かったり、潔癖症だったり、平等じゃないのが嫌いなので、非常に難しいところがある。

いやなことがいっぱいある。


例えば、『あの子、彼氏が居るんだよ~』『あの子は彼氏と同棲してて…』みたいに、メーカーさんやお客さんに言いまくってる人に限って

だいたい枕営業してたり、仕事もらうのにメーカーの権力者とっかえひっかえしてたりとかするような、プライベートがめちゃくちゃな人で

『その人に彼氏がいるからなんなの?アンタに迷惑かけたの?』
『君と違ってすばらしい人間じゃないか』


と思ってイライラしたりする。


見えている人は見えてるとか言うけれど、一概にそうでもない気がする。

実は性的に誰とでも寝れる、デート行けるような人に限って、表向きの性格はくそ真面目で、私と似たような文章作りや歌詞作りをしたりもするし(それを知ってるから、私は日頃わざとふざけているのだけど)


人間的に微妙だなって言う人の方が、ある意味、魔性の魅力と言うか、自分を良く見せるのが上手かったりして

ステージも上手だったり、性格の良い純朴そうな子に振舞えたりして

私が『この人が良い人だ、もっと幸せになって欲しい』と言う人に限ってうちのお客さんもCD買ってくれなかったりw、コロッと営業スマイルに騙されていたりしてるので。


良い人から力尽きるようなことばかりで


『なんで世界はこうなんだろうな~』と思いながら、歌ったりしている。


・・・

『裏で悪人でも、表だけで礼儀正しくやっていれば、お客さんにバレないよ。その上で、君はどう生きるか?』


と言う問いを、定期的に投げかけられる。


頭が悪い分、洞察力が異常に良いのも考え物で


人より異常に『あ、この人、誰かの悪口言ってる、馬鹿にしてる』、『あ、この人、他人の足引っ張る気だな~』みたいな現場に、やたらと遭遇してしまう。


うまく言えないのだけど、『悪口が始まる前から、気配と言うか、この人のまとってるオーラがなんか嫌だな』とそこに注視していると、だいたい何か予想通りの事態が始まるような感じで。

人より見える眼とか、人より聞こえる耳とか持っても生きづらいと思うし、使いどころもないと思うので、鈍感になれれば良いのだけれど。

・・・


また近々、個人的に苦手な出演者さんと当たる。


何年も前に、うちを見に来た女の子のお客さんを2時間ナンパし続けた人と、久しぶりに会う。


確かに何故だか女性客のすごく多い出演者さんで、ナンパして成功率が高い経験があるから、2時間もウチの女性客に声をかけ続けたのだと思うけど。

何度もその子は断っているのに、その出演者さんが離れてくれなかったため、当時、高校生だったにも関わらず、深夜0時近くまでライブハウスに拘束された。

その子も『Rose&Rosaryを見に来たので、すみませんが他のバンドは興味ないんです』と言い続けて、私も『高校生なので、やめてください』と言い続けて、それでもぜんぜん聞いてもらえなかったので、流石にマズいな~と思って家に帰ってから、匿名で、どの出演者さんか解らないようにだけど

『こういうことがあって女性客が家に帰れなくなったので、やめてもらいたい』
『女子だけではどうにもならんので、気付いた人が居たら今度から助けるの手伝って欲しい』

ような話をブログに書いたところ


なんかナンパしてきた当人の出演者さんは逆上したらしく、ものすごい勢いで私の悪口を吹聴して、共通の友達にmixi切らせてた。(当時まだ私Twitterやってなかった)


どういう風に弁解したんだろう。

『俺はナンパしてないのに、コイツに嘘を言われた!』とでも言うんだろうか。私よりだいぶ年上に見えたけど、彼が見て、生きているのはどんなレベルの世界なのだろう。

彼にとっては、知らんバンド見に来た可愛いお客さんをナンパするなんて些細な事かもしれないけれど、ナンパされた女性客の反面、無視され続けたウチの女性客もいて(遠い目)

大変にRose&Rosaryのお客さんの中でも亀裂が入って、それからしばらく誰も女の子ライブ見に来てくれなくなっちゃってた。近年でこそ、また来てくれるけど。


割と私は『みんなで話そうね!』、『郷に入れば郷に従え、自分だけ話せれば…、自分さえ良ければ…ではなく、協調性をもって全員で話そう!』みたいな空間作りをしたがるので、『人によって態度を変える』ような振る舞いで、その日、思い切り場を分断されたのは、すごく痛かった。

で、今度会うときには、私のことをどう言うんだろう。

私の方が、嘘付き扱いなのだろうか。


その人のように、名指しで悪口や嘘を言ったりはしないけど


せめてステージでは勝たないといけないと思っている。歌唱力とかじゃなくて、堂々としてなければならないってこと。


その日に限らず


全員に届くわけじゃないけれど


『そこまで深く見てくれてる人が居るなんて思ってないけれど、ぼくはやましい生き方なんてしてこなかったです』

『やましい生き方をしてこれなかった、不器用な同志が幸せでありますように』


って、堂々としていなければならない。


たった1回の小さなライブ、たった1回のものづくり、自分の中では何かテーマがあるらしくて


そのテーマをこなせない限り、ファンが増えても、CDが売れても、音楽の仕事に繋がっても何も意味がなくて、

テーマをこなせていないのに、ファンが増えたりCDが売れるのは、私にとっては、非常に情けない事で、恥ずかしい事で


常に私は、特定の誰かや、外の世界とじゃなくて、私の中の、私の理想と戦っているのだと思う。


A.jpg
5月21日()の夜は、先日バースデーライブに出演してくれた早瀬弥生ちゃんがやっている声優BARにお邪魔させて頂きます。


『声優BARってなんぞ?』

『って言うか、シオンちゃん声優じゃなくない?』


と言うご連絡を何通か頂いておりますので、今日は21日のイベントについて詳しく書きたいと思います。なお、『声優じゃなくない?』と言われると、『そうだねぇ』としか言えないので、もはや後者の質問は無視します(笑)。


きっと声優じゃない人も集まってくるくらい、すごいのが声優BARなんだよ!!!(力説)


さて、声優BARは我々とお酒を飲んだり、ゴハンを食べたりする大変健全なBARでございます。

声優BARと言うより、もはやBBABAR要素しかありませんが、よろしければお越し下さい。


住所はこちら!


〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-15-1 新宿第28ビル B1F
【ShotBar Ribbon】
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13193888/

ShotBar Ribbonさんが、日曜日の夜だけ声優BARになるようです!!


声優BARの常連さん情報ですと、ここもGoogleマップだと多少違うところにドロップピンが刺さるようなので、お気をつけ下さい。『串カツ田中 新宿歌舞伎町店』の隣だそうです。


また、声優BARの詳細ページはこちらです。


先日のバースデーイベントに引き続き、R&Rファンが苦手なついぷらでございます。


来て頂ける方は、参加表明ボタンを押し、コメントに

・だいたい何時ごろに来店するか
・何名でご来店予定か
・『シオンちゃん目当てです』『BBAを見にBARに行きます』など、シオンちゃんが目当てであるお言葉

以上、3点を書き添えて頂きたいそうです。

ついぷらで第三者に視認されるのが苦手な方は、R&Rインフォのメールアドレスか、私のtwitterのDMやリプライなどで事前にお知らせ下さい。
当日、連絡無くいきなりお店に来るのも大丈夫みたいなのですが、席が埋まっていた場合は予約優先になり、待ちになるそうです。


料金体系ですが、聞いたところによると


チャージ:1000円
ソフトドリンク:800円
各種アルコール:1000円から 

だそうです。


フードは300円~1000円くらいだそうです。


また、会計時に20%のサービス料が上乗せされるそうです。つまり、

お店でお酒を1杯飲んだ場合

チャージ1000円+お酒1000円+サービス料20%=2400円


お店でお酒を2杯飲んだ場合

チャージ1000円+お酒2000円+サービス料20%=3600円


このようになるみたいです。


BARなのでちょっとお高いですし…

私は弥生ちゃんみたいに可愛くも、すごい才能も、ないですので…

多分、私を応援してくれている人からすると、ちょっと感覚的に高いかなぁと、思うのです。そこは、ごめんなさいね。


それでも、私はなるべくお客さんにお金を使わせない活動と言うのを徹底していて、私なりにですが、こういう活動をしている人間としては、『応援するのが安上がりになる』ようにしてきたつもりなのです。

ライブをやるペース配分、音源やグッズを出すペース配分には非常に気をつけているつもりです。

また、私の界隈だと、お客さんが少ない分をチケット単価を上げて取り返そうとするライブも多く、4000円以上するライブもザラなのですが、そういうライブにはなるべく出ないようにしていて


CDやグッズの単価も上げないようにしてはいます。


ライブをやればやるほど、CDを出せば出すほど、多かれ少なかれメリットはあると思いますし


それでも、この先のメリットじゃなく、お客さん第一だと思っているので、セーブしながら活動しているつもりです。

ライブ回数が多すぎる人ほどライブにお客さんも来ないし、それだと『その人のファンではなく、他の出演者のファンが売上を作っている』、『主催者が赤字でその人を出演させている』と言う事にもなってくるので、とにかく人に迷惑をかけないように、他力本願で自分のことをやらないように、そう考えながら活動しています。


CDの複数枚買いなど、一部の優しいお客さんに負荷をかけて活動するのは違うと思っているし


単価を上げることではなく、純粋にお客さんの数でバンドを運営していて

それが出来なくなったら、解散するだけだと思ってます。


『Rose&Rosaryには何万円も使ってくれる太客が居ないように見えるのに、ホントよくやってるよねwww』と、色々な人に言われます。でも、それが本来は普通だと思うし…

経験則的にも、『みんな、応援してね!!』と言ったら、お金のないひとばかり、優しいひとばかり、無理するから。優しい人から潰れる、優しい人に乗っかる、奪うような活動はしたくないと思うのね。

私も『純粋に応援してくださるお客さんの人数だけでやれて来れている』と言う手ごたえは常に感じていますし


その裏で、『あの人は、一切お金を使わなくても対応してくれるから、かまってくれるから』と言う理由で

何度もイベントやライブがめちゃくちゃになったり、毎日メールやDMが届いて、返信しないとキレられるなど


たぶん、こういう活動をしている方々のリアルに10倍くらい、ツラい事もいっぱいあったのではないかと思っています。

こういうことは、本当に条件が整っているタイミングしか出来ないと思っています。


人としてちょっと…と言うファンが付いていて、他の方に少しでも迷惑をかけたり、不快な思いをさせる可能性がゼロではないと、内心思っているタイミングでは出来ない。


基本的にR&Rのお客さんは、どこよりもめちゃくちゃマナーが良いのですが


人間ですので、数年間もR&Rのライブに通っていると、おそらく一度は『誰か特定の1人がず~っとR&Rとお話していて場所を譲らず、まったく近寄れなかった』→『周囲に迷惑かけるのを防ぐため、シオン逃亡』みたいなコンボが発生するイベントにも出会ってしまったお客さんが居るのではないかと思いまする…。

基本、わたし、人に注意ができないから、逃げるしかないのです…
(お金のかかるライブハウスではなく、こういう事態は無料イベントに多いですが)

ほんと、人間なので、そういう場に出会ってしまった時は、ご勘弁頂きたい。
R&Rファンと言うより、無関係のよそのファンだったりもするし…


いま、そういうファンの人が、Rose&Rosaryにはいません。

今は非常に良い状態です。

ですから、このタイミングで、この内容のイベントを出演承諾させて頂いたと言う理由も大きいです。


東京に限定すると、5月はあと、5/27()のデザインフェスタでのライブのみです。こちらはデザインフェスタ自体に前売り800円、当日1000円で入れます。
ライブだけじゃなくて、全部のイベントを見ることが出来ますし、とても楽しくて、お得な日だとは思いまする。6月はたぶんライブないです。また7月に帰ってきます~。


そんな感じのスケジュールで行きたいと思っておりますので、お時間や金銭的なご都合もあるとは思いますが、もし5/21が空いていて、金銭的にも大丈夫だよ!!と言うお客さんがいましたら、この機会に是非遊びに来て頂きたいと思います☆

すいません、『BBAとお話するだけなのに、BARは高いよな』と心配してしまって、無駄にダラダラ長文になってしまいました。

あとわたくし、時間の逆算を間違えまして、19時に原宿でバイトが終わるのに、19時に声優BARにワープするのは無理でした。

SION 20:00~23:00(LAST)
KURO 19:00(OPEN)~23:00(LAST)

でお願いします。

またしても、困ったときに、おっさんを代わりに置いていく癖(2015/11名古屋NTRレポへ飛びます)である。

なお、ZILLは相変わらずお仕事のスケジュール炎上中に付き、自宅警備員B.A.R.Dを行っておりますのでご了承下さい。
徹夜でお仕事をなされていると、それ相応の長期戦バトル用ぽっちゃり体型になってくるので、このままだと近いうち彼はつくねになりますね。

B.jpg
参加予定のクロちゃんも一応ぺたり


余談ですが、クロちゃんと私は非常に目が弱く、カラコンを長時間つけていると涙まみれ、太陽の直射日光で涙まみれ、夜の電灯の光で涙まみれ、アレルギーで涙まみれになるので、大抵、ライブの日には2人とも目が充血して真っ赤なのですが


すでにバンド内にメガネが1人居るため、全員メガネと言うわけにはいかず


なんで目が弱くないやつがゆったりしていて、目が弱い2人が常に無理してるんだかさっぱり解りません。

↑このページのトップへ